元秘書に「名誉毀損」で刑事告訴された上西小百合衆議院議員が反論会見を開き、「不倫旅行」報道を否定!「今後は法的措置を検討」と現秘書と相談しつつ「反撃宣言」 2016.10.11

記事公開日:2016.10.15取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(阿部洋地)

 上西小百合衆議院議員の元公設秘書である山本秀一氏(現在は足立康史衆議院議員の秘書)が、事実無根の情報を上西氏にツイッターで投稿されたとして、9月26日、名誉毀損で大阪地検に上西氏を刑事告訴した。これを受け、2016年10月11日、上西氏が衆議院第二議員会館で記者会見を開き、反論を行った。

 上西氏は、昨年3月13日に衆議院本会議を欠席。その際、週刊文春に「本会議の欠席は不倫旅行のためだった」とする記事が掲載された。上西氏は、この情報を週刊文春側にもらしたのは山本氏であると断定する内容をツイッター上に複数回にわたり書き込み。山本氏は、この書き込みは「事実無根」だとして、名誉毀損での刑事告訴に踏み切っていた。

 上西氏は、衆議院本会議を欠席したことはこれまでに謝罪しているが、不倫旅行については否定している。

▲上西小百合議員

▲上西小百合議員

▲8月27日付けの上西小百合議員のツイート

▲8月27日付けの上西小百合議員のツイート

 上西氏はこの日の会見で、「ツイートは事実にもとづいて発信しており、大変な迷惑を受けている」と反論。また、上西氏の現在の公設秘書である笹原雄一氏も、「間違いがないという確信を得て発信をしている」と述べた。

 山本氏への法的措置は検討しているのかと聞かれた上西氏は、「公職でありますからこういった場所(記者会見)を設けさせていただいて対抗していこうと・・・」と発言しかけたところに、秘書の笹原氏が「告訴しないのであれば上西に非があるのではないかと、言われるのであれば、告訴します」と横から割って入って発言するというひと幕も見られた。

 なお、上西氏は連日ツイッターを通じて橋下徹氏や日本維新の会に対する舌鋒鋭い批判を繰り広げ、注目を集めており、今回の会見でも維新批判が随所に散りばめられていた。

■ハイライト

  • 日時 2016年10月11日(火) 14:00~
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です