連続シンポ「日本メディアは世界の非常識―安倍政治とキシャクラブ」第2弾 自主ゼミ・ジャーナリズム講座特別企画 基調講演:「私的運動史から見た日本のメディア」 講師:中山千夏氏(作家) 2016.9.27

記事公開日:2016.9.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年9月27日(火)、京都市上京区の同志社大学・今出川キャンパスで、自主ゼミ・ジャーナリズム講座特別企画として連続シンポ「日本メディアは世界の非常識―安倍政治とキシャクラブ」第2弾が開かれ、作家の中山千夏氏が「私的運動史から見た日本のメディア」と題し基調講演を行った。

■ハイライト

  • 基調講演 「私的運動史から見た日本のメディア」 中山千夏氏(作家)
  • 討論 中山千夏氏、山際永三氏(映画監督、人権と報道・連絡会事務局長)、山下幸夫氏(東京弁護士会、特定秘密保護法裁判弁護団)、浅野健一氏(同大大学院教授=地位確認訴訟中、元共同通信記者)、学生代表
  • 日時 2016年9月27日(火) 17:30~
  • 場所 同志社大学 今出川キャンパス(京都府京都市)
  • 主催 自主ゼミ「ジャーナリズム講座」(幹事・大内健史氏)、「浅野先生を守る会」(代表・吉川幸祐氏)、「浅野教授の文春裁判を支援する会」(会長・山際永三氏)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です