「人間には、それぞれに深い感情を持っていて、その深さに到達しようとする態度が必要なんです」~東京大学教授・安冨歩氏による講演会「『ありのまま』に生きる~『らしさ』からの解放~男のフリやめた東大教授からのメッセージ」 2016.9.25

記事公開日:2016.10.3取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年9月25日(日)14時より、東京都台東区の生涯学習センターで「2016男女平等推進フォーラム」が開催され、講演会「『ありのまま』に生きる~『らしさ』からの解放~男のフリやめた東大教授からのメッセージ」と題して、東京大学東洋文化研究所教授の安冨歩氏が登壇した。

 安冨氏は「男女差別をなくすというのは、男性と同じように女性を取り扱うのではない。人間には、それぞれに深い感情を持っていて、その深さに到達しようとする態度が必要」と述べ、「日本人が縛られやすい」という「立場主義」からの解放を参加者たちに語りかけた。

■ハイライト

  • 講演 安冨歩氏(東京大学東洋文化研究所教授)
  • タイトル 安冨歩先生講演 「『ありのまま』に生きる〜『らしさ』からの解放〜」
  • 日時 2016年9月25日(日)14:00〜
  • 場所 生涯学習センター(東京都台東区)
  • 主催 台東区立男女平等推進プラザ「はばたき21」・フォーラム企画委員会(詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です