第112回原子力安全問題ゼミ 2016.2.10

記事公開日:2016.2.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年2月10日(水)14時から、大阪府熊取町の京都大学原子炉実験所で、「第112回原子力安全問題ゼミ」が開催された。

■ハイライト

  • 講演 「Chernobyl, its role during 30 years and present」(テェルノブイリ:この30年間そして現在における意味) ボロジーミル・ティーヒー氏(ウクライナ)
  • 講演 「福島原発事故から5年」 今中哲二氏
  • コメント 海老沢徹氏、川野眞治氏、小出裕章氏、小林圭二氏
  • 日時 2016年2月10日(水) 14:00~
  • 場所 京都大学原子炉実験所(大阪府泉南郡熊取町)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です