緊急鼎談第二弾 樋口陽一、小路田泰直、小沢一郎「立憲主義の危険」はなぜ起きるのか 2015.7.24

記事公開日:2015.7.24取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2015年7月24日(金)16時より、東京・永田町の憲政記念館にて、自由と平等とデモクラシーを考える市民の会主催により、『緊急鼎談第二弾 樋口陽一、小路田泰直、小沢一郎「立憲主義の危険」はなぜ起きるのか』が行なわれた。

■ハイライト

  • 登壇 樋口陽一氏(東京大学・東北大学名誉教授、比較憲法学)/小路田泰直氏(奈良女子大学教授、日本近代史)/小沢一郎氏(生活の党共同代表)
  • 司会 住友陽文氏(大阪府立大学教授)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です