岩上安身によるインタビュー 第209回 ゲスト 森ゆうこ議員 2012.5.7

記事公開日:2012.5.7取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJ・遠田)

特集 天下の愚策 消費税増税

 2012年5月7日(月)、参議院議員会館で行われた、「森ゆうこ議員インタビュー」の模様。

■イントロ

 森ゆうこ議員は4月7日、消費税増税法案の閣議決定を受けて文部科学副大臣を辞任。「政権交代で約束した民主党の本質を完全に否定している」と理由を述べた。消費増税については「勤労者の可処分所得が減っている中で消費税を上げれば景気は悪化する。デフレスパイラルが加速するのではないか」と懸念を示した。

 一方、辞任までの7ヶ月にわたる副大臣職について、大学改革タスクフォースを立ち上げ、大学改革プランを検討したことを例に「充実していた。後ろ髪を引かれる、気持ちが揺れるというのは正直あった」と振り返った。

 また、4月26日に東京地裁から無罪判決が言い渡された、小沢一郎氏の裁判ついて「検察が起訴できず、検察審査会をねつ造した報告書で悪用した。検察がでっち上げた事件であり、そこにメディアがスクラムを組んで小沢氏を抹殺しようとした3年間だった」と述べた。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です