岩上安身による山崎淑子氏インタビュー 2010.8.10

記事公開日:2010.8.10取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2010年8月10日、岩上安身が米国の間違いによって投獄された山崎淑子さん(「サラ」は米国での通称)にインタビューを行った。

■ハイライト

 山崎淑子さんインタビュー(内容)

  1. アメリカで働きはじめた経緯
  2. 9・11が起こる前のニューヨーク。かすかな疑心
  3. 散歩中の視界に、立ちのぼる黒煙。「第二の真珠湾だ!神風だ!テロだ!」
  4. 真珠湾という言葉から透けて見えた米国の思惑。崩壊しないはずのビルが!?
  5. ラジオから消えてゆく『イマジン』
  6. グランド・ゼロへ。地下からあがる炎
  7. 被災後の日々
  8. 真実を語ることの危険性。日本人からの警告
  9. 涙を浮かべる父親の姿を見て
  10. 違和感の連鎖。FBI・CIAによる家宅捜索
  11. なだれ込んできた検察。共謀罪の恐ろしさ
  12. 殺処分された愛犬。血に染まってゆく畳
  13. 日米犯罪人引渡し条約
  14. 弁護士Aの偽証
  15. 米国に縛られた手足。司法取引詐欺
  16. 弁護をしないヤメ検弁護士。知的虐待
  17. 出獄した眼の前に立ちふさがる護送車
  18. 出獄への見えない力。囚人服のまま成田へ
  19. 生きる
  20. いま伝えなければならないこと
  21. 日本の真実

○山崎淑子さんは去年、「谷川サラ」という仮名で以下の番組にも出演なさっています。
【TV朝日 サンデープロジェクト 2009年4月26日(日)11時頃
司法は誰のものか~「日米条約」と「日本の司法」~ ディレクター江南亮 プロデューサー上田未生】

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

“岩上安身による山崎淑子氏インタビュー” への 1 件のフィードバック

  1. 清沢満之 より:

    2010/09/05 明らかにされた米政府のトップシークレット?!――ブッシュ政権による「愛国者法」で初めて起訴、投獄され、拷問を受けた元CIA協力者スーザン・リンダウア氏に岩上安身が聞く
    http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/cia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です