自民党本部前抗議行動 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)、夜8時から自民党本部前抗議行動が行われた。19日に起きた福島原発冷却装置の停止は、難を逃れ翌日に全面復旧。原発が稼働していなくても危険と隣合わせにあることを証明した。参加者らは、さらなる原発推進を続ける安倍政権に向かって抗議の声をあげた。


青森駅前「原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動」 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)17時30分より、青森市のJR青森駅前で、青森駅前「原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動」が行われた。主催は「原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動実行委員会」。開始直後より強風が吹き付け、途中からは雨も降り出すなど、厳しい天候ではあったが、粘り強いスピーチが続けられた。最後は参加者全員で「青森守れ」「福島返せ」などと、力強くシュプレヒコールをした。


ふくしま集団疎開裁判 文科省前アクション 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)、ふくしま集団疎開裁判の呼びかけで、文科省前アクションが行われた。昨年の夏に疎開裁判の存在を知ったという女性がマイクを握り、「原発の危険性は放射能。その原点に立ち返れば、高線量の中で暮らしている子どもたちの避難が最優先だ」と語った。それまでは再稼働反対を訴えていたが、今は、福島を始めとする子どもたちの集団疎開を求め、周知活動を行なっている。


北海道庁北門前反原発抗議行動 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)18時より、北海道札幌市中央区の北海道庁前で「北海道庁北門前反原発抗議行動」が行われた。主催は反原発連合北海道で、今回が38回目。絶え間なく「再稼働反対」のシュプレヒコールが続くなか、それをバックにマイクリレーをしていくという、個性的なスタイルがすっかり定着してきた。参加者達のボルテージは、最後まで落ちることはなかった。


大飯原発を停止せよ!関西電力支社前抗議アクション@名古屋 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)18時より、愛知県名古屋市東区の関西電力東海支社前で「大飯原発を停止せよ!関西電力支社前アクション@名古屋」が行われた。主催は「ナゴヤaction!原発ゼロ」。参加者達は鳴り物やギターなどとともに、「廃棄物いらない」「断層あるのに動かすな」などのシュプレヒコールを、終始元気よくあげ続けた。


全原発即刻廃炉!名古屋 金曜抗議行動 中部経済産業局・中部環境事務所前 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)19時より、愛知県名古屋市中区で「全原発即刻廃炉!名古屋金曜抗議行動 中部経済産業局・中部環境事務所前」が行われた。

 主催は「月イチNAGOYA脱原発デモ」。わずか5名ほどという参加人数ではあったが、それと感じさせない程のエネルギーで、力強いシュプレヒコールが続けられた。ある男性は、「こんなこと、趣味でやってるわけではない」とスピーチした。


東京電力・福一の停電騒ぎに怒りの声―大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議(首相官邸前/国会正門前) 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 22日、首相官邸前および国会正門前で、反原発抗議行動が行われた。国会正門前では、映画『わすれない ふくしま』の四ノ宮浩監督がスピーチし、「大自然がなくなりました、仕事もなくなった、家族の絆もズタズタになりました。」と話し、原発事故に伴っていろんな人の人生が変わったと明かした。首相官邸前の参加者の中には「重大事故 ネズミ一匹で 最悪トラブル 原因人為的ミス まだ々大事故が起こる 再稼働反対」と書かれたプラカードを掲げ、18日の、ネズミが原因で起こったとする福島第1原子力発電所の施設の一部停電のことを指摘していた。


第32回原電いばらき抗議アクション 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)18時より、茨城県水戸市の日本原電茨城総合事務所前で、「第32回原電いばらき抗議アクション!」が行われた。回を増す毎に、ドラムなどの鳴り物を持ち込む参加者も増え、以前よりもいっそうの盛り上がりを見せている。スピーチをした女性のひとりは、「原発は人間社会とは共存できない。人間の力で止められる」と力強く訴えた。


脱原発みやぎ金曜デモ 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)18時より、宮城県仙台市で「脱原発みやぎ金曜デモ」が行われた。主催はみやぎ金曜デモの会で、今回が31回目。勾当台公園野外音楽堂で集会を開いた後、パレードは出発し、人通りの多い駅前アーケード街などを練り歩いた。参加者達は鳴り物に合わせ、「女川原発再稼働反対」などをシュプレヒコールで訴えた。


電源開発北海道支店前「大間原発建設再開反対抗議」 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)17時より、北海道札幌市中央区の電源開発 北海道支社前で、「大間原発工事再開反対抗議」が行われた。 主催は北海道反原発連合で、あいにくの雨天ながら、約10名ほどが傘を刺しながら抗議活動をした。スピーチやシュプレヒコールなどはなく、プラカードを掲げながら「私たちは大間原発の建設中止を訴えています」などと通行人に呼びかけ、チラシを配ったりした。


第11回巡回抗議 2013.3.22

記事公開日:2013.3.22取材地: 動画

 2013年3月22日(金)12時20分より、北海道札幌市中央区で「第11回巡回抗議」が行われた。主催は原子炉メーカーを糾弾する会。福島の事故については、東京電力や政府の責任を追求されることがあっても、原子炉製造者を批判する声はあまり聞かれない。抗議と周知のため、市内に支店・支社をおく4社と、北海道経済連合会を順番に周り、アピール活動をした。


大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議(首相官邸前/国会正門前) 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)、東京都千代田区の首相官邸前および国会正門前で、「大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議(首相官邸前/国会正門前)」が行われた。共産党、笠井亮議員や反原発連合のメンバーをはじめとした様々な方達が、スピーチやシュプレヒコールを行った。先週末は、被災から2年の大規模な抗議行動が行われ、全国から多数の参加者が集まったばかり。


自民党本部前抗議行動 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)20時より 、自由民主党本部前で自民党本部前抗議行動が行われた。マイクを持った女性は、核廃棄物の処理方法が見つかっていない問題に触れ、「今の私達がそうであるように、50、60年後の日本人が、今を振り返るだろう。100年後の事を考えられない政治家には、任せられない」と、原発推進の方針を批判した。


青森駅前金曜日行動 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)17時30分より、青森市のJR青森駅前で、青森駅前「原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動」が行われた。主催は「原発なくそう!核燃いらない!あおもり金曜日行動実行委員会」。1700名を集めた11日のさよなら原発行動からは打って変わって、数名ではあったものの、粘り強い抗議を見せた。スピーチだけではなく、参加者全員で反原発替え歌、「ずっと嘘だったんだぜ」を歌う一幕もあった。


第31回原電いばらき抗議アクション 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)18時より、茨城県水戸市の日本原電茨城総合事務所前で、「第31回原電いばらき抗議アクション!」が行われた。2年目の3.11を過ぎ、鳴り物に合わせたシュプレヒコールは衰えるどころか、より力強さを増している。スピーチをした男性のひとりは、「これからも一人の人間として、大人の責任として訴え続けて行く」と宣言した。


オキュパイ関電 神戸支店前 2013.3.15

記事公開日:2013.3.15取材地: 動画

 2013年3月15日(金)18時より、兵庫県神戸市中央区の関西電力神戸支店 神戸営業所前で、「オキュパイ関電 神戸支店前」が行われた。主催は、原発ゼロ!核兵器ゼロ!ZEROこねっとで、今回が37回目となる。初めて参加したという女性は、「実際に来て、声をあげてみて、ブームじゃなくてずっと続いている問題なんだと思った」と、実感を込めて語った。楽器に合わせたシュプレヒコールは、回を増すごとに一体感を増している。


原発やめろ!!埋め立てとめろ!!山口県庁大包囲 2013.3.13

記事公開日:2013.3.13取材地: 動画

 2013年3月13日(水)16時より、山口市の山口県庁正門前で、「原発やめろ!!埋め立てとめろ!!山口県庁大包囲」が行われた。「上関原発について山本知事は、『上関は凍結」『埋め立て許可は失効させる』と言ったにもかかわらず、建設計画の動きを見せている」として、これに反対する市民が多数集まり、県庁敷地内で抗議行動を行った。阻止しようとする県庁職員とも激しく対立し、ついには書面で退去命令が出されることになる。


『脱原発基本法案』、3.11に合わせ法案提出-記者会見「脱原発法案 再提出へ!国会議員と市民の集い」 2013.3.11

記事公開日:2013.3.11取材地: 動画

 東日本大震災から2年が経過した3月11日、「脱原発基本法案」が参議院に提出された。提出したのは、発議者である森ゆうこ議員(生活の党)、谷岡郁子議員(みどりの党)、福島みずほ議員(社民党)、はたともこ議員(生活の党)の4名。この日、脱原発基本法案の骨子案をまとめた、「脱原発法制定全国ネットワーク」の世話人を務める鎌田慧氏や、日弁連前会長の宇都宮健児弁護士、海渡雄一弁護士らと、法案を提出したばかりの女性議員4名が記者会見を開いた。


再稼働阻止!未来のために立ち上がろう!!3.11反原発福島行動’13 2013.3.11

記事公開日:2013.3.11取材地: 動画

 2013年3月11日(月)12時30分より、福島市の福島県教育会館で「再稼働阻止!未来のために立ち上がろう!!3.11反原発福島行動’13」が行われた。音楽演奏の他、主に県内在住の医師、農家、学生がスピーチをし、「あさこはうす」の小笠原厚子さんもゲストで招かれた。デモでは自民党福島県連、復興庁福島復興局などを巡り、参加者達は力強く原発の反対を訴えた。主催は、3.11反原発福島行動実行委員会。


東日本大震災から2年。未来への追悼-311 東日本大震災 市民のつどい「ピース オン アース stage」 2013.3.11

記事公開日:2013.3.11取材地: 動画

 2013年3月11日(月)、東京・日比谷公園噴水前特設ステージで「311 東日本大震災 市民のつどい『ピース オン アース stage』」が行われた。開催2日目の11日は、東日本大震災から2年目にあたり、各界から著名人も数多くイベントに駆けつけた。震災が発生した時刻の14時46分15秒より、市民、約3000名が集い、黙祷を捧げた。最後に、また来年も同じ場所で集うことが主催側から宣言され、参加者が拍手でそれに応えるかたちで閉幕した。