「みんなが支え合う社会を取り戻す一歩を!! 一緒に前へ進みましょう!!」吉祥寺・新宿・池袋で枝野幸男代表のスピーチに沸き立つ大観衆~立憲民主党街頭演説会「東京大作戦」 2017.10.14

記事公開日:2017.10.14取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:城石裕幸)

衆院選2017特集
※10月21日、テキストを追加しました。

 「多種多様な人たちを、いかに求心力を持って、社会の絆をつなげていくのか。それこそが政治のやらなければならないことじゃないのか。だとしたら、みんなで作る民主主義にしなきゃいけない」

 立憲民主党・枝野幸男代表がこの言葉を発すると、会場を埋め尽くした観衆が沸き立った。

 2017年10月14日、東京の吉祥寺で12時、新宿で14時、池袋で15時20分頃から、立憲民主党の街頭演説会「東京大作戦」が行われた。

■ハイライト

■吉祥寺

  • 吉祥寺 弁士 吉田晴美氏(東京8区候補・新人、立憲民主党)/山花郁夫氏(東京22区候補・元職、立憲民主党)/末松義規氏(東京19区候補・元職、立憲民主党)/馬場ゆきの氏(未来のための公共、大学生)/菅直人氏(東京18区候補・前職、元内閣総理大臣、立憲民主党最高顧問)/枝野幸男氏(立憲民主党代表、前衆議院議員)
  • 新宿 弁士 久保広介氏(新宿区議会議員、民進党)/長妻昭氏(東京7区候補・前職、立憲民主党代表代行)/海江田万里氏(東京1区候補・元職、立憲民主党)/鈴木邦男氏(元一水会最高顧問)/小林よしのり氏(漫画家)/枝野幸男氏
  • 池袋 弁士 枝野幸男氏ほか
  • タイトル 立憲民主党 街頭演説会「東京大作戦」(吉祥寺・新宿・池袋)
  • 日時 2017年10月14日(土)12:00〜(吉祥寺)/14:25〜(新宿)/15:20〜(池袋)
  • 場所 吉祥寺駅北口(東京都武蔵野市)/新宿駅東南口広場(東京都新宿区)/池袋駅東口五差路交差点(東京都豊島区)
  • 告知 立憲民主党ツイート (Twitter)

 集まった観衆は決して動員された運動員ではない。新宿での会場となった駅東南口広場では、開始2時間前から少数のスタッフの元へ、「ネットを見てきた」という、ボランティアを申し出る人たちが続々と集まり始めた。のぼりを立て、パンフレットを配り、「枝野代表がきます」と、道行く人に声を掛ける。演説会が始まった時には広場も駅への階段も、そして頭上を通る甲州街道も人で埋め尽くされ、人一人が通る動線を確保するのがやっと、というほどだった。

▲新宿駅東南口広場を埋め尽くした大観衆

 応援演説に登壇した漫画家・小林よしのり氏は、「なんで保守のわしがリベラル(の立憲民主党)を応援するのか。それは自民党が保守でないからですよ」と、スピーチを行なった。

 小林氏は、「自民党も希望の党も保守ではない。あれは、単なる対米追従勢力です。『アメリカについていって戦争しろ』と。それだけですよ。なんで、自衛隊を自衛隊のままで集団的自衛権に参加させるんですか。こんな恐ろしいことはないですよ」と述べ、聴衆の喝采を浴びた。

 そして、「枝野さんはあの安保法制の議論の時に『個別的自衛権を強化しろと言った。実はこれは保守の考え方なんですよ。我が国を我が国で個別的自衛権で守る。これが保守の考えなんですよ」と、訴えた。

▲新宿では漫画家・小林よしのり氏も応援演説に立った

 小林よしのり氏には、共謀罪強行採決直前に岩上安身がインタビューを行なった。こちらも合わせてご覧いただきたい。

 強権的な安倍政権への批判、立憲民主党の政策を訴えたスピーチの最後に枝野氏は、「このままでは選択肢がない」という多くの人の声に押されて党を立ち上げたと述べ、「私を背中から押してくれた国民の皆さんが、立憲民主党を作ったんです。立憲民主党はあなたです」と語った。

 「この2017年の選挙から、日本の民主主義が、新しいステージへ大きな一歩を踏み出す、そんな戦いにしたい」と訴えた枝野氏が、「日本の社会をもう一度、みんなが支え合う社会に、(それを)取り戻していく一歩を踏み出しましょうよ。私にはあなたの力が必要です。どうぞ一緒に前へ進みましょう」と、演説を終えると、会場中から「枝野コール」が沸き起こった。

▲左から長妻昭代表代行、枝野幸男代表、海江田万里東京1区候補(新宿)

▲池袋東口五叉路交差点で枝野代表の演説に聞き入る聴衆

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事