憲法公開講座「憲法に自衛隊を明記することの意味を考える」(神戸市)―講師 青井未帆・学習院大教授 2017.8.5

記事公開日:2017.8.5取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年8月5日(土)14時半より、神戸市立総合福祉センター(神戸市中央区)で兵庫県弁護士9条の会が主催する憲法公開講座「憲法に自衛隊を明記することの意味を考える」が開かれ、学習院大学法科大学院教授・青井未帆氏が講演した。

■全編動画

1分〜 羽柴氏挨拶/9分〜 青井氏講演/1時間53分〜 質疑応答
  • 主催挨拶 羽柴修氏(兵庫県弁護士9条の会事務局長、弁護士)
  • 講演 青井未帆氏(学習院大学法科大学院教授、憲法学)
  • タイトル 憲法公開講座「憲法に自衛隊を明記することの意味を考える」―講師 青井未帆・学習院大教授
  • 日時 2017年8月5日(土)14:30〜16:30
  • 場所 神戸市立総合福祉センター(神戸市中央区)
  • 主催 兵庫県弁護士9条の会

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です