「小池都知事は豊洲移転を約束してない」!?「選挙対策に出したただの方針、決定ではない」!?「ナンセンスな意見、できるわけがない」!!~東京都議選・中央区 無所属 森山高至候補 街頭演説 2017.6.24

記事公開日:2017.6.24取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材・文:城石裕幸、記事構成:城石エマ)

特集 築地市場移転問題

※6月26日、テキストを追加しました。

 6月23日に告示日を迎えた2017年東京都議選。移転問題に揺れる築地市場を抱え注目される中央区は、定数1議席に対し5人の候補が名乗りをあげている。

 築地市場移転問題などでIWJにもご登場いただいている、建築エコノミストで都知事直属の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の委員も務めた森山高至氏が無所属で立候補しているのが、この中央区だ。

 都議選告示日直前の2017年6月20日、小池百合子東京都知事は「築地は守る・豊洲は活かす」と、築地市場を豊洲に移転し、築地は売却せず再整備して「食のテーマパーク」として活用する方針を発表した。

 小池都知事はこれに先立ち、6月17日に築地市場を訪れ、市場関係者らに「豊洲の無害化の約束ができていない」ことを謝罪している。

 また、22日には都庁内で関係局長会議を開き、豊洲への早期移転を指示、豊洲の土壌汚染について、地下空間の対策工事を今年度中に終えるよう目指すことを確認した。その後、築地市場で市場業界団体の代表者らと会談を行ない、5年後をめどに築地を再開発する基本方針の説明を行なった。

 しかし豊洲市場の問題は土壌汚染だけではない。市場建物の構造上の欠陥も、またそのための予算についても具体的な内容は何もわからないまま、「豊洲移転決定」だけがひとり歩きしている。

 告示後初の週末となった2017年6月24日、勝どき駅前で森山高至候補が街頭演説を行なった。街頭演説には東京中央市場労働組合執行委員長の中澤誠氏や「築地女将さん会」のメンバーも応援に駆けつけた。

▲司会役の中澤誠・東京中央市場労働組合執行委員長(左)と森山高至候補(中央)

■ハイライト

  • タイトル 東京都議選・中央区 無所属 森山高至候補 街頭演説
  • 日時 2017年6月24日(土)14:30〜
  • 場所 勝どき駅(月島第二公園)〜黎明橋公園(東京都中央区)

「小池さんはある程度、豊洲市場の問題点をわかっているはず」――小池知事は都知事選時代に築地市場の移転問題について森山候補を頼っていた!

 演説は、司会役を務めた中澤氏と森山候補とのトーク形式で進んでいった。話題は自ずと、築地市場の豊洲移転問題が中心になる。

 中澤氏が「築地は守る・豊洲は活かす」とした小池都知事の6月20日の発表に話題を向けると、森山候補は「『築地は一旦豊洲に行き、5年後に戻す。その間、築地は駐車場にする』そうだが、あんな話を小池さんが言い出すこと自体がおかしい」と語った。


▲豊洲移転の方針を発表する小池百合子・東京都知事(2017年6月20日、都庁)

 その理由として森山候補は、次のように続けた。

「小池さんはある程度、豊洲市場の問題点をわかっているはず。わかってなきゃおかしいんです。去年の都知事選挙の時に、小池さんから僕のところに連絡があり、これまでブログに書いた記事や様々な資料を小池さんの選対に送った」

「検討します。熟考して、これから一番いい方法を探します」で良かったのではないか!? PTの報告とはあまりにかけ離れた小池都知事の判断に戸惑いも

 さらに森山候補は、「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の委員時代を振り返り、次のように述べた。

 「(PTは)豊洲市場の使い勝手、構造、水道光熱費や運営費用などを調べて発表した上で、『解決しなきゃいけない問題があるのですぐには使えない』という結論を出している。『それなら築地再整備も考えなきゃいけない』という話になって、その工事方法や整備方法もプロジェクトチームで提出ずみなんです」

 そう述べてから、「だからそれを読めば、『どちらかに決めるのは難しい』となるはず。だったら、『検討します。熟考して、これから一番いい方法を探します』で良かったのではないか」と疑問を呈した。

 森山高至候補はPTが示した案とは別に、築地市場を再整備した上で市場としてこれからも活用していく案も、非常に具体的に示してきた。森山氏の再整備案については、今年4月17日に、中澤氏と、一級建築士の水谷和子氏も交え、岩上安身がインタビューを行なって詳しくお訊きしている。こちらもぜひ合わせてご覧いただきたい。

「実際に決まってもいないことを、(小池都知事は)選挙前に決めたかのように『方針』として出した」――小池都知事の発表は選挙対策の可能性!?

 都民の「食の安全」をめぐるテーマである築地市場問題は、なぜこのように複雑化してしまっているのか。森山候補は次のように分析した。

 「(小池都知事について)『決められない知事』との批判もあるが、これまでの都知事・副知事は、何も考えず、何の知識もなく、『決めちゃう知事』だった。まわりにどんな側近がいるのか知らないが、決められないこと、決めちゃいけないこと、実際に決まってもいないことを、(小池都知事は)選挙前に決めたかのように『方針』として出した。だから今こんなおかしなことになっている」

 森山候補の指摘する「何も考えず、何の知識もなく、『決めちゃう知事』」とは、築地市場の豊洲移転を決めた、石原慎太郎元都知事のことであろう。そもそもなぜ、元から深刻な土壌汚染が指摘されていた豊洲に生鮮食品を扱う市場を移転することに決めてしまったのか。まさに、「何も考えず」と言う他ない。

▲石原慎太郎元東京都知事(2011年3月22日)

「物理的に移転は無理。だけど報道で『豊洲決定』なんて言質取られている。どう訂正するおつもりなのか」

 すでにマスコミでは、小池都知事の発表をもって「豊洲移転に決定」と報じられているが、森山候補はあえて、「実際に決まってもいないこと」と強調しつつ、次のように繰り返し小池知事の「方針」を批判する。

 「(報道発表をもって小池知事が豊洲移転を決断したとする見方に)ナンセンスな意見。そんなこと(豊洲移転)できるわけがない。豊洲を使うためには、手間とお金がかかるとはっきり判明している。そんなすぐに移転できもしないのに、選挙対策だけでなんであんなことを言った。周りの人間が作った意見だと思うけど、物理的に移転は無理。床下の(地下空間の汚染の)封じ込めをやるって言ってるが、その工事の内容と工事金額と時間だって、そんな簡単にできません」

 6月20日に小池都知事が発表した、築地市場の豊洲移転は、「決まったこと」ではないのか?  IWJは演説後の森山候補に、この点についてあらためてお話をうかがった。

――小池知事は豊洲移転ができないとわかっていながら、移転を約束したのでしょうか?

森山候補「約束はしていません。あれは方針だから。選挙的にしゃべっているだけなんですよ。だけどいったん口にしてしまったのは失敗。それを報道で『豊洲決定』と言われ、いろんな人に『小池さんが豊洲って言った』なんて言質取られている。どういうふうに訂正・改正するおつもりなのか知りませんけど、すごく安直に言い過ぎた」

当選したら「公共事業や公共施設の資料を、議員特権でバンバン引っ張り出す」! 建築のプロとして一般向けにわかりやすく説明すると約束

――森山候補は当選したら、どういった政策を打ち出しますか?

森山候補「まずは、いろんな現状を調べる。その内容をどんどん公開していく。公開のときにもわかりやすく問題点を指摘する。それは各会派の先生方にもそうだし、一般に向けてもそうします。だってみんな専門家じゃなくて、わからなくて、間違ったり混乱したりしてるんだから」

 この資料の公開については演説の中でも「議員になったら、東京都がオリンピックにむけて計画している、いろんな公共事業や公共施設の資料を、議員特権でバンバン引っ張り出す。引っ張り出して読み解いて、中身精査して皆さんに大公開します。大公開だけじゃだめなんです。建築の資料や見積書は、専門用語で書いてある。これを見てもみんなわからないから、これをぼくが噛み砕く(わかりやすく説明する)」と、約束している。

一人区の中央区に5人の候補者が結集! 「自民」「都ファ」の人気争いにしてはいけない!

 築地市場を抱える中央区では、森山候補を含め、5人の候補がわずか1議席を争う。

 候補者は、築地市場再整備を訴えて自民党を離党した現職の立石晴康氏、都民ファーストの会から出馬する中央区議・西郷あゆ美氏、小池都知事率いる「希望の塾」塾生で、「都民ファーストの会」に公認されなかった人たちで立ち上げた「希望ファーストの会」の齋藤一恵氏、そして自民党の中央区議・石島秀起氏だ。大激戦が予想される。

 この日も森山候補と同じ場所で、直前に自民党候補が演説を行なっていた。安倍政権の支持率低下に焦りを感じてか、党内から安倍総理に批判の声を上げて注目を集める石破茂前地方創生担当相が応援に駆けつけていた。

▲自民党候補の応援演説をする石破茂・前地方創生担当相

 都議選投票先をめぐる6月13日付の東京新聞の調査では、都民ファースト22%、自民党17%という結果も出ている。一方で、今回の小池知事の「豊洲移転」の方針表明で、自民党と都民ファーストの対立軸は、見えにくくなっている。

 残された時間はあと1週間弱。マスコミの作り出す「小池劇場」に踊らされず、都民にとって本当に必要な政策議論が交わされなければならない。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です