「共謀罪が労働運動に対する弾圧の道具として使われてきた歴史を忘れてはならない!!」~労働運動と市民運動が連帯――労働法制の改悪と共謀罪創設に反対する連帯集会 2017.5.24

記事公開日:2017.5.25取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年5月24日(水)、東京都千代田区の日比谷野外音楽堂にて、労働運動と市民の連帯をめざす一日実行委員会(協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)の共催による「労働法制の改悪と共謀罪創設に反対する連帯集会」が開催された。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です