5.19戦争と共謀罪に反対する大集会 ―講演 小樽商科大学・荻野富士夫教授ほか 2017.5.19

記事公開日:2017.6.26取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年5月19日(金)、東京都千代田区の弁護士会館クレオにて、憲法と人権の日弁連をめざす会、裁判員制度はいらない!大運動、現代の治安維持法と闘う会の主催により、「5.19戦争と共謀罪に反対する大集会」が行われ、小樽商科大学教授で「現代の治安維持法と闘う会」呼びかけ人の荻野富士夫氏が講演を行った。

■ハイライト

  • 講演 荻野富士夫氏(小樽商科大学教授、現代の治安維持法と闘う会呼びかけ人)「共謀罪 ―治安維持法 多喜二の時代から見えてくるもの」
  • 基調発言 高山俊吉氏(弁護士、裁判員制度はいらない!大運動、憲法と人権の日弁連をめざす会)
  • タイトル 5.19戦争と共謀罪に反対する大集会 ―講演 小樽商科大学・荻野富士夫教授ほか
  • 日時 2017年5月19日(金) 18:30~
  • 場所 弁護士会館クレオ(東京都千代田区
  • 主催 憲法と人権の日弁連をめざす会/裁判員制度はいらない!大運動/現代の治安維持法と闘う会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です