小出裕章講演会「脱原発の道すじを考える」 2017.3.20

記事公開日:2017.3.21取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年3月20日(月)、奈良県生駒市の生駒市コミュニティーセンターにて、元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏による「脱原発の道すじを考える」と題する講演会が開催された。主催は、小出裕章講演会実行委員会(共催:脱原発をめざす奈良県議会議員連盟)。

■ハイライト

  • 日時 2017年3月20日(月)13:30~
  • 場所 生駒市コミュニティーセンター文化ホール(奈良県生駒市)
  • 詳細 小出裕章講演会「脱原発の道すじを考える」
  • 主催 小出裕章講演会実行委員会(共催:脱原発をめざす奈良県議会議員連盟 )

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


“小出裕章講演会「脱原発の道すじを考える」” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    小出裕章講演会「脱原発の道すじを考える」 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/369558 … @iwakamiyasumi 小出氏は言う、「未来の子どもたちに犠牲を強いない世界を残したい」と。そのために何ができるか、何をすればいいかを共に考えたい。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/843950922510172160

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です