森友学園の認可申請前から国は土地売却の「見通し」を与えていた!? 証拠の「承諾書」を入手! スクープ質疑をした日本共産党・宮本岳志議員に岩上安身がタイムリーな単独インタビュー!~「極右学校法人の闇」第47弾! 2017.3.15

記事公開日:2017.3.16取材地: 動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年3月15日(水)、14時と17時30分の2回に分けて、東京都千代田区の衆議院第一議員会館にて、日本共産党・宮本岳志議員に岩上安身が単独インタビューを行った。また宮本議員が国会質疑で使った、認可申請前から国は土地売却の「見通し」を与えていた証拠となるとみられる『承諾書と審議会議事録』の写しを入手、掲載した。

■イントロ

  • 日時 2017年3月15日(水) 14:00~、17:30〜
  • 場所 衆議院第一議員会館(東京都千代田区)

 会員限定ページには、3月15日、宮本議員が国会質疑で使った『承諾書と審議会議事録』の写しを掲載してあります。また、会員の方は全編動画を一ヶ月間、ご覧いただけます。

 ぜひ会員登録して全編をご覧ください。下記の赤ボタンをクリックすると会員登録画面に移ります。

(…サポート会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 500円 (会員以外)単品購入 50円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 50円」をもう一度クリック)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です