日米外交をどうしたいのかというリベラルの言論が全くない!! 本当に外交方針をアメリカに頼らず決めようと思えば殆どのことは決められる!? ~ReDEMOS(リデモス)Live Vol.4 「トランプ大統領」を考える 2017.1.29

記事公開日:2017.1.30取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年1月29日(日)、東京都渋谷区のLOFT9 Shibuyaにて、ReDEMOSの主催による「ReDEMOS(リデモス)Live Vol.4 『トランプ大統領』を考える〜ポピュリズムっていいもの?悪いもの?〜」が開催された。

 第1部の「ポピュリズム化する世界のなぜ」と題する講演会では、北海道大学教授(政治学)の吉田徹氏が登壇。第2部では、トークセッション「トランプランドは対岸の火事?」が行なわれた。

■ハイライト

  • 18:00〜 前回のイベントまとめ/ReDEMOSからの趣旨説明 塩田潤氏(ReDEMOS、神戸大学大学院生)
  • 18:30〜 第1部 講演 吉田徹氏(北海道大学教授、政治学)「ポピュリズム化する世界のなぜ」
  • 19:30〜 第2部 トークセッション「トランプランドは対岸の火事?」
    吉田徹氏/猿田佐世氏(新外交イニシアティブ〔ND〕事務局長、弁護士)/芝田万奈氏(市民連合、大学生)/司会 塩田潤氏
  • 20:30〜 第3部 ReDEMOSからのまとめ/次回予告
  • タイトル ReDEMOS(リデモス)Live Vol.4 「トランプ大統領」を考える〜ポピュリズムっていいもの?悪いもの?〜
  • 日時 2016年1月29日(日)18:00〜
  • 場所 LOFT9 Shibuya(東京都渋谷区)
  • 主催 ReDEMOS詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です