「相模原殺傷事件から半年 ―なにが問題か?あなたはどうする?」記念講演:竹内章郎氏(岐阜大学教授) 2017.1.25

記事公開日:2017.1.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年1月26日(木)、京都市北区の立命館大学・国際平和ミュージアムで、シンポジウム「相模原殺傷事件から半年 ―なにが問題か?あなたはどうする?」が開催され、岐阜大学教授の竹内章郎氏が記念講演を行った。

■ハイライト

  • 黙祷/開会挨拶 井上吉郎氏(Webマガジン『福祉広場』編集長)
  • 記念講演 竹内章郎氏(岐阜大学教授)「優生思想の克服 排除しない社会をつくるために」
  • シンポジウム「事件を考える、事件から考える」コーディネーター 細田一憲氏(京都中途障害者の会)
  • まとめにかえて 井上吉郎氏/閉会挨拶 池添素氏(福祉広場理事長)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です