「どうして日本人の命を日本の政府が危機にさらすのか」――公述人の怒りの指摘に自民党議員たちはせせら笑っていた TPP協定に関する特別委員会水戸地方公聴会 2016.11.17

記事公開日:2017.1.12地域: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年11月17日、TPP協定等に関する特別委員会 水戸地方公聴会が、茨城県水戸市・水戸京成ホテルにて開催された。

 公述人として㈲横田農場取締役・横田修一氏、ミナトゴム株式会社取締役・田口昌也氏、前日本医師会長・原中勝征氏、農民運動茨城県連合会会長・岡野忠氏が招かれ、参加議員の中から、自民党の滝波宏文議員、民進党・藤田幸久議員、公明党・高瀬弘美議員、共産党の井上哲士議員、社民党・福島みずほ議員、無所属クラブの行田邦子議員(いずれも参議院)がそれぞれ質疑した。

■ハイライト

  • 日時 2016年11月17日(木) 10:00~
  • 場所 水戸京成ホテル(茨城県水戸市)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です