災害を理由とした緊急事態条項は不要!徹底解明 2016.5.24

記事公開日:2016.5.27取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

※公共性に鑑み、2017年10月22日まで全編動画を公開いたします。
特集 緊急事態条項

 2016年5月24日、東京都千代田区の衆議院第二議員会館にて、民進党の階猛議員、弁護士の津久井進氏、大田区議の奈須りえ氏が、災害を理由とした緊急事態条項が不要であることについて徹底解明を行った。

<会員向け動画 特別公開中>

■ハイライト

■全編動画

  • 目的 災害を理由とした緊急事態条項が不要であることを明らかにすること
  • 内容
    • 「東日本大震災の際に被災地に必要な立法措置に奔走した経験」、「国会内での関連議論」 階猛議員
    • 「現状の災害法体系」、「自民党の主張に対する反論」 津久井進氏(弁護士)
    • 「自治体における災害防止や被害拡大を防ぐための政策」、「緊急事態条項による自治体で考えうる弊害」 奈須りえ大田区議
    • コーディネーター 武井由起子氏(弁護士)
  • 日時 2016年5月24日(火) 10:30~
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です