【特別寄稿】川内原発再稼動反対! 「原発ゼロ」の日を毎日カウントし続けた記録動画! 「戦争に反対する肉球と仲間たち」 2015.10.14

記事公開日:2015.10.14 テキスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

(文:「戦争に反対する肉球と仲間たち・ポーパルズ」 吉田なな・8歳)

 「世界一厳しい安全基準をクリアしています」――。

 未曾有の原発事故を経験し、科学技術の「100%安全」は不可能だ、と学んだのではなかったのか。

 事故原因の究明も、被災者の救済も不十分なまま、2015年8月、事故からわずか4年半、九州電力・川内原発が再稼働された。

 どうしてそんなことができるのか? あふれる疑問や怒りを、世界へ発信した動画が、IWJに寄せられた。

 投稿者は、「戦争に反対する肉球と仲間たち」の、「吉田ななさん」だ。「吉田ななさん」は、「8歳のネコ」。「ありがとう!原発ゼロをつづけてくれて。今日で原発ゼロ●●●日めです」というメッセージカードとともに、自身の姿を映した写真をスライドショーにした動画だ。

 以下に、「吉田ななさん」からのメッセージと、動画「原発ゼロを永遠に!」を掲載する。

(前文:城石愛麻)

「戦争に反対する肉球と仲間たち」の吉田ななさんからメッセージ

 こんにちは。吉田ななと申します。8歳のネコです。

 私は、川内原発の再稼働を止めたいという一心で、動画「原発ゼロを永遠に!」を作成し、2015年8月6日に公開しました。

 これは、「今日で原発ゼロ●●●日めです」という、私が毎日モデルをつとめていたポスターを、約300枚つなげた動画です。

 制作にあたっては、映像作家の丹下紘希さまから「世界に向けて発信する心構えが大切です」という貴重なアドバイスを頂くことができました。

 残念ながら再稼働が強行されてしまいましたが、原発事故発生や地震・噴火の可能性が一層高まる中、また、戦争法案によって原発の危険性がより大きくなる中、この動画を、日本だけでなく世界中の方々にひろめることがより大切になっていると思います。

 アクションも音楽も無い、素人の動画です。

 しかし、原発ゼロをつづけて行く必要性を訴える気持ちは、世界の方々に伝わると信じております。

 この動画をひろめる上で、皆さまのお力添えを頂けましたら、大変ありがたいです。

*私は肉球のため、人間の姉に代筆させました。

■動画「原発ゼロを永遠に!」
https://youtu.be/Mg7zko_7upk

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


“【特別寄稿】川内原発再稼動反対! 「原発ゼロ」の日を毎日カウントし続けた記録動画! 「戦争に反対する肉球と仲間たち」” への 1 件のフィードバック

  1. 清沢満之 より:

    【広瀬隆】”重要” な緊急対話集会のお知らせ
    もと国会事故調の田中三彦さんから、川内原発2号機再稼働に続く、伊方原発再稼働に突進する狂気の日本にあって、きわめて重要な二つの緊急対話集会の呼びかけがありましたので、広く、多くの方にお知らせください。そして動いてください。
    http://hibi-zakkan.net/archives/45703298.html

コメントは受け付けていません。