【スピーチ全文掲載】女子大生から安倍総理へ手紙「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」SEALDs芝田万奈さん

記事公開日:2015.7.25
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」――。

 2015年7月24日(金)、安倍政権に退陣を求める市民ら7万人が国会周辺に押し寄せた。学生有志「SEALDs」の大学三年生・芝田万奈さんは国会正面で安倍総理に向けた手紙を読み上げ、怒りを表明した。

 「この場から見えるこの景色が、私に希望を与えてくれます。安倍さん、あなたにもここに立って見てほしい。本気でこの国の未来を思い、行動する人たちの顔は、きっとあなたが永田町で毎日合わせる顔の何十倍も強さと希望にあふれているということを」

 以下、スピーチの動画と、全文書き起こしを掲載する。(原佑介)

【芝田万奈さんのスピーチ動画(5分6秒)】

IWJの会員登録はこちら  ご寄付・カンパのご支援はこちらから

以下、芝田万奈さんスピーチ全文書き起こし

 「こんばんは。大学3年の芝田万奈です。今日は安倍晋三さんに手紙を書いてきたので読ませていただきます。

 安倍晋三さん。私は、あなたに底知れない怒りと絶望を感じています。

 先週、衆院安全保障特別委員会で、安保法制がクーデターとも言われるかたちで強行採決されました。沖縄では、県民同士を争わせ、新たな基地建設が進められています。鹿児島では、安全対策も説明も不十分なまま、川内原発を再稼働させようとしています。

 一方で、東北には、仮設住宅暮らしを4年以上続けている人は、まだたくさんいらっしゃいます。あなたはこの状況が、美しい国・日本のあるべき姿だと言えますか? 

 アメリカは、「自由と民主主義」のためとして、世界中に基地をかまえて、紛争地域を占領し、市民の生活を脅かし、そして9.11のあとに、『対テロ戦争』として、無差別殺人を繰り返してきました。

 後藤健二さんが殺害された時、私は、日本がアメリカのような対テロの戦いを始めるんじゃないかと思って、とても怖くなったのを今でも覚えています。

 しかし、日本はアメリカと同じ道を辿ってきてないし、これからも辿りません。

 被爆国として、軍隊を持たない国として、憲法9条を保持する国として、私たちには、平和について真剣に考え、構築し続ける責任があります。70年前に経験したことを、二度と繰り返さないと、私たちは日本国憲法をもってして誓ったんです。

 武力に頼る未来なら私はいりません。人殺しをしている平和を、私は平和と呼びません。いつか私も自分の子どもを産み、育てたいと思っています。だけど、今の社会で子どもを育てられる自信なんかない。

 安倍さん、私のこの不安を拭えますか? 子どもを持つ親御さんたちに、安心して子育てができる社会だと言えますか? 福島の子どもたちに、安全で健康な未来を約束することが出来ますか? 沖縄のおじいやおばあに、基地のない島を返すことはできますか?

 自分の子どもが生まれた時に、真の平和を求め、世界に広める、そんな日本であってほしいから、私は今ここに立って、こうして声を上げています。未来を想うこと、命を大事にすること、先人の歩みから学ぶこと、そんな当たり前のことを、当たり前に大事にする社会に私はしたいんです。

 家に帰ったらご飯を作って待っているお母さんがいる幸せを、ベビーカーに乗っている赤ちゃんが、私を見て、まだ歯の生えない口を開いて笑ってくれる幸せを、仕送りしてくれたお祖母ちゃんに『ありがとう』と電話して伝える幸せを、好きな人に教えてもらった音楽を帰りの電車の中で聞く幸せを、私はこういう小さな幸せを『平和』と呼ぶし、こういう毎日を守りたいんです。

 憲法を守れないこの国の政府は『この道しかない』とか言って、安倍政治を肯定しようとしています。平気で憲法違反するこの国の政府に、どうしたら国際社会の平和を構築することができるのでしょうか。

 国会で野次を飛ばすような稚拙な真似をしてみたり、戦争を近所の火事に例えたり、粛々とあの美しすぎる大浦湾を埋め立てようなんて、私には本当に理解できません。あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません。

 安倍さん、私はこれ以上、私が生きるこの国の未来を、あなたに任せることはできません。私が願う、一人ひとりが大切にされる、民主的で平和な明日を、あなたと一緒に作りたいとも思わないし、あなたと一緒に作れるとも思いません。

 この場から見えるこの景色が、私に希望を与えてくれます。安倍さん、あなたにもここに立って見てほしい。本気でこの国の未来を思い、行動する人たちの顔は、きっとあなたが永田町で毎日合わせる顔の何十倍も強さと希望にあふれているということを。

 あなたの手の中に、民主主義もこの国の未来もありません。ここにいる私たち一人ひとりで勝ち取りましょう。

 2015年7月24日。私は安倍政権に退陣を求めます」

IWJのこうした取材活動は、みなさまのご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支えください。

IWJの会員登録はこちら  ご寄付・カンパのご支援はこちらから

 
■関連記事

IWJのこうした取材活動は、皆様のご支援により直接支えられています。ぜひIWJ会員にご登録いただき、今後の安定的な取材をお支え下さい。

新規会員登録 カンパでのご支援

一般会員の方で、サポート会員への変更をご希望される場合は、会員ログイン後、画面上部の会員種別変更申請からお進み下さい。ご不明の際は、shop@iwj.co.jp まで。


193件のコメント “【スピーチ全文掲載】女子大生から安倍総理へ手紙「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」SEALDs芝田万奈さん

  1. 結論から言えば、ものすごく愚かだと思います。
    なぜなら、日本が置かれている現状認識への考察がまるで欠けているからです。
    中国が南沙諸島を掌握し、周りの国の首根っこを抑える状態になったら、どうするつもりですか。
    あなたは、中国に利益をもたらし、日本国民を騙そうとしている側の人間ですか。
    それとも、日本が平和ならそれが平和だと考えている、お花畑の人間ですか。

    1. 同意。憲法や理想を守って、国民を守ることを考えない。国際社会の変化、日本が置かれている状況を全く勉強していないとしか言えない。少しでも、海外のまともな新聞を読み、アジアの諸国、特に中国、韓国、北朝鮮で何が行われているか、何が起こっているか、日本に振りかかる問題を一成人として考えて欲しいと思う。

        1. 「英語だけど読んでみて下さいな。国際派を気取るんだから当然読めますよね。」というコメントからは嫌味しか感じないですね。

        2. ニューヨークタイム自体の認識不足をしてきしましょう。そしてどこのだれの意図がこの新聞社をうがかしているのか?

    2. 武力行使以外の選択肢で、中国の動きを止める、という選択肢を考えないのですか。

      1. 平和憲法を守りたいなら、自衛隊そのものも破棄しよう。
        そもそも憲法は軍隊を持つことを認めていないのだから。
        現状違憲なんだから、そこも元に戻さないとね。

        自衛隊を無くしても、平和憲法さえあれば、平和は守られるんだよね?
        中国がどんどん日本の領海に侵入しているけど、暖かく見守れば、いつかわかってくれるんだよね。

        反対派の皆さんよ。

    3. あっちゃんさん、
      うまいこと政府に利用されておるな(^^;;
      かわいそうに。

      武力で国家間の紛争を解決することなど100年前の発想ぢや。
      痛い目に合わんとわからんようぢゃの。

      確かに脅威はある。
      認める。
      しかし、それを必要以上に敏感になって隣国をその民に至るまで憎み、武力で威嚇すれば平和が保てると思うことこそ、政治屋たちの思う壺なのぢゃよ(^^;;
      わからんかな?

      政治屋は、國民に武力を必要と思わせることに成功したら、たっぷりと兵器産業からお小遣いを貰えるぢゃろうが!
      わからんのか?

      だから、安倍のボンボンは必死なのぢゃ(^^;;

      あんたらは、これで、普通の國になれると喜んでるようぢゃが、普通の國こそが、原始人の発想の野蛮な知性の遅れた國ということがわかっとらん。

      原始人に戻って嬉しいのかの?

      本当に日本を正しい平和に導くのためにはな、まずは、政治屋を真の政治家にさせて、

      安倍をはじめ、政府の首脳には、北朝鮮と中國に行って死ぬ気で、交渉させる。
      或いはは、本当に死んでもらいたい。

      國の為に死ぬのが、政治家ぢゃろうが!
      國民ではない!

      政治家がそのくらいの覚悟で交渉に臨めば脅威は取り除ける。

      最低限のそれもやらんで、自分らの怠慢を棚に上げ、國民に國の為に死ね、と言ふ。

      今はネットもあるから、世論を盛り上げて、中國の武力による覇権主義を全世界を巻き込み、徹底的に非難するように持っていけば、習近平もバカじゃないから抑制するわ。

      其れこそが、あんたらが出来ることぢゃろうが!ネットで、身内でサヨクやらウヨやら吠えてる場合か!

      兵器産業から操られる政治屋たちの思う壺になって、これで、ようやく普通の國になれた、と喜んでるあんたらの方が、余程お花畑ぢゃ!

      1. 言葉遣いって大事ですよね。
        せっかく言葉をつむいでも、まともなものでなければ届かないかと。

      2. 安倍首相は国民に「国のために死ね」などと、わたくしの知る限り公の場では一言も発言していません。
        ご指摘の通り、日本が軍拡の道を進めば兵器産業が潤うことになるでしょう。同時に、そこには雇用が生まれ、経済が活発化することも間違いないと思います。
        「政治家が北朝鮮と中国に行って死ぬ気で交渉すれば、もしくは本当に死ねば」と、まるで西郷隆盛の「征韓論」みたいなことをおっしゃいますが、ではどういう交渉をすれば中国はスプラトリー諸島から軍事基地を撤去し、日中中間線付近に増設しているガス施設を、日中共同開発のために提供してくれるのでしょうか。
        具体的な交渉の内容も指摘せず、ただただ「話し合え」とだけ連呼する。それができないなら政治家辞めろとまで。しかしこの理屈がまかり通るならば、世界の名だたる国の政治家たちはみんなクビになっちゃいそうですね。
        武力で国家間の紛争を解決することなど100年前の発想とおっしゃいますが、それを大々的に拡張し続けているのが、あなたが交渉相手として選んでいる中国や北朝鮮です。これまで、日本だけでなく周辺諸国が強硬に中国の覇権主義に対して抗議し、かつ直接交渉してきたにもかかわらず、中国の膨張主義が収まる気配はなく、北朝鮮が「瀬戸際外交」をやめる気配も見えません。
        この手の論調は、よく共産党や社民党の先生方から聴かされることが多いのですが、では、いったいどのような交渉に持っていけば、日本が大金を払った上で土下座し、これまでの経緯から「守られない」とわかりきっている約束をとりつけないですみ、かつ日本の安全保障を確保することができるのか。
        どうか具体的な「交渉内容」をご教授いただきたい。

        謹んで、お願い申し上げます。

      3. たんざんさん

        うまいこと共産党に利用されてますね。
        まずは中国がウイグル、チベットに何をしてきたのか、ホルムズ海峡、シーレーンにおけるエネルギー資源の危機、沖縄米軍基地の地理的必要性を勉強してきてから、安保法制の批判をしてくださいますか。
        安保法制を語る上でそれらを知らないと言うのは恥ずかしい話です。

      4. 中国、北朝鮮に行って必死で交渉で平和なんて、それですむならどこの国でも争い無いでしょう。
        争いのための武力ではなくて抑止のための武力です。
        あなたが強いと見えれば他人は襲ったりしないでしょう。
        それと同じことです。
        中国にも止めてと言って欲しいと思いますが。

    4. 怖い。こういう幼稚な発想(スピーチ)が賞賛されることが怖い。

      こういう場にたって、堂々とスピーチできること自体は賞賛に値すると思う。

      しかし、発信している内容がどこかの誰かに洗脳でもされたような一方的な内容で、客観性を欠いているのではないだろうか。こういった偏った一方の見方からだけではなく、政府は「“戦争を起こさせない”ために懸命に努力している」のだという側面から物事を捉えてみたらどうだろうか。

      私も、この方が仰っている日常の小さな幸せはとても尊いし、大切なもので、永遠に続いて欲しいと思っています。しかし、その小さな幸せを守るために、今、本当にできる事は安倍政権を批判することではなく、この国が侵略にあった時に「この国の子供たちが虐殺されたり、奴隷にされたり」しないようにするにはどうすればいいのかを真剣に議論することではないでしょうか。

      もう少しリアルな現実を見るべきです。

      きっと優秀な方だと思いますので、もう少し今の日本が現状おかれてる状況を俯瞰して、かつ同じような思想を抱いた団体から少し距離をおいてみると良いかと思います。

      誰も戦争をしたいだなんて思っていません。

    5. やけにくだらない反論が多く見られますが、ネトウヨのようですね。芝田さんの意見が圧倒的国民の多数となっています。
      たくさんあるように見える反論ですが、彼らはますます追い詰められていくでしょう。

  2.  この手紙を是非内容証明と配達証明をつけて首相官邸に送ることを強く希望します。安倍晋三氏は漢字が苦手なのでルビも必ずふってください。この手紙を内容証明と配達証明をつけて首相官邸に送ったことを、ハガキに特定記録を付けて最低でも在京大手新聞社、赤旗、聖教新聞、大手週刊誌や週刊金曜日、在京テレビキー局、月刊日本等に告知することも是非してください。IWJの動画としてアップされたことも付け加えてです。そこまでやれば、マスコミもこの手紙は無視できないでしょう、故意に無視する場合を除いては。
     安倍晋三内閣に於いてはマスコミ、特にNHKの私物化が問題になっており、大河ドラマの視聴率低迷の原因はそれであるとらことしやかに囁かれており、これは“常識”にさえなっている。こういう馬鹿殿の内閣は日本から永久に無くなって欲しい。馬鹿殿のコントはコント番組だけにして欲しいのである。

  3. 馬鹿じゃないの?アメリカ軍と自衛隊があるから何とか平和が保たれてるだけなのに。それもジワジワと侵食されようとしてるからこの法案が必要なんですけど。挑発してくる国が無ければ、こんな面倒臭い事誰も考えません。

  4. すばらしい 演説でした このような若い世代の青年が将来の日本を作って行くのだと確信しました ぜひ日本の総理大臣になってください

  5. 平和を守るために時として武器を持たねばならぬ時がある。
    この矛盾を飲み込めないうちは何を語ろうが愚かすぎる。
    武力侵攻され支配された後ではこの方々の望む平和は訪れない。

  6. 反対するのは良いけど、根本的に安保法案を理解しているのか、また、反対派にはどのような対案があるのかを知りたい。
    対案がないのにただ反対反対って、それだと子供が嫌いな食べ物を食べたくないって駄々こねているのと同じ。

    反対派は、今フィリピンがどのような状況に置かれているか理解しているのだろうか?
    米軍が撤退した後に中国が侵攻し、島を奪った上、建物や風力発電などを作ってしまった。
    米軍が撤退していなければ、こんな事は起きなかったはず。
    なので、今フィリピンは南シナ海での対中シフトとして軍事力を強化しようとしている。
    それが普通の対応である。

    沖縄やその周辺の琉球諸島も米軍がいるから中国が侵攻できないのであって、もし米軍が撤退したら
    尖閣諸島は完全に中国に実効支配されるだろう。
    今の自衛隊の機能だけでは防衛は厳しいだろう。
    海上自衛隊の軍事力そのものは世界でもトップクラスだが、日本の法律が障害になっているから、自衛隊の存在をを中国等にアピールしきれないのだ。
    だから、安保法案があるのが自然なのである。
    むしろ議論されるべき法案と考える方が不自然ではないだろうか?

    1. 米軍が撤退している背景には、アメリカは既に中国寄りの国である、ということなのですよ。
      現実問題として、日本の自衛隊とASEANの協力だけで中国と戦うことはできない。
      多くの日本人が、米国は日本の同盟国で、中国は日米の敵だと勘違いしていることだ。
      中国は既に大きな軍事力をもっているわけで、日本の対策としては中国との友好を深め、話し合いによって尖閣諸島の共同開発に話をもっていくこと。
      確かに中国にはチベットや東トルキスタンなどに侵略した歴史があるが、中国建国時の問題であって、仮に今、中国が日本の本土へ進行しようしたら国連が許さないって!
      という背景から、尖閣の問題や南シナ海の海底油田の問題は、話し合いによって解決することが必須。
      尖閣は確かに日本の領土であったことになっているが、国際社会ではまだまだどちらに属するのか良く知られていないのが現実。それならいっそ、無人島を取られたほうが、戦争によって多くの人命と財産を失うよりも遥かに合理的な選択ではないでしょうか?
      極論、戦争を取るか、多少の国益が失われることに甘んじるかの選択を迫られたら、後者を選ぶのが合理的というものだ。
      もしも戦争になれば、その真実には蓋をされ、結果的に国力のないほうが悪者にされるように世界は作られているのだ。
      そして、挑発には挑発で応じないのは、成熟した先進国の条件。
      良い例が、ジョージブッシュという大馬鹿者による挑発に対する挑発の歴史があり、それがまさに成熟していないアメリカ共和党の保守層が支持してきた政策と同じ。その結果、ISなどが台頭するようになり、オバマ政権はその後処理に追われている状況だ。

      1. 全くその通り。アベ政権は、中韓と仲良く出来ない日本が、アメリカにとっては邪魔者的存在であるという国際情勢を全く理解していないようですね。タイクツ顔のオバマ大統領とアベソーリが数寄屋橋じろうでシラケた会食してる最中、ミシェル夫人と娘は中国で遊びまくっていたのですよ。歴史修正主義や戦争法案の日本は国際的にすでに孤立しているし、アメリカだってそんな独りよがりの日本に擦り寄られては内心迷惑なんですよ。そんな「空気を読めない」アベ政権は相変わらず、スシの接待だの、血の同盟関係だの、創造性に欠けた古くさい価値観で国際情勢から取り残されています。日本の民需産業は弱体化しており、内需も弱いのでアメリカに取っては市場的価値は中国より下。今後日本が軍需産業に切り替えて行けば、アメリカの競争相手になるので更に鬱陶しい存在になるだろうと予想されます。

      2. > 確かに中国にはチベットや東トルキスタンなどに侵略した歴史があるが、中国建国時の問題であって、
        この問題って、こんなさらっと流していい問題じゃないかと私は考えています。
        今、この時にも民族浄化・虐殺が行われているんです。この状況をほっておくのは明確な憲法違反です。
        憲法前文より
        「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」 「自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」
        デモをしても殺さない日本政府を糾弾して、今この瞬間に虐殺をしている中国共産党には何も言えない状況を生んでいるのは何か?考える必要があるかと思います。

    2. 子供の感覚がどれだけ敏感であったか、忘れてしまったのかもしれませんね。
      嫌いな食べ物を無理やりに口に詰め込む暴挙。

    3. というか、そもそも安保法案の集団的自演権は尖閣とか、中国とかを想定している訳ではないですが。安部ちゃん自身はともかく、まわりのブレーンは尖閣のためにアメリカが本当に動くと思っているほど馬鹿ではないでしょ。それこそまさにお花畑の発想ですね。実際南シナ海でもアメリカは口先介入だけで全く動こうとはしないわけだし。
      現実問題として、中国はアメリカ国債を大量に保有しているし、アメリカは中国にとって最大手の投資元。お互いが依存している以上、その関係を毀損することはまずありえない。これが本当の現実主義。
      安保法案が想定しているのは、中東やアフリカですよ...

    4. 私たちは世界情勢が厳しくなっても、血で血を争う人間観だけは持たないという
      強い意志を持っているだけです。
      武力には武力で、しか答えはありませんか?
      絶対にそれだけですか?

      よく勉強されていて、頭の良い方々に聞きたいのはこれだけ。

      国民の代表は、常に国民の意見に耳を傾けながら国民の総意を反映した意見をもって「どうしたらよいのか」を考えるのが仕事。私たちは同じ立場で対案を用意して戦う立場ではありません。
      ただピーチクパーチク言っても良いのです。
      細かい専門的なことはわからない、だから説明を求めるし、それに対して「国民の理解が進んでいない」
      と言いながら採決に踏み切ることは国民への裏切りなのです。
      選挙で選ばれた、というけど、本当の民主主義は多数決ではありません。
      私たちはいつでもどこでもピーチクパーチク言っていいんです。代表たちは地方へ帰ってきてみんなの状況を
      把握し、説明し、その意見を集約して一番ふさわしい方法を考えるのです。

      民主主義を勘違いしている人が多い。
      それで、反対している国民に対案を出せという。

      第2政党がふがいないのは非常に残念なことですが、日本というこの国が本当の意味での国民の総意をもって
      政策実行ができる国になってもらいたい。
      前回の選挙で自民党が国政を担うことになったのは、何も安保法制にみんなが賛成したからではありません。
      当時の経済が非常に厳しかった、なんとしても(官制相場でも)経済を回復させて欲しかったから、当時は集団的自衛権について国民は意識が低く理解が浅かったから、自民は嫌だけど民主には任せられないと思ったから。こんなところです。
      安保法案に賛成して自民党を選んだ訳ではないのです。

      1. 武力以外の解決法は見つかってるんですか?
        意思が強いのはよくわかったのですが、銃を構えて引き金を引いている相手に対して武力もなにもなしに命を守る方法はあるのでしょうか?
        対等な武力があり、相手がしなければ自分はそれを行使しないからお互いに銃を下ろして落ち着きましょう。
        これでやっと戦いを始める相手に対して交渉の余地が生まれるのではないでしょうか?
        どうか感情論ではなく解決法をご教授ください。

      2. そうそう、その通りだよ。
        新安保に反対すると大体「じゃあ武力攻撃されたらどうするの?」と問われる。そんなもん、一人の人間がポンとこうすればいいと答えを提示できるわけない。武力に対して武力以外のもので対応して平和を維持するって、難解な新しい問題なのだから。
        そこで、この問題に仕事として時間をかけて議論できる人たちがいるのに、その辺の議論をすることなくアメリカ追従型の安易な武力行使の方向で持っていくから(少なくともそう見えるから)、反対しているんだ。
        平和主義に対して、結果的にではなくて、もっと意識的・積極的に取り組む役割が日本にはあると中央の人間にも感じてほしい。

    5. 今までのアメリカにおんぶだっこ防衛に限界がきているのは、残念だが仕方がない。集団的自衛権が解決したらインドやオーストラリアと共にNATOに加盟するというのもひとつの手だと思います。ただ、安倍さんがこの夏に靖国神社参拝するとか言い出したり実際に行ったりしたら…、そんなアホな首相も自民党ももういらん!!いいかげんにしろこの馬鹿野郎とは思います。

  7. アベさんらが、「中国や北朝鮮の脅威」などを口実に、アメリカが世界で行う戦闘への自衛隊の参加を画策しているときに、自民党などの妄言に惑わされず、現実的な国際情勢認識にもとづいてこうした発言ができる大学生が増えていることを頼もしく思います。東京の大学に通う私の娘からも、「国会前の集会にはじめて参加してきた。すごかった!」と連絡があり、「え、あなたもそういうとこに行くんだ」と驚いたことも付け加えさせてください。

  8. 安保法案が日本の安全為だと思ってる人達の方が能天気でしょ。
    あんなものが中国や北朝鮮への抑止になんなんてのは浅い認識。
    安部総理の言葉に踊らされているだけ。

    本当に脅威が迫っているなら、もっと内容を吟味し議論すべき。

  9. 平和憲法の理念はとても素晴らしいです。
    しかし、それならば何故、世界各国は取り入れないのでしょうか。
    とても不思議です。

  10. 関東に住む54歳男性です。大変感動しました、人は何歳であろうが、きちんとした考えを持つことが出来、逆に何歳になっても、しっかりした考えを持てない大人もいると痛感しています。応援しています!

  11. この方の主張は尤もです。私たちは誰も戦争なんか望んでいないし、いつまでも平和が続いてほしい。もう二度と、
    70年前の悲劇は繰り返してはなりません。
    しかし、では本当にこのまま、日本の平和が未来永劫続くという保証はどこにあるのでしょうか?この方の言われる小さな幸せの数々は、先人が血の滲むような努力をして築き上げたものです。しかし、世界情勢がどんどん変わっている現在、ただ安穏としているだけで、それがまもれるでしょうか?
    沖縄の痛みも理解できるし、原発の危険性もわかります。では、それに対する具体的な名案がありますか?
    反対するのは簡単ですが、本当に米国なし、原発全くなしで(もちろん将来的には全廃するとしても)国の安全保障は、エネルギー政策は、どうするのですか?
    安倍首相は確かに独善的なところもあります。
    けれども、安倍政権に変わったからこそ、経済も
    ようやく上向いてデフレからの脱客が可能となり、外交もようやく信頼を回復できたのではありませんか?

    1. 誰が「戦争する」って言ってんの?
      戦争ができるのと戦争をするのとは違う。

      戦争ができないのは戦争よりもひどい状況になるってのを知らないのか。

  12. いいぞー!もっと聞かせて欲しい。自分の観たいものしか観ようとしない、身勝手な積極的無関心層はここに残したまま真の平和を愛し、模索する知恵と行動力の在る皆で先に進みましょう。

  13. この国の住人の多くは、平和がタダで手に入ると思っている。
    理想だけどね?

    1. 資源などの国益を犠牲にする覚悟があれば、平和は手に入る。
      戦争はいつも政府間の利権争いが引き金になって起こる。

  14. 安保法制がマストかどうかは別として、強行採決は独裁国家のすることなので間違えていますよね。
    たしかにこの子の言うとおり、沖縄の基地問題や川内原発の再稼働は、少数派の意見に対して無理やり推し進めている感じはある。
    再稼働しなくても電気、足りてないか?足りなくなってから再稼働は仕方ないと思う。
    でも、もう4年も足りてるし再稼働したら核廃棄物の処分を考えると原発の方がコスト高いんだから、しない方がいいとおもう。。

    原発事故の時の総理大臣、管直人が「冷却水をストップさせた」と安倍晋三は嘘をつき、ツイッターなどで拡散。
    管直人は歴代最悪の総理というレッテルを貼られましたが、現在、その件で管直人が安倍晋三を告訴し裁判中になっていることを知っている人って少ないとおもいますが、安倍は根っからの嘘つきです。

    嘘で塗り固められた美しい国は俺もいらない。

    1. 強行採決?
      野党が反対できるくらいの信頼を国民から得てないから仕方ないんじゃないの?
      まぁ、反対派の意見もわかるけど、
      考え方が甘いよね。
      お祭り好きが集まってるだけじゃん

    2. 『強行採決』では無くて、「与党の単独採決」ですね。
      野党は入り口論に終始して、法案の中身についての議論を避けることで国民に理解が広がる事を妨げ、『強行採決』を演出するという戦略を取ったのでしょう!
      残念ながら、その戦略が現在のところ功を奏しているようです。
      平和主義を守るのでは無く日本国民を守るためには、どうすれば良いのか?
      戦争反対は共通の願いです。政治家には具体的な施策が求められていますが、学生さんは、戦争反対と叫んでいるだけです。

  15. この方は、感謝の心を持っていない。まだまだ甘えた未熟な方です。周りの大人で気が付いている人も沢山いるだろうに、自分達に利用価値があるからのせているんでしょう。可哀想です。

    戦後70年、ほとんど日本は戦略されていません。
    自衛隊とアメリカ軍があるからです。
    心無い方から憲法上違法と言われながらも昼夜警戒し、例えば、銃口を向けられても撃たれるまで反撃できないんです。目の前で人が殺されそうになっても、自分が撃たれないと攻撃できないんですよ。こんな自衛隊員に感謝してますか?

    アメリカとの安保条約には、不公平な事も沢山ありますが、これがなければ自衛隊の軍備増強が必要になりますよ。税金も今以上に入りますので、福祉や弱者救済に使うお金が減ります。別の国の人のためにいざとなれば命をかける覚悟で故郷を遠く離れ日本にいる米軍に感謝してますか?
    米軍基地のそばで騒音や事件に耐えて暮らしてくれている方々に感謝してますか?

    ここまでしなければ、他国の文化や他国の人の命をなんとも思っていない漢民族が攻め入り、俺の妻や子供達に危害が加えられると思えば耐えられないです。
    実際におこっているウイグルやチベット、内モンゴルの事、これから注意が必要な南シナの国々のことは知らないの?残忍極まりないよ。

    あなた方の主張には全く賛成出来ないし、本当に安倍自民でよかったと思います。

    1. チベットやウイグルは中国建国当初に併合されてしまったもので、1971年に中国が国連に加盟するのよりも前の話。
      中国だけではなく、かつてのユーゴスラビアなど、当時の社会主義国の多くは多民族の国家を樹立していた。
      しかし、国際的に中国の領土が認められた今日、仮に中国が日本の本土を侵攻するとすれば、それは国連が許すわけがない。
      そして、日本が中国に吸収されて多くの国々は困る事になるだろう。(香港のように、一国二制度になれば別だが)
      よって、中国が日本の本土を侵略する事は不可能だ。
      日本は中立を守り、自衛隊は本土の住民の命の安全を守る事だけに専念すれば良い。

      尖閣や南シナ海といった利権が関連する戦争にはいっさい関与すべきではない。
      また、極度な対米従属は、日本人が世界中のどこにいてもIS等の過激派に狙われることになりかね、長年作り上げてきたイスラム諸国との友好関係を壊すことにも繋がる。

      つまり、対米従属も合理的でなければ、海外での対テロ戦争も、利権のために戦争も合理的ではない。
      (日本国内の命を守るためだけに活躍する「自衛隊」の理念に反する。)

      1. 許すわけがないっていう陳腐なあなたの推測で、逆に許されたらどうするんですかって話でしょ。
        最悪を想定して最悪のリスク管理ぐらいはしとかないと。
        チベットやウイグルも立派な独立国ですが世界的には「中国の国内問題」とされています。
        これって中国が他の国に認めさせるような利益を与えているからなんですね。
        ヨーロッパでは日本はすでに中国の一つの省に過ぎないという揶揄もあることですしね。
        中国が他国に日本も中国の一部だと認めさせるほどの利益を与えればいつでも他国はYESと言いますよ。
        なんにもわかっちゃいませんね。

        1. >許すわけがないっていう陳腐なあなたの推測で、逆に許されたらどうするんですかって話でしょ。
          >最悪を想定して最悪のリスク管理ぐらいはしとかないと。
          >チベットやウイグルも立派な独立国ですが世界的には「中国の国内問題」とされています。
          >これって中国が他の国に認めさせるような利益を与えているからなんですね。

          日本はチベットやウイグルと異なり、多大な経済力を持つ大国なので、中国に吸収されることがどれだけ世界経済に影響を与えるかってことですよ。
          日本が中国に吸収されたら、経済的な利害関係から困る国が沢山出てきますよ。

          >ヨーロッパでは日本はすでに中国の一つの省に過ぎないという揶揄もあることですしね。
          それは、単なる感情論の話でしょう。確かに欧米人の中には、中国と日本の文化の違いがわからないものもいます。
          でも、感情論やイメージと、政治は違うのですよ。アメリカとカナダはとても良く似た国ですが、福祉や政策に関してはかなり異なるのと同じことですよ。

          >中国が他国に日本も中国の一部だと認めさせるほどの利益を与えればいつでも他国はYESと言いますよ。
          >なんにもわかっちゃいませんね。

          今の台湾や香港がそうですよね。実質、中国共産党は台湾や香港を共産化して自由を奪うことに成功していませんし、香港に関しては中国にあれだけ近いにも関わらず、日本よりも遥かに報道の自由も認められています。
          元イギリス領ということもあり、ヨーロッパとの交流も日本より多いです。

          私としては、日本が香港のような自由な立場を続けるのであれば、外国から中国と混同されようとなんとも思いません。

          実際にそういう場面に遭遇した時だけ、日本は独立国だと、堂々と毅然としていればよいだけの話ですから。
          そもそも、世界に、日本と中国と混同されたら困るという発想自体が、ナショナリズムが過剰というか、周りの目を気にしすぎているように感じますけれどね。
          同じアジアの近隣国であり、ご近所さんなんですから、中国の立場も日本の立場も、もっと客観的な視点で見るべきですね。

          1. > 日本はチベットやウイグルと異なり、多大な経済力を持つ大国なので、

            ということは、多大な経済力を持たないチベットやウイグルは、虐殺されても世界は見捨てるべきということでしょうか?

      2. よく そのために国連がある、とか寝言言ってる奴がいるけど、支那は国連の常任理事国でしょ。安保理決議は常任理事国の全会一致は不可欠でその常任理事国は拒否権を持っている。
        国連が機能してないのはずっと前から周知の事実。

        1. その通りです。国連では戦争は無くなりません。今迄戦争の無かった時代は一度たりとも無いのです。
          だから皆やっきになって平和を求め・・・国連を作りましたが・・・残念な現状ですね。
          人間に欲が有る限り小競り合いから最終的には戦争になって・・・。
          北朝鮮・中国・ロシアは国が崩壊しない限り隣国を侵略する事を計画し続けると思います。
          阻止するには(戦争はしたくはないが)色々な意味で強くなっていないと。

      3. 安部さんを阿部と書く人が多いですね。
        どれだけ関心が薄く、今になって批判的なことを言い出してるのかがわかります。
        自衛隊は国内の日本人だけ守ればいい??
        などふざけた事を言う人もいる。
        冷静になって考えてみてください。国として先代の方々が守ってこられたこの日本はどういう状況にあるのか。
        戦争で敗れ、アメリカという戦勝国に作られた憲法の中で、70年間にわたり平和という名の属国として歩んできました。
        もちろん この平和がこれから先も続くのであると保証されていれば話は別ですが、そんなものはありません。
        日本は島国です。地理的な側面で侵略を免れた事もあります。
        ただ、これから世界情勢、技術進歩など変わっていく時代の流れに何も対抗せずにいるだけ、
        さらには、アメリカの従属するな、きちを無くせ、自衛隊を無くせ、拉致された人は取り返せなくても仕方ない、尖閣はくれてやれなど ここにかきこむ人達の他人事具合が伺えます。
        私たちの国を私たちが守る意思を示すのに何をためらう必要があるんのでしょうか?
        軍隊と呼べない自衛隊はあなたを守ってくれるのでしょうか?
        安部さんを非難する人達は、もし自分が拉致された時を考えた事があるのでしょうか?
        人というのは生まれた環境や、国の文化によって思想は様々です。
        あなたがアフリカで生まれていたら同じような事が言えるでしょうか?
        生きていくために必死な人達を前に何を言ってあげられるのでしょうか? 説得できますか?
        中国という国は大変な負債を抱えています。
        日本人は島から出ない人も少なくない。
        もっと世界を見てください。テレビや雑誌で見るだけじゃなく自分の目でしっかり見てきてください。
        誰かを非難するのは小学生の子供と同じです。
        ましてや国の選挙で私たち自身が選んだ国会議員たちです。1人の総理に責任を押し付けるのではなく、私たちも冷静に周りを見る必要があると思います。
        大学生の方は選挙権を持たなかった人もいるでしょう。
        自分たちの安全な暮らしが失われるかもと怖い思いをして演説を行うのも気持ちはわかります。
        しかし、マスメディアを含めて利用しようとする大人の考えには賛同できません。
        あなた方こそ、利益を求めて報道をしているのではないでしょうか?
        もう少しみなさんが冷静に考える事を願います。
        また、日本人はどこにいようと日本人であるという事をもう一度強く主張したいと思います。
        誇りを持たれるのであれば、そこは忘れてはいけないと思います。
        25歳の静かな男ですが、若い女子大生の勇気に敬意を表しつつ、彼女らの主張に反対する意見を書かせていただきます。

          1. 安 心 倍 増 あべ しんぞう。日本の国と国民の安心を守ります。安倍晋三をよろしくお願いします。

    2. 日米安保のおかげで日本は侵略されなかったという意見がありましたが、朝鮮戦争、ベトナム戦争、アフガン戦争、イラク戦争と日本の米軍基地は兵站として戦争に参加しているのです。自国のことのみで他を思いやる気持ちを持たなくてはいけないのではないでしょうか。また、平和憲法が世界に誇れるとアピールしない日本政府にも平和憲法が広がらない一因があるようです。なにせ、国連ではアメリカの投票マシンと言われる日本ですから。

    3. なぜ、そこまで怒りを高めて、総理大臣撤退となるのでしょう。
      「安倍いらない」って運動ってなんでしょうか?
      戦争反対!、人類皆兄弟って叫ぶのなら、米軍駐留反対ってならないんですか?
      武器を捨てましょう!って運動したらどうですか?

      「子供を戦争に行かせたくない!」ではなく、
      戦争とならない世界をつくっていくことが必要なんでしょう?

      ある日、怖い人たちがやってきて、略奪されて、虐殺されて初めてみんな判るんでしょうね。
      この国が、今いかに安全か、
      だれかに助けてもらっていることを

      目をさましましょう。
      誰のために行動してるのですか?

  16. 怒りは、他の人の怒りを呼び起こします。
    それが戦争の原因では、言葉は武器以上に他人を傷つけることもあります。
    あなたの正しさを、相手も自分をも生かす道をさがしませんか。
    新しい時代は敵をも同志にする愛、勇気だとおもいますが。
    私も戦争のない時代、差別のない国を作りたい。そう願ってやみません。
    阿部さんに貴女の誠意を伝えませんか、
    貴女の勇気に敬意を感じているひとりです。

  17. 誰も戦争なんかしたくねえよ。
    平和ボケ出来てんのも安保のおかげなんだよ。
    大騒ぎしないで次の選挙でよく考えて一票入れてきなよ。
    それが日本国民に与えられた権利なんだよ!
    やなら好きな国に移住しな。

  18. 自分が恩恵を享受している事に気づいていない。
    だったらあなたが丸腰で戦場に行って平和にしてくればいい。
    ただ言うのは自由ですが政治家は何をいわれても国民を守る義務があるしその政策を遂行しなければならない。
    あなたは言って言いっぱなしなだけだと思います。
    安部総理はおそらく責任をとるしあなたとは違う 覚悟を持ってやっている。
    被災地のことも軽々しく語らないでもらいたい。

    じゃあ仮にミサイルを打ち込まれて家族が被害をうけてからも同じ事をいう覚悟はあるのか?
    家族に自衛隊がいて現状をそのままで受け入れることが出来るのか?

    そもそも論で本気でアメリカと対峙する国が出来た場合日本が一番に攻められる事実を分かっているのか?
    在日米軍がなくなった瞬間に発言力は一切なくなり戦争状態に突入することを理解しているのか?

    理想はいいがあなたの言っていることでえ日本を守る方法を是非教えて頂きたい。
    それが現実的なら安部総理もそうすると思うし俺も納得できる。
    集団的自衛権の行使が可能になれば抑止の力はもっと上がります。発言力も増えます。
    そうすればあなたの言っている理想が通る日が来るかもしれない現実を理解してほしい。

  19. 英語に訳してみました。頼まれた訳でもなく、個人的に勝手にやっただけですが、柴田さんの願いを世界に発信したいという想いでやってしまいました。お役に立てていただければ光栄です。
    Speech by Mana Shibata
    SEALDs (Students Emergency Action for Liberal Democracy)
    Tokyo, Friday, July 24, 2015
    Good evening. I am Mana Shibata, a college junior. I am here to read a letter I wrote to Mr. Shinzo Abe.
    Dear Mr. Abe, I am filled with deep rage and despair toward you.
    Your forced passage of the security legislation at the Special Committee in the Lower House could be called a coup d’etat. In Okinawa, you have set residents against each other and proceeded with the construction of a new base. In Kagoshima, you are preparing to restart the Sennai nuclear plant without sufficiently explaining your safety policy.
    In northeast Japan, there are still many people who have been living in temporary shelters for more than four years. Can you really call this “our beautiful nation Japan”?
    America builds bases all over the world “for freedom and democracy,” occupies conflict regions, threatens the lives of civilians, and ever since 9/11 has been repeatedly murdering people indiscriminately in its “war on terror.”
    When Kenji Goto was killed, I remember how frightened I became, wondering whether Japan would start a war on terror like America.
    But Japan did not take that path then, and it must not take it now.
    As a nation who has suffered atomic bombing, as a nation which does not have a military force, as a nation which has Article 9 in its Constitution, we have the responsibility to think seriously about peace and continue peacebuilding. With the Constitution of Japan, we pledged that we would not repeat the experience of 70 years ago.
    I do not need a future that depends on military force. A peace based on killing, I do not call peace. Someday I hope to give birth to my own children and raise them. But I do not have the confidence to raise children in our current society.
    Mr. Abe, can you wipe away my fears? Can you call this a society where parents can feel secure raising their children? Can you promise the children of Fukushima a safe and healthy future? Can you return an island without bases to the grandfathers and grandmothers of Okinawa?
    I am standing here now raising my voice because I want Japan to be a country that seeks peace and promotes it throughout the world when my children are born. I want to make this a society where we think about the future, cherish life, learn from previous generations. A society where it is common sense to value such common sense.
    To me, peace is little pieces of happiness like returning after school to a home where my mother is waiting for me with dinner ready; seeing a baby in a stroller laugh, opening its mouth so wide I can see it still doesn’t have any teeth; calling my grandmother to say thank you for sending me money for my education; listening to music on the train that someone special told me about. That’s the kind of daily life I want to protect.
    The current government, unable to protect the Constitution, says there is no other way, and tries to affirm the Abe administration. How can the government of such a country, which so casually violates its own Constitution, be a peacemaker in international society?
    I truly cannot understand how people can behave so childishly in Diet sessions; compare war to a neighborhood fire; bury beautiful Oura Bay. I do not feel the tiniest bit of intelligence or compassion in a single one of your words or actions. I only feel that you are insulting me as a citizen of this country.
    Mr. Abe, I can no longer leave the government of our country up to you. I want a democratic and peaceful tomorrow where every individual is valued. I don’t want to create such a tomorrow with you. I don’t think I can.
    The view I see before me here gives me hope. I wish you would stand here and see it. The faces of the people who are taking action because they seriously care about this country’s future are full of strength and hope, surely tens of times more than the faces you see every day in Nagatacho.
    Neither democracy nor the future of this nation are in your hands. They are to be won by those of us here.
    July 24, 2015. I call on you to dissolve the Abe administration.

  20. 怒るだけなら誰にもできる…
    愚痴をこぼすだけなら誰にもできる…

    国政を担うストレスの中で自分ならどうアクションを起こすのかな?

    公の場で人任せの身の上を棚上げして毒を漏らすくらいなら、具体的な国政プランの一つでも提案してみてはどうですか?

  21. 阿部総理、自民党そのものがベストとは思っていません。しかし、現憲法改正しなければ・・・違憲だとかいう前に、取り急ぎそこにある危機に・・・と言うこと、しっかり世界情勢を勉強して欲しいです。政治に無関心になれば政治家の思う壺ですから、若い人の動きは喜ばしいことですが、目先の誘導情報、迎合情報に惑わされることなく、一つ一つ将来像も思い浮かべ行動して欲しいと思います。沖縄県民悩みの米軍に少しづつアメリカ本土に帰って貰うにはどうしたらいいですか。北朝鮮から拉致被害者を返させるにはどうしたら良いと思いますか。阿部総理が、自民党がそうだと言いませんが、すべてを国民が判るようにしないで、文句、非難されても我慢して耐えて、やがて『なぁ~んだ、この為に頑張ってくれてたのだ・・・』とみんなが思うことも、政治家のプロであり、そうあって欲しいものです。本当に、反対・反対と付和雷同的に中立に欠ける報道に惑わされず、民衆迎合政党に誘導されず、自分たちでしっかり確かめて行動して下さい。

  22. なぜ中国の事や北朝鮮、南シナ問題、尖閣問題、に触れないのですか?
    選挙で信任されたけど都合が悪い事は「クーデーター?」
    「軍隊を持たない国」ならば自衛隊の存在は?
    ヤジは褒められないでしょうが、野党の皆さんは首相をヒットラーに例えたりしてますが、それも同じように公平に批判してますか?
    全会一致でなければ「強行採決」ですよ?議論は割れるモノです、この意味判りますか?
    多くの人は「理想は大事ですが、現実を鑑みての代案」を求めています。
    感情論ではなく、具体論を語って欲しいですね、大人ならば。
    あと、上に書いたような都合の悪いことにはダンマリなのは何故ですか?理由でもあるのでしょうか?

    一意見としては尊重すべきでしょうが、これは民主的な選挙で選ばれた結果です。
    現実を見ない理想論は他のサイレントマジョリティの国民をナメていると思います。
    都合が悪くなったら「民主的でない」というのはやはり暴論ですよね。
    退陣を求めるならば選挙で他の候補者を応援して欲しいです。
    義務教育をちゃんと受けていれば中学生でも判る理屈です、それが民主主義です。
    (勿論その上でデモは有効です、嫌なら次の選挙で落としましょう)

  23. 何十時間、何百時間掛けて説明しても、安倍総理大臣の話に納得感はありません。
    なぜなら、論点がずれているし、はぐらかす!質問に、真面目に答えて欲しい!
    原発、東京オリンピック、無意味な時間稼ぎの国会審議、全ての税金の無駄遣いの温床が、安倍政権です。
    法案について、賛成、反対以前に、そもそも違憲なんですから、それを無理やり強行採決する自民党、公明党がおかしい!
    彼女(芝田さん)の話の方が、安倍首相より、よっぽどわかりやすい。
    安倍政権になって、景気が良くなってきたと思いこんでいる輩が多いが、戦後の貧しい時より、今の方が生活保護受給者(210万人以上)が多いのは、何なんですか?これで景気が良いと言う人は、結局、自分のことだけしか考えていない人だと思います。
    子子孫孫までのことを考えたら、歴史上、最悪の総理大臣として、汚名が残ります!

    1. それでは何故、そんなに沢山の方が生活保護を受けられるのでしょうか?
      日本が平和でいられるのはそれと同じでしょうねえ。
      民主党政権の時に日本はどうなったか?
      中国や北朝鮮やロシアはどんな態度をとったか?
      拉致被害者の件は進展しましたか?
      色々な局面を考えて判断が出来なければ・・・
      今の安倍政権は尻拭いも含めて結構頑張ってくれていますよ。

  24. これから日本の将来を背負って立つであろう若者たちが、この程度の現状認識でしかない事に絶望以外の何も感じない。
    恐らくそれなりに学んできているであろう筈なのに、いま現状この国を取り巻く様々な事象をどう認識しているのか。それをぜひ聞いて見たいと思う。現在進行形で続く中国の侵略活動と拡大行為を前に、日本の若者がこれでは、私の老後はもはや期待出来そうに無い・・・・

  25. 安保法案を理解して、発言してるのかな?
    理解が足りないまま、反対だから反対、で、反論を
    声高に叫ぶのか?

    確かに、発言の内容は理にかなっている部分もある。
    あなたが今日まで享受してきた「小さな平和」は
    どうやってもたらされたか、それが脅かされていくであろう未来にどんな手を打つべきなのか、考えてないと思う。

    1. そういうあなたは理解しているんだろうか?句読点の打ち方を見る限り、理解できるほどの知性の持ち主とは思えないが。
      あ、ちなみに安部ちゃんは、安保法案は最終目的じゃなくて、戦前の日本の体制に戻すことが最終目的だから。
      だから「戦後レジームからの脱却」と言っている。
      戦前の日本の体制は平和を維持できたの?
      安部ちゃんという人間の本質も知らずに安保法案が平和を維持するためとか言っている人間の方がよほどお花畑だわ

      1. 意見が合わないからと言って、句読点云々などと人を小馬鹿にした発言はいけません。
        (取り消すなり謝罪するべきですよ)
        戦後レジュームからの脱却の意味をしっかり勉強すべきです。
        また、一国の首相を漢字も間違えて「ちゃん」呼ばわりなんて・・・
        でも意見としてはそれなりに尊重はします。

  26. 誰も戦争したくありません。
    隣の国ではチベットやウイグルで無防備な人達がころされているんです。
    無責任な陵辱されるための平和運動にはへどがでます。

  27. 中国は決して危険な国ではありません。日本が過剰に中国を危険視していることのほうが遥かに危険。
    そして、南シナ海にしても資源があれば海底開発するのは当たり前で、利権が欲しければ話し合えばよい。
    確かにフィリピンは利権を損なったが、フィリピンの平和は保たれている。
    利権のための戦争こそ、まさに憲法違反であり、「自衛隊」という「自国民を守るための警察隊」に反している。

    それから、あまり国民に知られていない用語として
    「集団的自衛権」=同盟国同士の連携
    「集団安全」=国連加盟国同士がテロなどから守るための連携
    の違いについてである。

    この「集団」の違いを理解して欲しい。
    つまり、集団的自衛権は、アメリカ軍がテロに襲われた時だけ守り、中国軍がテロに襲われても守らない、ということだ。
    こんな不公平な自衛権など放棄すべきだ。

    1. 本人は世界に先駆けた平和主義思想(キリッ)みたいに自信満々なんだろうけど、俺に言わせれば、このスピーチは1930年代の既に敗れた思想だよ。アンタのいうとおりならば、パリ不戦条約がWWIIを防いでいたはず。にもかかわらず、ナチスが台頭し、外交解決を目指した英国のチェンバレンは、宥和政策がかえってナチスに利することとなり退陣した。

      マトモなヨーロッパの国々は、外交努力だけでは平和が守られないことを数千万人の命から学んだんだよ。
      チャーチルはなんて言ったと思う?戦争の決心が遅れたばかりにWWIIのような不要な戦争が起きてしまった。もっと早く戦争を決心していればこんな膨大な命を失わずに済んだだろうし、恐らくホロコーストもなかった、と。

      安倍政権は退陣する必要なし。今必要なのは、SEALDs芝田万奈サン、アンタが国際政治、戦争史、安全保障論を徹底的に勉強することです。決して情緒で安全保障を語ってはならない。

  28. まぁ、平和ボケした国民と軽く見ている安部さんも問題。
    日本から外の状況をまるで見ていない人達も問題。

    デモは世論を扇動するだけで、対話は出来ない。
    この人達がやれることがあるとすれば、
    マスコミに企画でも持ち込んで
    安部さんを公の場に立たせて、
    喧嘩の例え話なんかではなく世界の現状を含め
    今回の法案についてひたすら説明させる機会を
    作ることではないかな。

    ツッコミどころ満載の演説を騒ぐだけじゃ、
    何らかのアピールにしか見えない。

  29. こんなに立派に演説の出来る方が、基本の外交環境、経済状況などを理解されていないことが、残念でなりません。
    もっと視野を広く持つことを是非勉強し、あなたの能力を生かしていただきたいものです。

    1. そういうあなたはどのような視野の広さをお持ちなんでしょうか。具体的な回答をお願いします。

  30. 何の事は無い・・・どの政党を応援してるのか分りませんが
    一度自民党から民主党へ政権が代わり
    その政治の舵取りに国民が失望したので
    再度、大多数の国民が自民党を選んだ訳で
    数の論理から仕方ないんじゃないの・・・中国やごく一部の国を除いて
    大方の国は、この法案に賛成しているはずだ・・。

    それが不服なら
    あなたが総理大臣になってこの問題を解決するべきだ。

    1. ちなみに選んだのは有権者の25%足らずです。いつから25%は大多数になったんだろう。

      1. 権利を放棄してるのですから、分母には入れなくて当然では?あくまで75%は自分と同意見だとも言わんばかりですね。

  31. 演説ってスピーチってすごく勇気のいるものだと思うのでで、すごいなと思う。後は、その現実的な解決策を俺ら国民もしっかり考えて発信して、政府はその策を受け入れられる体制を作れれば未来は少しは明るくなるんじゃないかな。
    普天間移設の件だって反対してる人は多いけど、じゃあ他に策はあるのか?とか。→基地用の人工島を作る!
    原発を使わない方法はあるのか?とか。→企業にも協力してもらい、ソーラーパネルの増加!
    東日本大震災で被害を受けた都市の復興のビジョンは?とかね。まぁ、何するにも金が必要か…。未来を生きる子ども達のために俺らが何をできるのか考えよう。

  32. 情報が錯綜し過ぎで疑心暗鬼にならざる得ない状況だね。「俺たち日本人は・・・」もう一度言う。「俺たち日本人は・・」拳を握り、天高くその拳を突き上げる勇気すらないのか?利き手の中指を立て挑発してくる連中に、吠えることすらしないのか?「おとなしい日本人」なんてレッテルは要らん!!「戦争法案」なんて、誰が最初に言った?問題を複雑にしてる連中の策に溺れ、洗脳されちまってるのか?「俺たち日本人は誇り高き民族だ!そうだろ?」・・以上

  33. スピーチ、とても勇気をもらいました!早く安倍さんとか、年寄りの政治家には降りていただいて、世の中の色々なことに敏感な若い世代が政治で活躍できる時代になると良いと思いました。

  34. 素晴らしいスピーチですが、全く同感できません。
    とても真面目に考えて発言しているのだろうと思いますが、あまりに感情に流され国際政治の現実を軽視しすぎています。あまりに形骸化した内容でいちいち反論したくなります。戦争が終わり70年、日本という敗戦国がどうやって平和を守ってきたか、その奇跡とも言える理由を全く理解せず、憲法9条を守り、戦争放棄といえば平和が保たれると思う無知。安部さんは戦争したいなんて全く思っていませんよ。どこをどうすればそんな話になるのか。
    そもそも戦争放棄っていうなら、自衛隊も解体すべきでしょう。憲法違反っていうなら自衛隊も憲法違反。集団自衛権がダメなら日米安保条約も破棄です。沖縄の基地問題も、沖縄から米軍基地を無くせば台湾を含めパワーバランスが確実に崩れます。そもそもこんなに揉める原因は鳩山首相の大失策でしょうに。
    なぜその話をせず、この話だけに過剰反応するのか。自衛隊を解体せよ、日米安保を破棄せよとなぜ言わないんでしょう。
    安部さんを非難しますが、対案も出さずに情緒的論点だけ反対するのはもうやめてほしい。私は自分が首相だったとしても、同じ結論を出すと思います。強行裁決と言いますが、どこが? 野党のつまらぬ反対のための反対もやめてほしい。こんなのいくら続けても同じでしょう。よく我慢したと思いますよ。

    私は彼女はとても真面目に考えて勇気を持って発言していると思います。でも残念ながら、世界情勢がわかっていない。そして、彼女のような純粋な気持ちを政治利用する向きに反吐がでそうです。

    1. 素晴らしい!
      全くその通りだと思います。
      前の方の
      『早く安倍さんとか、年寄りの政治家には降りていただいて、世の中の色々なことに敏感な若い世代が政治で活躍できる時代になると良いと思いました』
      って何も知らないよって言っている様なもの、このまま若い世代が政治で活躍するのは結構だが、任せられないですね。
      歴史も世界観のバランス感覚も勉強してもらわなきゃ!

    2. 安倍さんに対する懸念というところでは、第一に岸信介の孫であるということ。戦後の吉田→池田→佐藤の路線とは違って巣鴨プリズンから出てきたA級戦犯容疑者の孫であるという事実。ただ、吉田安保より岸安保のほうが内容的に格段の権利獲得したものであるということには同意します。第二に靖国神社参拝。韓国や中国など参拝に敏感な反応を見せる周辺国の神経を逆なでし続ける行為。第三に日本会議の存在が見え隠れする事。

  35. 彼女みたいな方、がもっと出てきてほしいいですね
    そして、日本御政権とってもらいたいですね!!
    でも!日本は議会制民主主義です
    なぜ?議事堂、前の方々が政権獲れないのか?考えてますか?
    それは、国民の大多数の声ではないからです
    『大多数の仕合せが日本の仕合せ 』 それが今現在の政治です
    買えたいのなら、先ずは政党を立て!選挙で第一党になってください
    そうしないと政治は動きません
    今の憲法を守れ!
    多数決が今の憲法で認められてる事で、日本の決定機関です
    そこをちゃんと理解しましょう

    全選挙区から立候補者を出してる共産党はなぜ?政権を取れないのか?を、考えてみてください
    それは、国民が望まないからです
    望まれるようになってくださいませ

    1. 彼女みたいな若い世代が政治活動をすることについて、僕が一番期待するのは次代の若者が権利権力を手に入れるという活動です。金と力を老害から奪ってその手に掴み取ることです。現在の政治家には官僚主導の規制社会は破壊できないので、農政改革も医療も教育も道州制も全部若い世代にしかできないと思います。派遣労働者経済格差問題も、年金介護福祉政策行き詰まり問題も若い世代にしか出来ないです。  安保関連法案なんてどうでもいいからこっちの問題に若い人が立ち上がらないといけません。

  36. 最近、平和ボケした大学生、政治家、アホみたいな自称憲法学者が多いですネ。そもそも憲法学者って価値あるの?

  37. 強行採決って言いますが、多数決って民主主義の大前提ではなかったですか?
    ルールに従って採決してる以上、どこに問題があるのでしょう?
    自分たちの言う事通らないって騒いでる、駄々っ子と全く同じ発想ですね。

    武力を持たない国がどうなるか、考えた事は無いのですか?チベットやウイグルで何が起こってるのか知らないのですか?しかも現在進行形ですよ‼︎
    あれが武力を持たない国の末路です。侵略された国なんて、男は全員虐殺、女は全員レイプされて敵兵士の混血児を産まされるのですよ‼︎
    自分も子供が居ます。だからこそ自分の子供達にそんな悲惨な未来を贈りたくは無いのです。戦争の原因はパワーバランスの歪み、戦争を避ける手段は、いつでも戦争に備えた準備を怠らない、ただそれ一点です。
    それに、日本の周りに狂った特亜3国がある以上、それに備えるのは当然かと思います。
    あなたはもう少し歴史を勉強して下さい。専門家でも無い私に論破されるようじゃ浅すぎますよ‼︎

  38. 安倍は憲法を変えるため、中国や朝鮮が行っていることを大げさにした。支持者が多くするため、国民をある程度騙したってこと。また、集団的自衛権があってもなくても、戦争になったら日本は中国の相手にならない。中国は核兵器が持っているから。どう見ても、日本は中国に軍事的抵抗をやめるべき。二戦の罪を認めて、被害者に謝罪してから、争議のある問題は誠意を持って対話で解決するほうがかしこいだ

  39. 中国は共産主義で一党独裁なんですよ。国境を接する国は常にビクビクしながら存在しています。
    アメリカを軸とした安保が絶対必要です。早急に。
    中国には人権すら確立してないんですよ。習近平を知性がないとか思いやりが無いとかなめるなとか言えないんですよ。言葉を汚さないでください。
    安保を真剣に考える若者の平和運動を期待します。
    平和のため戦争に成らないため今回の安保法制は必要です。周辺国が連帯しながら中国の民主化を待つしかありません。
    ファツションで政治、外交を語るのはやめてください。
    沖縄の平和も米軍が守ってきたんですよ。米軍がいなかったら沖縄は今中国なんですよ。沖縄の方が中国がいいのならそれでもいいですが。

  40. 折角NHKにお支払いしているので
    議会を全部公開放送して欲しい、ライブ放送で解説もいらない、生で聞ければ自分で判断します

    昨今の技術ならカメラを何台も使って全議場(都議会等地方も)ライブカメラでネットでも見たいです
    自分の投票した人がどの様な発言をしたかも気になります

  41. 残念だけど戦争ってもうはじまっている。
    本人は気づいてないかもしれないけどあなたも立派に情報戦の一端を担っているのだよ。

  42. 平和な生活……(ーー;)

    みんなが笑顔で……(ーー;)

    昔、騙されて連れて行かれた宗教の集会に似ているぞ……(ーー;)

    神を信じる者が助かるみたいな……(ーー;)

    最後は巾着袋が回って来てお金入れろって……(ーー;)…そういうわけ…。

  43. 各人のコメントを読みました。それぞれの意見はそれぞれの考えで、ありと思います。
    しかし、少し残念な事があります。今や全世界一国では生きられない世界となっていることに言及されていません。
    戦争をするか、しないかだけではなく世界の秩序を考えた上での日本をそして外交を考える必要があります。
    世界の秩序を守るのは誰か?アメリカですか?。今やアメリカ一国では世界の秩序は守れません。
    ではどうするか?国連の姿を造り変える必要があると思います。国連の常任理事国は自国の利益を優先した判断
    しかしていないことに各国は強く反発をしていない。日本は常任理事国に入ることより国連の役割を強く求めるべきと思う。
    日本は主権国家として、再度富国強兵の理念を持つべきです。(戦争をするためではありません)
    強行裁決した集団的自衛権は小手先である。
    戦争の定義を誰も言わない、何故か?アメリカに協力して自衛隊が後方支援をすることは戦争行為であるからです。
    政府もマスコミも都合の悪いことは言わない。各人にコメントのように世界の諸々の実例は沢山あります。それをもって、
    だたら日本は集団的自衛権が必要だを論じることは早計だあると考える。
    もっと前にやるべきことがあると考えているには私だけでしょうか?
    歴史から学び再度考え直す必要を感じています。

  44. 国と国との関係の判断基準は「善悪」ではなく、何が自国の「国益」になるか…です。残念ながら。
    「日本は武力を否定して優しい国だから」といって、他国が無条件で日本を守ってはくれません。無防備で平和的だから「攻めない」という「寛容さ」もありません。それが基本です。
    現実の世界情勢は、良い悪いは別として..(経済、軍事)力で動いています。
    ここでは、「平和~」とか、「人間らしい」「優しい」「心」「愛」…といった「感情」は抜きに、現実問題で語るべきかと…。

    そもそも日米安保が有効なのは、米国にとっても「国益」に繋がらるからです。
    実態はあまり知られていないようですが、在日米軍基地機能(必ずしも数量ではありません)は、米国の持つ世界戦略機能の8割を占める程重要なのです。
    攻撃機能、ロジスティクス機能(燃料、弾薬)、インテリジェンス(情報)機能の三つがこれ程の規模で揃うのは、世界中にある米軍基地(本国除く)では、日本のみなんです。つまり、米国にとって、日本の米軍基地は、「日本を守る」、というだけでなく、米国にとっても「世界戦略」上死活的に重要であり、「国益になる」からです。
    それくらい、シビアなものです。
    反面、日本の防衛に関しても、米国の力を利用することでGDP5%未満で済む、対費用効果が大きいという経済性があります。仮に個別的自衛権で賄うとすれば。20兆円~23兆円という試算が防衛庁から出されています。更に怖い事に、個別的自衛権の方がより「徴兵制」が必要なのです。
    そもそも、スイスは個別的自衛権のみを認めている数少ない国ですが…スイスは徴兵制であることを、マスコミはあまり伝えませんね。集団的自衛権で「徴兵制が復活」、というのであれば…スイスの実態をどう説明するのか…です。
    逆に、NATOは集団的自衛権ですが、どの国も徴兵制ではありません。これは「感情」で話しているのではなく、「事実」です。

    日本国内では通用することも、外国ではむしろ、非常識ということが多いのです。
    今回の集団的自衛権や安保法制に関して…批判している国は…
    韓国、中国(北朝鮮)…のみですね。…私の知る限り…。
    逆に歓迎(賛成)している国は…上記の国を除くアジア諸国をはじめ、ほとんどの国です。
    賛成している国が多いから絶対に「正しい」とは言いませんが…この事実を、どう捉えるのか、を考える事も重要です。
    集団的自衛権が「戦争をする国になる」というのであれば、結果、世界中の多くの国々は、それを歓迎さえしている?ことになります。
    本当にそうでしょうか…。
    また、日本と同じ敗戦国のドイツに至っては、個別的自衛権を否定し、むしろ集団的自衛権を積極的に行使しています。個別的自衛権は、むしろ一国が暴走する危険性があるという理由からです。
    大雑把に書きましたが、これらは事実として考えなければいけない事です。

    少なくとも世界中の国々の多くは、出来るだけ戦争をしないために知恵を絞っているのです。今の平和を維持するために…。
    その結果として、現在の集団的自衛権が、最も有効だと認めているのです。好き嫌いではありません。善悪でもありません。

    日本人が外国に行って感じる事…日本は世界一安全だ…と。
    日本国内の常識は、海外では通じない…という事実を知ることも、我が身を守る為には必要です。

    戦争は誰でも嫌です。皆、愛する人を失いたくないのです。
    世界中の人々の願いです。
    だからこそ、どうした方がより良いのか、を考えるのです。
    反対も賛成も、それは考え方の問題です。
    しかし、現実を無視して、よく分からないまま「恐れ」「恐怖」を持つことには意味がありません。正しく恐れることが重要です。
    正しく恐れるためには、感情ではなく、事実を見てしっかり考える事です。

    日本の常識とは違うのです…。

    蛇足..
    平和の為に語るのは、相手に勝つためではありません。論破して自慢するためでもありません。
    馬鹿にして見下すことでもありません。
    お互いの知恵を絞って…平和な暮らし、幸せに過ごす最善の方法を考えるためのものです。
    冷静に事実と向き合う事、それをどう捉え、どう未来に役立てるか議論すべきです。反対のみ、批判のみでは、前に進みません。勿論反対する、批判する権利もありますが…批判する以上は、ならばどうすべきか、を具体的に考える事も義務として捉えるべきかと・・・
    是非とも、冷静な判断をしてほしいと思います。

    1. 議論百出していますが、通行人さんのご意見に賛同いたします。戦争は誰もしたいとは思っていません。勿論安倍総理も戦争を望んでいるとは思えません。しかし、戦争をしないための方策と日本の完全な自立を目指すためには、今何をなすべきかを考えての政策だと思っています。老いも若きもこれを機に日本の行く末を考えるきっかけになれば、と思います。

  45. 「国と国との争い」に自国の「理想・理念」は通用しないよ。日本の「平和憲法」が70年間機能してきたのは、同盟国の軍事力による「傘」のお陰。「話し合い」で解決できない事がある事を理解したほうがいい。「殴り合え」とは決して言わないけど、「平和対平和」の争いは「話し合い」で解決出切るほど簡単では無いんだ。暴力を振るわれる可能性がある相手が存在するなら、それに対抗できる力は必ず必要なんだ。こちらが握手を求めたら、相手も握手してくれるとは思わないほうがいいんだよ。今の平和が「何の上に立っているのか」考えた方がいい。阿部さんのやり方は間違ってはいるけど、やろうとしている事は正解だと思う。俺の家族はどんな手を使っても守りたいからね。

  46. 演説お疲れ様でした。
    まず自分の考え、意見をしっかり持っていることは評価します。

    ですが、くだらない。
    平和ボケなのか何なのか。
    明日、自分の家に強盗が来て大切な人が殺される現実を想像して見ると良い。
    大切な人が殺される前に強盗犯を殺してくれて、あなたを守ってくれる人。
    そして殺されてから警察に通報。一生恨み、その苦痛を背負っていく人。

    これは国対国でも同じ事。
    殺される前に動ける軍隊と、殺されてからでなければ動けない自衛隊の差を身を持って体験してみて下さい。
    事実、領空侵犯をした他国の戦闘機を撃墜すれば、撃墜した自衛隊員は殺人罪に問われます。これが今の日本です。

    「いざとなったらアメリカが守ってくれる」
    そんなことはほぼないでしょう。
    アメリカ自体、自国の維持・繁栄が第一。日本を守ることによって不利益を被るならば守らないでしょう。
    国際情勢というものは腹黒いものです。

    だからこそ、日本はアメリカから離れ、独立しなければならない。
    その為には、軍隊を持たなければならない。

    軍隊を持って他国を攻撃するのではない。アメリカに協力して戦争をするのではない。
    アメリカに一緒に戦争やらないか?と言われた時に、日本は不利益を被るからやらないと言えるようにする為である。
    つまり、最強の攻撃力は、最強の防御力となる。

    70年前、第2次世界大戦が起きたのは「日本を守る為」です。
    もし、あの時戦争に踏み切っていなければ、今、日本は日本として存在していないでしょう。

    日本語が使えて、日本のお金で物が買えるのは、日本国があるからです。
    国がなくなるという事をもう少し考えて下さい。
    明日朝起きたら、あなたは中国人です。その可能性も今は十分考えられます。
    尖閣諸島を見てください。日本の領土に無断で入り、何かをしている。
    あなたの家の庭に、誰かが勝手に入っているのと全く同じなのです。
    あなたはどう思いますか?

    集団的自衛権に始まり、この安保法制もおそらく日本軍再創設への一歩だと考えられます。
    私は安倍総理に憲法9条改正と、日本軍再創設を強く望みます。

    今の日本国を日本国として維持する為に。真の平和も掴む為に。
    芝田万奈さんがおっしゃる「幸せ」の為にも。

    長文、失礼致しました。

  47. アメリカの対テロ戦争をまるごと殺戮と批判しているあたり、なんだか懐かしの左翼への先祖返りという感じがして苦笑を禁じえません。これでは米国はもちろん、主要国は到底受け入れられないでしょう。国内的にも社民党か共産党の主張とほぼ同じ。民主党の一部の政治家もこの団体と通じているようですが、民主党は本当に危ういところに来ていると危惧します。こういう主張に民主党が賛同している限り、安倍自民党は安泰なのです。

  48. もちろん彼女の感じている事は、彼女にとって正しいのでしょう。
    でも、自分達だけが平和で安全である為に、自分達の今の環境を絶対に壊さないでくれ、と言っている様にしか聞こえないのですが…。
    紛争地帯に生まれ育った人達に対して、同じ事を言えるのでしょうか?
    平和でない地域の人達は、平和である人達に迷惑をかけないようにするべきなのでしょうか?

  49. 憲法9条守ってれば平和でいられるなんて言うおとぎ世界
    が本当に存在したら良いのにね。
    まぁ現実はそんなに甘いもんじゃない。
    この大学生のように理想論を掲げるだけで平和になるの
    なら阿部総理もそうするだろうが、そんなバカな話はない。我々はもっと現実的になるべきだ。

  50. いつも思うんだけど、この女子のように反対反対言ってる人たちって、実際に攻めてこられたらどうしようと思ってるのかな?戦争反対、大いに結構。100%Agreeです。けど言う相手が違うよ。それは中国やISに言わないと。

    安倍総理が一度でも戦争したい、侵略したい、って言ったんですか?もしそうだとしたら、これだけ多くの国が賛成する訳ないでしょう?

    「いや、戦争にならないようにするのが政治家の仕事でしょ!」って決まって反論するけど、その時点で思考停止。攻めてこられたら、って聞いてるのにね。これは論理のすり替えに他ならない。しかも戦争反対、命が大事、なんて感情論、誰も反対できないし。

    この方、自分の名前と顔を出して意見表明する行動力は立派だと思います。それだけに残念です。
    あと言いたいことはフォーカスしないと、沖縄基地?安保?で結局何言いたいの?ってなるのでそこも残念。

    「正義なき力が無力であると同時に、力なき正義もまた無力。」
    アバン先生の名言を胸に刻んでほしい。

  51. 外交や政治には詳しくなかったですが、日本の歴史と「正史」という存在を知った上でこのコメントを読み、だいぶ理解が深まりました。(①「!」多用、②変な口調、③安倍総理の思想を何故か語ってるコメントを読み飛ばすと理解が捗ります。)
    全国のサイレントマジョリティーにこれだけ熱く語らせてくれた、それだけでこのデモに感謝です。

    国間問題に関わらず、日々の平和の中でも常に主張するには大義と信頼が不可欠ですものね。国間ではまず戦争を起こされない程度の軍事力が不可欠ということですね。

    あと、この「なめられている」という一文に大賛成です。実際、安倍総理に我々国民はなめられているんだと思います。忙しい時間を割いて長々説明しても次の日には「反対、反対」って無神経に言われたら安倍総理じゃなくても見限ります。
    我々若い世代がもっと政治について政治家に具体案を出せるくらいには勉強しなければと思いました。

  52. みなさんはこの文章を読んで、安保法制がなんとか、そんな政治のお話を進めていらっしゃいますが、私がこの手紙を読んだ最初の印象は、自分ができないということを人のせいにすんな!ということです。

    『いつか私も自分の子どもを産み、育てたいと思っています。だけど、今の社会で子どもを育てられる自信なんかない。』←これはあなたにその準備がないだけであって、人のせいにするな。
    『安倍さん、私はこれ以上、私が生きるこの国の未来を、あなたに任せることはできません。私が願う、一人ひとりが大切にされる、民主的で平和な明日を、あなたと一緒に作りたいとも思わないし、あなたと一緒に作れるとも思いません。』←安倍さんのせいにすな。彼一人でやっていることでないし、安倍さんが総理辞めたって止まる法案ではない。
     彼ら彼女らが訴えたいことは十分理解できる内容だし、世界が100人の村とかなら実現可能かもしれないですが、70億人がひしめき合っている世の中ではちと難題だと思います。
     今わたしが願うのは、彼ら彼女らが今回の政治運動において、政治参加の大切さを学び、一時のムーブメントで終わらせずにもっと世界をよくしたいと思う若者が1人でも増えることだけです。

  53. 中国が攻めて来たら個別的自衛権を使えばいいのでは?
    そもそも日米間には安全保障条約というものがあります。アメリカは日本が攻められれば助けてあげると契約しているのです。
    わざわざ集団的自衛権を認めて「他国が攻撃されたら日本が出動する」意味が分からない。それが日本の平和になぜつながるとお考えの方がいらっしゃるのか分かりません。

    1. 中国は資源は欲しいかもしれないが、既に人が住んでいる他国の土地を攻めたりしない。国連が許すわけないでしょうが?
      あの、堀江さんも言っていましたよ。
      日本は、尖閣の利権をとられても十分平和にやっていけますよ。
      フィリピンはどうだったのでしょうか?

  54. 戦争へのきっかけにならないか不安ですよね。
    今までアメリカにも沢山奉仕的な出来事ありましたし、戦争にならず大丈夫だったし憲法9条が日本の誇りだと思っていたので。

    1. この法案が無くてもテロの標的にはされていますから。
      むしろこういった”ノリだけ”のお祭り騒ぎをすることで余計に注目されますけどね。

      1. 言えてます。
        まるでWカップかのようにお祭り騒ぎをやりたいがためのように感じます。

    2. あなたは、出かけに鍵を自宅にかけますか?いい加減に鍵をかけると泥棒が入る?的ないい加減な考えを悔い改めてください。個人宅にも鍵が有るように無防備な日本にはそろそろ周りに泥棒も増えていいるので鍵が必要。そのための法案です。あなたのような考えはまともなリベラル派のイメージすら悪くする感情論です。勉強してください。

  55. ここにコメントしている方々に。賞賛も批判も勝手ですが、ここでどんなに発言してもそれはネットで話題になっている程度で終わりますよ?もっと世界の情勢を知って下さいとか幼稚な意見だとか言えるくらいあなた方は賢く視野も広く国内外の情報も豊富なんでしたら、あなた方も彼女のように行動してみては?意味がないとは思いませんよ?あなた方の言うところの幼稚な意見がメディアに取り上げられそれに関して意見がされているんですから。あなた方のその幼稚でなく、世界の情勢も取り入れた意見をメディアに向けて発信すれば何か変わるかもしれませんよ?

    私が言いたいのはそれだけです。お前は肯定も否定もせず何も行動しないのかと思われても仕方がない私ですが。
    それでも、こんな私の意見を 何もしらない奴が偉そうに という色眼鏡をかけず、内容を考え一意見としと見てくれる人がいると信じて。

    1. ネット上でのコメントなんて所詮、人ごみの中の雑音なんだから好きな事言っていいじゃない。
      真面目に「真に受けちゃって」って事がネットモラルが足りていないですよ。

      賢くなかったら発言できないんですか?インターネットとブラウザさえあればだれでも発言
      ができるのがこういうオープンなサイトで保証されているユーザインターフェースですよ?
      もちろん貴殿のコメントも結構ですが、無駄なパケットです。
      このスピーチに対する自分のコメント、既に投稿されたコメントの内容に対する投稿して
      下さい。

      コメントしている私も体外ですが、少なくとも気づいているだけでマシだと思っています。

      閑話休題

      芝田万奈さんが配慮が足りないのは、完璧な論理を構築したシナリオを用意
      していない事。つまり不勉強であること。
      橋本徹みたいに、詭弁ではなく、様々な視点でのコメントに対して対応できる
      シナリオがない。議論もなにも一方的なスピーチだから何言っているのと言われて
      もこれしきの穴ばっかりのスピーチなんて程度が低すぎる。感情論としか思えない。

      よく言われているけど、これから就職で、かつ政治家じゃないのに、名前を出して公の場で
      政治的発言を行うリスクをどう考えているのか。。。

    2. ここでコメントをされ、且つ行動されている方もおられるんじゃないですか。発言だけが必要な行動の全てではないかと。
      自身の経済活動(つまり仕事)として行動されている方は、むしろ簡単に発言できるものではないと思います。

      コメント欄は辛辣なものも多いですが、勇気を出して発言したこの女子大生を諭すものも多く、少しでも本人の役に立てば良いなと感じました。突き進むも自由、アドバイスを受けて思想を柔軟に変えていくのも、自由でしょう。
      本人の人生の糧になることを祈っています。コメント欄の混沌を受けて私だったら凹みますが、あまり気にせずに。

  56. こういう子たちが、たとえ少数意見だからといって、武装闘争によって世界を変えようと思わない事を祈ります。
    過去にこういった純粋な子たちが、自分たちの正義を信じ、武器を手にとって、大量の血が流れたのですから。

  57. 後ろ周りを見渡して国旗の一本もない
    これ如何に?海外の反政府デモなどには必ず国旗を掲げ
    我々国民は今の政権を打倒すると叫ぶんです!
    いくら綺麗事を言っても後ろに日本という国旗を背負って話さねければ 何も伝わってきません

  58. まぁ、戦争したくない気持ちは分かります。
    ただ、今の国会に出されている安保法=戦争という脊髄反射的な反応が
    知性のかけらも感じないというみなさんのコメントになってるのだと思います。

  59. まあ、いくら若いといってもちょっとは論理で考えた方がいいですね。きっと頭がバカの壁になっているんでしょう。
    いったい誰に守られていきていると思ってるのか?
    共産党・民主党?

  60. 憲法9条はとても素晴らしいものだと思います。もしそれを世界中の国が制定しているのなら、ですが。
    いざこざがあったとき、その相手がもし「カッ」となりやすい人だったら刺されたり火をつけられたりするかもしれない。
    今の日本は、この70年間ほとんど何もない(ように見えているだけだが)ので気づかなかったのだけれども
    最近になって隣人がやたらと凶暴な性格を見せるように感じるので、まさかの時の為に備えたいな、と思ってもいい。

    私は今インドネシアに住んでおり、ASEAN諸国を出張してまわりもしますが地理的要因の為か
    温厚で、怒ることを嫌い、スキンシップが多く、いつもニコニコしている人がASEANにはたくさんいます。
    9条はこういうエリアでは機能しそうですが、そうではありません。
    インドネシア人は隣国であるマレーシア人とそりが合いません。我が社のスタッフも、もし許せぬことが合ったら
    「手を挙げて戦場へ向かう」と間髪入れずに答える程でした。ちなみに彼は平和を愛しています。

    これを聞いた時、憲法9条など、どんな人種が掲げようとも限界が来るものだと直感的に感じました。
    どれだけ温和な人種が隣人であっても、その隣人はその国を守る為なら戦争も辞さないと考える人なのです。
    おそらくですが、声高に「9条を守れ」「戦争法案反対」と唱える方々も当夜に強盗に入られたら話し合いなどせず
    手元に武器があればそれを持ち、抵抗するでしょう。下手をすれば先制攻撃をするかもしれない。

    話は国家レベルなので、そのように短絡的に先制攻撃だなど始めることはまずないでしょうが、
    ここ数年でそれをしかねない凶暴な国が牙をむきだしにして今にもとびかからんとしているのです。

    百歩譲って、話し合いで解決するというコメントには目を瞑っても、この法案を「戦争法案」などと宣伝しないで欲しい。
    重ねて申し上げるが9条は素晴らしいものだと個人的には思っているが、使えるか使えないかは別議論。
    今の日本を取り巻く環境においては、使えない無用の長物と感じている。

    この女性のように、そんなに9条が素晴らしいと言うのなら、日本政府を糾弾し、批難するのではなく
    中国大使館の前でデモ行進をして「平和憲法を制定しろ」というのが筋だと思うが私は間違っているか?
    万に一つも中国は反応を見せないだろうが、もし言い逃れの出来ない席で習が問われたらきっと
    「隣国が何をしてくるか分からない、国家主権を守る為には平和憲法の制定など足枷に過ぎない」
    と言うだろう。そういう者に「それでも平和憲法はうんぬん」と力説する方が世界平和への近道だと思うが。

    一方が9条を持ち、もう一方は今にも暴走する両国のいざこざ(あった場合だが)を話し合いで解決する方法が私には見えません。

    ちなみに、私は都合上NHKしか見ることが出来ませんがNHKはこの類の報道が大好きなようで
    日本を愛し、日本を誇りに日本の製品をアジアの人にと頑張っている私ですが、このような記事も目にする最近は
    憂国の毎日です。

  61.  この方は・・・中国の軍備拡大や海洋進出(日本の領海侵犯や南シナ海での勝手な開発)、また北朝鮮の核・弾道ミサイルの開発、それに未だ解決のめどが立たない拉致問題を知らない訳ないですよね・・・。正直驚き。
     平和って誰一人傷付けない便利な言葉ですね。

  62. 戦争無かったら良いし、武力で周辺諸国が攻撃された時に何もされなきゃいいけどね。韓国人もアメリカ人も日本でも少なからず戦争の攻められた国の女性は屈辱的な目にあう。歴史で戦争が繰り返すと言うなら、戦時中の女性のおかれる立場も同じ。
    だから武力行使されない国にという事でしょ。もう、金払っておけばアメリカが守ってくれる保証はないし、そんな経済大国でも無くなりつつある。それでも恵まれてるけど。
    手をあげろと言われて、犯人に従っても、犯人は犯罪を起こさない保証はあるのか?女性は特にそういった被害の的になってないか?戦争反対を掲げる人は全員、万一日本が何かあった時、真っ先に自分がどんな目にあっても良いと言う最優先者にリストアップされておくべき。だって結局やられる可能性はなくならないし、テロ起きるし。平和ボケしてる。

  63. 私はこういう小さな幸せを『平和』と呼ぶし、こういう毎日を守りたいんです。
    こういう毎日を送るために 安全保障があるのだと思います。別の形で方法があれば提示すべきです。
    でなければ 「それは政治家の仕事でしょう」といった無責任な発言と同じに聞こえます。
    つまり 私は とにかく平和が欲しいだけ。後のことは知らない。と同じことになってしまします。
    それは 辺野古の代案を示せと言われて「上から目線だ」といった沖縄県知事と同じ発想です。
    政府は国民の生命と財産を守る義務があります。もちろんまず外交ありきですが 外交の裏には軍事力があり、外交努力だけではどうしようもない場合も想定しておく必要があります。二重三重に安全を担保することができなければ国家はいずれ大きな問題を抱えることになるからです。

  64. 民主主義をあなたは語っていますが、その本質と、それが構築された歴史的背景をもっと勉強しましょうね。貴女の発言は、民主主義の誤作動を誘発する考え方ですよ。後、国家の防衛意識をないがしろに民主主義は成り立ちません。民が主なら、自ら我々の命や財産を自らの責任で守る意識を持たないと。それを現実に当てはめた上で安部総理の発言に耳を傾けてから、スピーチしましょう。防衛意識の欠落した民主主義は、国をいつかは亡ぼします。国家としての文化論も、国家や地域社会への知恩報恩の精神が欠落すると衰退させます。貴女の発言もこの国がどこかの某国と違うから出来る事。亡国なら政府幹部批判などしたら、処刑されますよ。そんな素晴らしい日本と日本人を一緒に守りましょう。その為に何をするべきか?そうした議論は沢山されて下さい。その中で総理の民意を託され選ばれた政治家としての責任もご理解頂けると思います。

  65. 戦争反対なのは全世界共通でしょ?でも今のアジアを見ても中国や韓国、北朝鮮とどこも危ない事ばかりやっていて
    このままほっといていいと思うのか?また話で解決しない国なのも百も承知なはず!
    抑止力と万が一のためにも手を打てることはやっておくべき!
    あなたちがのほほんとしていられるのも安保があるから!それを当時反対したのは誰か?そう学生だった。
    60年安保と同じに後になって「あの時に変えておいてよかった」となる!

  66. 同盟をすれば行動を共にせざるを得ない。
    経済戦争がイヤなら国土の資源でやっていくしかない。
    鎖国をしよう。
    沖縄は独立して琉球王国になろう

  67. 昭和20年8月15日までに、
    世界中の誰よりも平和を願った、
    300万人以上の日本の優秀な頭脳を失ったことを、
    私たちは知らな過ぎます。
    私たちは、誇り高き日本人なのです。
    周辺諸国の生活水準を上げ、
    朝鮮、台湾には帝国大学を創立させ、
    民族間の隔たりを、世界中の誰よりもなくそうとした日本人なのです。

    封印されている、先人たちが本当は何をやってきたのか、
    日本人は知らなければなりません。
    世界中の誰よりも美しく整った、
    抜群のバランス感覚を。

  68. 甘い!考えがアマちゃんなんだよ女子大生。 もっと裏の、闇の、真実の教科書では教えてくれない歴史を勉強してから発言するこったな。 フリーメイソン、イルミナティ、南北朝鮮、ユダヤ、とかについてな。

  69. SEALDsの活動の良いところの一つは、それがこのグループの信条でもありますが、一人一人が、ご自分の言葉で、語っているところです。

    そして、一人一人が、ご自分の言葉でスピーチする場があるところです。

    こういう形のアクションは、今までありそうでなかったと思います。
    これが私たちの強い共感と感銘を生みます。

    さらに、一番いいと思うところ。

    色々ときちんと勉強されたうえで、一番大事にされているのは、「イデオロギー」とか「派閥」などというものではなく、ご自分の普通の生活、日常の小さな幸せ、というところです。

    「家に帰ったらご飯を作って待っているお母さんがいる幸せ」
    「ベビーカーに乗っている赤ちゃんが、私を見て、まだ歯の生えない口を開いて笑ってくれる幸せ」
    「仕送りしてくれたお祖母ちゃんに『ありがとう』と電話して伝える幸せ」
    「好きな人に教えてもらった音楽を帰りの電車の中で聞く幸せ」

    こういうことを、なによりも大切なものと思えること。
    そういう風に思って、その大切なものを守り抜きたいと思っておられること。

    まなさんが、あなたが、あなたたちが、そういう風に思っておられることが、私には涙が出るほどうれしいことです。

    私は、まなさんや、あなたや、あなたたちのお母さんの世代です。

    私が、何よりも大事に思って、守り抜きたいと思って、懸命に生きてきたことを、きちんとわかってくれていて、
    それを大切に思ってくれているから。

    そして、それを大切に思い、守り抜こうとすることは、決して簡単なことではないから。

    だからこそ、簡単ではないからこそ、そういう幸せは、日々の生活の中で輝く宝石だし、これこそ平和の礎です。

    私も今、まなさんや、あなたや、あなたたちが、大切に思い、守り抜こうとしていることを、同じ思いで、守り抜こうと、日々、さまざまな自分にできるアクションをしています。

    SEALDsのみなさんが持っている信条に基づくアクションは、今までありそうでなかったものです。

    皆さんの活動は、丸山真男さんの理想とした「市民活動」を体現しています。素晴らしいことです。
    丸山先生が生きていらしたら、真っ先に賛同され、一緒に参加されると思います。

    これからも応援しています!

  70. 民主主義を語っていますが、その本質とそれが構築された歴史的背景をもっと追求してもらいたい。この発言は、その誤作動を誘発する考え方です。国家の防衛意識をないがしろに民主主義は成り立ちません。民が主なら、自ら我々の命や財産を自らの責任で守る意識を持たないと。それを現実に当てはめた上で安部総理の発言に耳を傾けてから、スピーチをお願いしたい。。防衛意識の欠落した民主主義は、国をいつかは亡ぼします。国家としての文化論も、国家や地域社会への知恩報恩の精神が欠落すると衰退させます。この発言も、この国がどこかの某国と違うから出来る事。亡国なら政府幹部批判などしたら、処刑されます。そんな素晴らしい日本と日本人を一緒に守りましょう。その為に何をするべきか?そうした議論は沢山されて下さい。その中で総理の、民意を託され選ばれた政治家としての責任も、きっとご理解頂けると思います。

  71. 安部総理は頑張ってると思う

    いろいろな話を持ち出して、
    攻撃的なスピーチしたりして。

    なめられてる気がしてなりませんか。
    別にナメてないでしょ。

    平和を守りたい想いはみんな一緒でしょ。

  72. 芝田万奈さん、口さがないネトウヨが何を言っても気にする必要はありません。
    彼らの言葉は、安倍の言葉と同じで中身がない。人の心も感じない。実に空虚なものです。
    彼らの言葉に道理があるとも思わない。武力を放棄して平和を探る道などいくらでもある。
    それができないと思うのは、相互理解と外交努力を最初から放棄しているからです。
    正直、ここで一生懸命あなたを誹謗中傷しているネトウヨらしき人たちのコメントを読んでも、心のどこにも、何も響かない。
    けれど、あなたの言葉はちがう。あなたの言葉には優しさと、強さと、人の心を動かす力があります。
    あなたのスピーチを聞いていて、涙が出そうになりました。
    私はあなたの姿を、世界に向けて「これが人間だ。これが人民だ」と誇りたい。
    あなたは間違っていない。自分の信じる道を真っ直ぐ進んでください。

  73. 安全保証の表面しか見ていない薄っぺらい言動。
    頼むからもう少し勉強してからメディアの前に顔だしてほしい。
    「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」って完全に自己紹介ですね。

    そもそも嫌だ嫌だと言っているだけで、特に代案もなし。
    本当に子供。みんなと騒ぎたいだけなのかな。

  74. 「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」
    この言動自体が知性や思いやりのかけらを感じないんだけど…
    自分の国の首相にヒトラーとか頭悪いとか思いやりないとか言うのはどうなの?
    主義主張が違うからって相手をけなす事のどこに知性があるんでしょうかねえ

  75. 視野が偏って何一つ真実が見れてない薄っぺらな意見ですね。
    アメリカガーアメリカガーって反日活動家がカルト信者みたいに吠えてるけど
    戦後70年平和に過ごせたのは米軍のおかげでもあるのに、こんな非常識な意見を言うバカがいるなんて恥ずかしい。
    集団的自衛権がイヤー、戦争イヤ-
    デモまでおこして逃げたがってる嫌な部分をずっとアメリカが負担してくれてたんだよ
    なーにがアメリカは世界中でぇぇぇ・・・とトンチンカンな屁理屈言ってんだろうね
    まるで恩を仇で返すどこかの国そっくりで気色悪い
    シールズみたいな常識のない集団の望む通りにしたら、めちゃくちゃな日本になるわー

  76. リア充の発言はすげーな。 言いたいことはわかったよ。 日本の周りの国が攻め込んできたときに誰がこの国を守ってくれると思ってんの? 憲法9条は守ってくれないよ。
    銃を持って威嚇してる人間に、「私たちには憲法9条がある!」と言ってみなよ。
    そっこー殺されて終わりだよ。 傷ついてから「こんなはずじゃなかった」って言っても遅いんだけど
    自分の国は自分たちで守らないといけないということをこいつらは知らない。
    あまりにも平和を生きすぎたからね。 ノーテンキだな。

  77. 1点の瑕疵もない、広い射程の、素晴らしいスピーチです。

    沖縄のこと、東北の被災地のこと、原発の再稼働にも触れ、
    さらに後藤健二さん殺害事件にも触れた上で、戦争屋アメリカの欺瞞を痛烈に批判。
    アメリカに従属する今の安倍内閣の姿勢への批判につなげています。

    「武力に頼る未来なら私はいりません。人殺しをしている平和を、私は平和と呼びません。」

    この手紙形式のメッセージに出てくる成人男性は安倍晋三だけです。
    そして、他に登場するのは赤ちゃんと女性ばかりで、それらのイメージが「平和」に結び付けられています。
    家でご飯を作って待っているお母さん、ベビーカーに乗っている赤ちゃん、仕送りしてくれたお祖母ちゃん。
    「男性 対 女性」 の構図に 「戦争 対 平和」 を象徴的に読むこともできそうです。
    すなわち、男性中心主義的な権力への批判とも読めるでしょう。
    それらの女性=平和のイメージ群には、さらに、
    デモ活動において果敢に政治的アピールをする女性、芝田さん自身の姿も重ねることができます。
    ここでは、家庭の平和を守ることと、女性が政治参加し積極的に意見表明することとが融合しています。

    しかも、彼女は自分の名前を名乗り、何を代表するのでもなく、主権者の一人というただそれだけの権利において、
    何物にも頼らない「自分の考え」、他の誰のものでもない「個人的なメッセージ」として、
    安倍晋三という一国の首相に宛てて手紙を差し出しています。

    「芝田万奈さん 対 安倍晋三」

    わたしは迷うことなく、芝田万奈さんの側に立ち、この勇気ある声明に拍手喝采を送ります。

  78. こんな活動してないできちんと大学で勉強してくださいな
    そしたらなぜこれが正しい事なのかが正しく理解できるから

  79. 日本に、他国が攻め込んできたときは「個別的自衛権」で「専守防衛」が可能ですよ。
    いまだに「個別的自衛権」と「集団的自衛権」の区別がつかない人がいるんだ。
    あかりちゃんに教えてもらいなさい(笑)

    今回の「安保法案」については、おかげさまで、安倍首相はじめ、閣僚がさんざんオウンゴールして下さってますので、しっかりお勉強なさってください。

    例えば。

    集団的自衛権:攻撃意思表明なしで行使可能 首相見解(毎日新聞、2015.7.28)
    http://mainichi.jp/select/news/20150729k0000m010135000c.html
    岸田外相も「国際法上は先制攻撃でございます」って国会で答弁しちゃったし(^^;)
    冗談じゃないですよ。自ら戦争しに行くんですか。「戦争法案」そのものじゃないですか。
    どこが「専守防衛」やねん。

    そして今日の中谷防衛大臣の答弁。
    「外国軍隊への後方支援での武器や弾薬の輸送について、法案上は核兵器の運搬も排除されないという認識を示しました」
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150805/k10010179031000.html

    明日は8月6日。広島に原爆が投下された日です。

    日本の政治家がこんな「認識」を口にする日が来るとは思いませんでした。

    これはもういくらなんでもスリーアウトでしょう。

    「主権」をつかさどる国民としては、退場を命じたいと思います。

    最後に、『敗北を抱きしめて』のジョン・ダワーの言葉。

    「戦後70年間、日本の政治家は何度も憲法を変える機会があった。だが守られ続けてきた。非戦を貫き憲法と平和主義を守ってきたのは日本国民に他ならない」。

    憲法9条を守り、戦争をしない70年間を守り通してきたのは、日本国民に他なりません。

    広島の平和公園に碑があります。

    「過ちは2度と繰り返しませぬから。」

    明日は、改めてその言葉を胸に、広島の原爆慰霊式典を見ながら、8時15分には黙とうしようと思います。

  80. 連投失礼します。

    広島の平和記念公園にある碑文。

    「 安らかに眠って下さい。
      過ちは繰り返しませぬから。」

    現在、国会で審議中の「安保法案」は、法文上、核ミサイルを運搬可能である。
    自分の政権の閣僚が国会でこのような答弁をしておいて、
    8月6日の原爆慰霊式典で、安倍首相は、一体どのような顔をして、慰霊の言葉を述べるというのでしょうか。

    しかもその答弁をした中谷大臣の後に、岸田外相は、
    「私も今初めてそういう内容であることを知りました」
    と!

    岸田外相は、広島選出の国会議員です。

    もうだめでしょう。
    もういいでしょう。
    この「戦争法案」は、ついに破綻しました。
    法案撤回は決定です。
    廃案決定です。

    私は今、はっきり言って、怒りに震えています。

    これは絶対に看過できないことです。

    今回の「安保法案」がほころびだらけだということはわかっていたけれど
    (国会答弁で、安倍首相は、11本の法案名を正確に述べる事すらできなかった)
    こんな、破綻の仕方は、あんまりです。

    非人道的な法案です。

    これを看過することも、非人道的です。

    私は、誰がどんな詭弁を弄そうとも、広島の、長崎の被爆者の方達の思いを思うと、今回のことは決して許せません。

    安倍政権は、沖縄を、広島を、長崎を、敵に回しました。

    来年は、広島で外相サミットが行われるんですよ。

    やっぱり、来年、サミットに参加する首相は、あなた、安倍さんじゃないですね。
    決定。

  81. 法案の表面しか見ていない人が反対している、という批判がありますが、むしろその逆ですね。
    表面しか見ていない人が、自衛隊が中東に行かされるなど想像もせず、敵は中韓だとひたすら信じ、又、総理の発言の矛盾点にも気づかないのでしょうね。

  82. この学生の方は、結局のところ綺麗ごと言う自分に酔ってるだけだと思う。

    この人の手紙の内容に具体的な提案がありましたか?
    理想をただ垂れ流すだけ。
    全く勉強していないのが、ありありとわかります。

    私は今の憲法を平和憲法だとは思いません。

    平和憲法なのであれば、なぜ北朝鮮に拉致された方々を未だ取り戻せていないのでしょうか?
    同じ日本人を拉致された状態が何十年と続いている今の日本のどこが平和なのでしょうか?

    中国の国旗を掲げた漁民を装った船が赤サンゴを根こそぎとっていくのを海上保安官たちが
    悔しい思いをして見ているだけのこの状況のどこが平和なのでしょうか?

    全ては憲法9条の第2項のこの一文に原因があります。
    「国の交戦権はこれを認めない」

    相手が国であれば、自衛隊は決して動けない。
    だから中国の国旗を掲げ、赤サンゴを盗み、
    北朝鮮は日本人拉致は国としてやったと認めた。

    国としてやったと言った時点で自衛隊は動けないと中国も北朝鮮も知り尽くしているからです。

    戦後教育の思い込みを捨てましょう。そして具体的に何をしていくべきなのか考えましょう。

    私は憲法改正しか道はないと思います。

  83. 憲法改正もしないで、ずるして憲法解釈変更して、無理やり今の安保法制を成立させようとしてるのが安倍首相ですよね?

    そこがだめなんですよ。

    一内閣が何言うものぞ。

    安倍晋三という、ある時代の、ある一定の任期しか在任しない首相よりも、「日本国憲法」は上位にあります。

    憲法に違反することは、立憲国家のありように背いています。
    国家の成り立ちに背いている首相は、即刻退陣すべきです。

    論点をずらしても無駄ですよ。

    最近、ますます、自信をなくして、足元ぐらぐらな安倍首相。見ててわかります(笑)
    自信がない人ほど、強がるものです。
    こういう、既に自分の論理が破たんしている人が、無理やり意固地になって通そうとしている政策に付き合わされるほど、日本国民はお人よしじゃありません。

    今日、8月9日の長崎の平和記念式典を見ましたか?

    これ以上、破綻した論理を述べたいなら、まず、以下の2つのスピーチ全文を読んでからにしてください。

    「不戦の理念、永久に変えてはならない」長崎平和宣言全文
    http://www.asahi.com/articles/ASH866CZ5H86TOLB010.html
    「原爆被害の生き証人として語り続ける 平和への誓い全文」
    http://www.asahi.com/articles/ASH867TTCH86TOLB01B.html

  84. ネットの動画ではシールズに否定的な意見の方が多いのに、まるで国民に支持されているかのように思ってるのが笑えます。
    安保法案に賛成の国民は大勢いると思います。

    憲法改正している暇はありません。

    アメリカより共産党独裁の反日中国の方が日本にとってずっと危険な存在です。

  85. 今日の夕方の安倍総理の「戦後70年談話」をテレビで見ました。
    噴飯ものでしたね。

    思うんですが、この国には、残念ながら、「加害者意識」が少なすぎる。
    それが同じ「敗戦国」であるドイツとの「戦後の歩み」の決定的な違いです。
    残念ながら。

    そして。

    世界で最も「キケン」で、「加害者意識」の全くない国。
    それが、アメリカです。

    中国よりアメリカの方がある意味日本にとってずっと危険な存在です。

    いつも思うんですが。

    「日米同盟」ってなんだ?!(笑)

    同盟国としての契約を結んだわけでもないのに。

    あ、「日米地位協定」は結んでますね。
    あの超「不平等条約」。

    そのおかげで、今日の「戦後70年談話」すら、公表前に、アメリカに「検閲」、おっと、「お伺い」立てる始末。

    先日、翁長沖縄県知事は、
    「今後『日米地位協定』を改定するよう強く求めていく」
    とコメントされていました。
    是非応援したいと思います。

    戦後70年。
    今回の「戦争法案」にも、「日米地位協定」が色濃く影を落としているとはっきり認識させられた夏でもあります。

    ちなみに、私は、肯定的な意見が多いとか、否定的な意見が多いとか、そんなことで自分の意見を左右されたりしません。

    もしそういう風潮が大勢を占めているのが今の日本なら、本当に残念です。

    1. みきさんへ

      >「加害者意識」が少なすぎる。
      >「敗戦国」であるドイツとの「戦後の歩み」の決定的な違い。

      ①加害者意識が少なすぎるという根拠。
      ②ドイツとの戦後の歩みの決定的な違いの具体的な例

      を示してください。

  86. 安倍談話よりも何百倍も心に届きます。

    SEALDs戦争立法に反対する国会前抗議行動「戦後70年に対する思い」
    20150814 https://youtu.be/s-6PYO9R-cw

    途中で泣きました。
    私も今もこれからも自分にできる事すべてするからね。

    奥田くん、SEALDsのみんな、いつもありがとう。

  87. 1.安保法裁決は決して強行採決ではない。
      民主党政権時代とは違います。

    2.沖縄では県民同士を争わせ? 争わせるとしたら、その主語は支那、日本の共産党です。

    3.川内原発は新基準の安全対策に合致しており、説明もされている。 説明を聞こうとしない人々は仕方ないでしょ。

    4.東北の仮設住宅云々。 民主党政権の後手後手の被災者を顧みない政策の尻拭いを必死でしている現政権にそういうことを言えるのがおかしい。

    5.アメリカ云々、これはその通り。

    6.後藤健二殺害の件、この人は行くなと言われてるところにあえて行って日本に迷惑をかけた、というのが実情でしょ。 それで、その後の主張だが、なんでこれが金縛りの日本が対テロの戦いにつながる発想ができるのか不思議でしょうがない。

    7.日本はアメリカと同じ道を辿りません云々。 それは当然でしょ。

    8.被爆国として云々。 もうここに到ってはファンタジーの最たるものとなっている。

    というわけでまだまだつっこみどころ満載なのだが、アホらしいので、とりあえずこんなところ。 とにかく多くの日本人は安倍政権続行を望んでいるのは確かでしょう。 また「SEALDs」は日本人をナメてるのも確かです。

  88. えー。

    時間が経てば、ツッコミ諦めるかと思ったら大間違いやで(呵呵大笑)。

    色々ツッコミどころ満載なのだが、アホらしいので、ひとつだけ。

    6番。

    ついこないだ、中谷防衛大臣が、「今回の安保法案は国際対テロ対策に対応しましゅ」って国会で言っちゃいました。

    大人をなめんな。

    被爆者なめんな。

    ちゃんと勉強してから投稿しろ。

    独り言つぶやきたかったら、ノートに日記を書きなさい。

    それが由緒正しき「日本国民」の矜恃ってもんだよ。

  89. あ、それから追記。

    「自分が今できること」いっぱいあるよ。

    ちなみに私の例。大サービスで秘策をいくつか書いちゃうね♪

    〇地元選出の国会議員にアポイントを取って膝談判で話し合う!!
     地元選出国会議員はたいていの場合、週末は地元に帰っています(特に今は地盤固めにやっきだから^^;)
     まず、議員秘書に連絡して、秘書を通じてアポイントを取ってもらう。
     今月中に決行します。そん時は言いたいこと言うで!
     「安保法案廃案にしなかったら、次回の選挙では投票も支援もしないから!」って引導渡して釘さしてきます!
     ちなみに野党の議員です。野党第一党の議員です(あ、だんだん範囲が狭まる^^;)
     野党としては、安保法案を廃案にする手はまだまだいくらでもあんのよ、本気出せば!本気出せば!(大事な事なので2回言いました)
     その辺についてゲキ飛ばしてきます!

    〇次にこれは秘策中の秘策。
     はっきり言って「ちゃぶ台返し」の秘策です。(※暴力とは一切関係ございません。ガンジーの非暴力主義でございます)
     だからここには今はかけないわ。夢は、かないそうになったら教えるね・・・(by ユーミン「夕涼み」←エエ歌やで(^^))

    こんな風に、思ったことはイケイケどんどんでやるといいのよ!
    「こんなんやったら笑われるとちゃうんか」とか「こんなん実現せえへんよね」とか、今の時代、一切なし!!
    アイディアを思いついたら、即実行!

    それぞれが、それぞれの場所で、できることを考えてやることが、大きな力になる!

    最後にいっちょおなじみのコールで!

    「#本当に止める!」

    わたくし、まだまだ、「秘策」をたくわえておりますのよ。

    じわじわ繰り出してまいりますので、お楽しみにねん♪

    こういう「秘策」に文句があるやつぁ、かかってこんかい!

    大事な人、大事なものを守り抜くためには、なんでもやるでぇ!
     

  90. >大事な人、大事なものを守り抜くためには、なんでもやるでぇ!

    そのとおり!!

    だから私も安保法案成立のために頑張るでぇ!

    文句があるやつぁ、かかってこんかい!

  91. 安倍総理の談話は知性にあふれその教養の深さ、知力と洞察力の深さには感動している。
    このような素晴らしい総理が日本に出現した事は日本でとても幸いだった。

    しかし世の中にはそう思わない人もいるらしい。正しい言動を歪曲し感情のみでモノをいってしまう
    人が少数いる。そういう人達に限って中国の殺戮、残虐行為が今、この時もこの瞬間に行われて
    いる事はなにも言わないのだ。

    日本はなんて幸せな国家なんだと言わざるを得ない。これが中国だったら彼女は間違いなく
    公安当局に拘束され殺されただろう。

    今この瞬間にもチベットでも新疆でも中国公安当局によって殺されている人達がいる。

    安倍総理は北朝鮮に拉致されためぐみちゃんを救出しようと現在も奮闘中だが、その
    総理をつかまえて罵倒三昧の人達。

    なんて幸せな人達なのだろうか。

  92. 困った時の北朝鮮。

    困った時の拉致問題。

    そんなことをカードに使うなんて、なんて卑怯な人達なんだろうか。

    安倍総理しかり。

    いつもそう思います。

    今日もそう思いました。

    この問題で、北朝鮮の拉致問題を引き合いに出すのはもうやめてください。

    それこそ非人道的です。
    めぐみさんのお母様のことを考えると、胸がつぶれそうです。

    何度でも言います。

    なんて卑怯な人達なんだろうか。

    横田さんたちご家族が許しても、私は絶対に許せません。

  93. 今、中国で行われていること。

    非人道的な弾圧。残虐行為の数々。

    これだけは言えます。

    日本はもう、あるいは、すでに、いつのころからか、決して、中国のことを「対岸の火事」とは呼べない、ということを。

    そのことをこそ知らないことを、恥だと思いなさい。

  94. 子を産み育てる。
    自由に発言できる。
    毎日の食事に不自由しない。

    そんな当たり前の日常が、どのように維持されているか、
    実際に各現場を見に行って、そこでどのような人たちがどのように考え、
    何を実行しているのかを見てくるべきです。

    「話せばわかる」
    なんて絵空事、それに反対する人がいる時点でもうダメでしょう?
    自分達こそ常識なのだという勘違いが全ての原因。
    気に食わなければ暴力に訴える人、というか国すら未だにあるのが実情です。
    憲法9条だけが日本を守っているなんて認識は馬鹿げています。
    国とは人です。
    国を守っているのも人なのです。
    アナタのために、アナタのありふれた日常を守るために、どれだけの犠牲が生まれているのか。
    アナタがそこに生き、何不自由なく総理大臣をコキおろしている現状を、誰が守っているのか。
    ぜひ、見てきて、学んで欲しいです。
    そして、それでも同じことが言えるのか、知りたいです。

    ちなみに、安保法制に関しては、民主党だって政権時に変えようとしてたという事実を知っているのでしょうか。
    何かあれば政治家、政府、総理大臣の責任・・・・
    日本人は、自分の社会的責任というものをもっと自覚すべきだと思います。
    社会情勢が変わる中、日本がどう変わっていくべきなのか。
    批判するなら対案を。
    少なくとも、話せばわかるというようなことは無いはずです。
    軍を放棄し、防衛力を破棄し、憲法九条を遵守して、国を、国民を、アナタを、誰が守るというの?
    安全に子供を産み、育てることができるの?
    自由に発言できるの?
    毎日不自由なく暮らせるの?

    中立なんて、実際には対等の軍事力があるから成立する話。
    世界はそんなに甘くない! です。

  95. はじめまして、みきさん^^

    日本はもう、あるいは、すでに、いつのころからか、決して、中国のことを「対岸の火事」とは呼べない、

    意味が解りません、教えてください。お願いします。

  96. あなたは何故いまごろ手紙読んでるの?

    安部総裁の自民党がアメリカ議会で堂々と公約したときに何故今回のような手紙を読まなかったのですか?
    知らなかったとかな?
    猛烈に反対していたのは、福島瑞穂氏くらいのものでした。

    安部さんは就任当初から改憲論者で、今回の安保法案もかなり前から議論があったのに、あなたは何をしていたんかな?

    手遅れの状態になってからの手紙は、何も今までしてこなかったあなた自身の責任なんよね。

    文句を言う相手が違います。自分自身を責めてください。今さらのあなたはダダをこねる幼児と変わりません。

    今のままでは、自衛隊の皆さんが抵抗もできずに殺される危険性があるのが現状。

    個別と集団とか自衛権の違いで騒いでるひともいるけど、どちらも戦争することには変わりないのわかってるのかな。。

    現状では個別的自衛権さえ憲法で否定されてるんだけどな。。
    PKOで派兵された時に自衛隊の皆さんは他国の兵隊さんに護られていた事実わかってるんかな。。
    反撃できないからなんだよね。
    国連に認められた権利でも行使できないのよ。。現状じゃ。。

    個別も集団も理解できない右翼がとよく目にしますが。。

    個別的自衛権のみをうたった法案でも憲法まもれ!!

    というでしょ。。。?

    隣国と戦闘になって自衛隊の方々が命を落としても戦争反対とパレードするんでしょうか。。

    防衛のためであっても戦争なんですよ。

    戦争をしないための議論なんて、ガンジーしかない。
    長渕剛が最近テレビで、戦争しないためには!と言ってるけど、とんぼとかあんなに暴力的なドラマを作って主演したりとか、大麻で逮捕起訴されてるような人が今さら言う?と言うのが感想。。
    歌は好きですが。説得力ゼロです。平和主義者とは知りませんでした。

    あとよく徴兵されるかと思うと恐ろしくなったってのもありますが、永世中立国のスイスには徴兵制度ありまして、軍隊もかなりの規模のものを維持してるのご存知なんだろうか?
    スイスは愛国心から徴兵制度を受け入れているそうです。
    私には理解はできませんが。

    学生がたくさんデモ参加してるみたいですが、風見鶏で有名な自民党議員の発言に対して、殺してやると発言した女性の浪人生が、テレビに出てSHIELD’sですと公言してるわけですが。
    この行為はガンジーの精神ですか?

    暴力的行為は発言も同じですよね。恐喝です。

    非常に情けなく感じてしまうんですよね。脱力してしまいます。

    安部をファシストだと叫ぶあの方達は自民党の安部を選んだ人たちです。選んだ我々の責任でしょ?

    ひとのせいですか?

    何度も言いますが戦争なんてダメに決まってます。

    でも戦闘行為になったときに武力行使できる法整備だったんです。始まりは。それを集団にしちゃったんです。

    賛成してる人たちの多くはココだと思います。集団までみとめちゃいません。

    あぁ。。今日も長くなってしまった。。。

    若い連中が息巻くのは大変良いことですが、参政権を18歳から認められたわけだし、妥当安部自民で選挙行かないかんよ?

    後でごねるんでなく、最初からごねましょうよ。

    戦争のない世界、それはみなの気持ちで間違いない。

    のだけど。。なんです。

    なんだかまた共産党が元気なりそうでいやだなぁw

  97. 最近、SEALDsのスピーカーが女性だった場合、バッシングや攻撃を受けやすい、というのを聞いて。

    なんとなく、そうなのかなあ、と前から思ってはいましたが。

    だって、「彼女たち」に対しては、明らかに「いちゃもん」コメント、多いもん。
    「的外れ言いがかり」「ただの絡み」とも言うな。

    これまた卑怯やなあ。

    「彼女たち」には、言いやすいからだね?

    私がえんえんツッコミいれなきゃならんのも、そういうケース(^^;)

    明確にそう思っていたわけではないけど、なんとなくね。

    たぶん、いくら書いても、「彼女たち」は、相手にしないですから。

    「あなたたち」も、匿名でストレス解消にコメントするの、やめなさいね。

    私は、すべてにおいてそうですが、「匿名希望」のアクションは認めません。

    私自身、ここにはハンドルネームで書いてますが、リアルワールドではすべて実名で活動しています。
    どこかで私の名前を見かけたことがおありかも(^^)

    ああ、最後に書いとこ。

    あのね。
    実はね。

    安倍晋三さんは、私の中学・高校のセンパイなんすよ。

    私が成蹊中学の1年生だった時、安倍センパイは成蹊高校の3年生だった。

    でね。

    今は知らないけど、成蹊は、その当時、男子が女子の2倍いたの。
    成蹊って、元々男子校だったせいもあるけどね。

    でね。

    今は違うだろうけど、そういう男女配分だと、
    基本的に「男尊女卑」の精神が校風の基本にあったわけです。
    家庭科なんかでも(当時は女子のみ対象でした)先生が「将来の旦那様のために美味しい料理を作る第一歩です」とか言って「料理ノート」とか作らされたわけ。
    ふぅ。
    ちなみに、「家庭科室」そのものは、本棟とはちょっと離れた、木立の中にある、素敵な作りだったけどね。
    歴史の古い学校だったからさ。

    話がちょいずれたけど。

    そういう「基本精神」が学校側にあった。

    でさ。

    そういうのを「鵜呑み」にするアホがごまんといたわけですよ(^^:)

    特に、安倍パイセンは、小中高大と、16年間も、そういう世界にどっぷりつかっていたわけです。

    今の、本質「女性蔑視」の安倍パイセンの精神は、そういう世界で培養されたわけ。

    で、そういう世界に16年間もいると、女性に対する考えだけでなく、すべてにおいて、
    「俺様大将」的な考えが通ると思っちゃうのよねえ。
    成蹊で16年間かけてすくすく培養された「狭い了見」が、社会のすべてだと思っちゃうのよねえ。

    私は成蹊で安倍パイセンみたいな輩をゴマンとみてきました(ゴマンといたのよ(泣))

    だから私は今の安倍パイセンの首相ぶりをひそかに「成蹊クォリティ」と呼んでいます(^^;)

    少し前に、成蹊高校で安倍パイセンを教えてた倫社のアオヤギ先生がメディアに出てたよねえ(なんでか知らんけど^^;)
    私もこのアオヤギ先生には習ったよ。
    懐かしかったわあ。
    アオナリビョウタンみたいな先生やったけど(^^;)

    その青柳先生がメディアで言うてはったね。

    「当時から安倍くんは偏った思想の持ち主だった。よく私のところに自分の思想をむきになって語りに来た。その時は放っておいたが、今になって、きちんといろいろ諭しておくべきだったと思っている」

    まあね。

    こう考えると、成蹊学園の罪は大きいやね(^^;)

    だいたい、こういう一貫校って、受験がないから、勉強もしなくなるんですよ。
    だからきっと「日本国憲法」も「ポツダム宣言」もマジで知らんと思うわ(^^;)

    ちなみに私は、中学から高校までを成蹊学園で過ごし、大学受験してよそへ行きました。
    当時は成蹊大学は成城大学に継ぐ3流大学で有名でしたが(もろ実名^^;)今はそうでもないの?よくわかんない。

    そんな成蹊でも、私にとっては、懐かしの母校ですから。
    ろくでなしが多かったけど、基本、自由な校風だったので、カシコイ子も少なからずいたよ。
    冗談で東大の理III受けて受かっちゃうような子とか(^^;)
    そういう子は、自分の好きな勉強を好きなようにして、それが出来た校風でもあったんだね。
    よく言えば「玉石混合」だったんだね。
    ・・・圧倒的に石ころが多かったけどね(爆)

    というわけなので。

    これ以上母校の名を辱めるような愚行はマジ勘弁スよ、安倍パイセン。

    ああ、それからそれからこれで本当に最後。

    今発売中の「AERA」は素晴らしい内容の記事が多いので、おすすめ。
    A級戦犯の過去を持つ安倍晋三の祖父が岸信介なのはよく取りざたされるけど、
    父方の祖父(つまり晋三くんの父である晋太郎のお父さん)は、素晴らしい自由主義な方だったんだねえ。
    残念ながら早逝されてしまったようだけど、この方がもっと長生きされていたら、今の政治界は変わっていたとも言われているらしいです。
    そんな記事もありの。
    そして「日本会議」に関する記事もありの。
    かの「AERA」がこれだけ堂々と「日本会議」についての記事を上げたんだから、テレビメディアも一斉にそこ攻めろよ。

    あ、もちろん、SEALDsに関する素晴らしい記事もお見逃しなく(^^)

  98. ちなみに。

    「知らない」ことを恥だと思いなさい、ということは、
    「自分で」調べ、学び、知ろうとしないことを恥だと思いなさい、ということです。

    あるいは。

    花を美しいと思うのは、見る人の心の中に、「美しさ」があるから、という言葉があるように、
    同じものを見ても、きちんと真実を感じ取る「心のアンテナ」「知のアンテナ」がなければ、何も感じられません。

    「真実」はあなたの前にいつも提示されています。

    それをあなたが知ろうとするか、もしくは、「何も考えない」か、が、分かれ道です。

    どっとはらい。

  99. みきさんへ。

    >私自身、ここにはハンドルネームで書いてますが、リアルワールドではすべて実名で活動しています。
    >私は、すべてにおいてそうですが、「匿名希望」のアクションは認めません。

    じゃあここでもそのあなたのいうリアルワールドでの実名を書けばいいじゃないですか。
    こういう名前でやってますって。
    別に困らないんでしょ?
    実名を言ってから匿名で書いてる人を卑怯というならまだしも、この場所ではあなたも
    その匿名で書いているわけで。

    まずは、ご自身が言っている匿名という卑怯を止めてから、色々述べるべきじゃないですか?

    あと、安倍さんのこと色々書いてますけど、どれもこれも、何にも客観的根拠を示してないですよね。
    あなたの推論、憶測、伝聞、思い込みばかりじゃないですか。

    1つでもいいので、客観的な根拠を示して欲しいものですね。
    でなければ、結局は誰にもあなたの言葉は届きませんよ。

  100. もちろん、普通の人間は戦争を望まない。
    しかし、国民を戦争に参加させるのは、つねに簡単なことだ。
    とても単純だ。
    国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠けていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない。
    この方法はどんな国でも有効だ
    by ヘルマン・ゲーリング(ナチスドイツ高官)

    ナチスをこよなく愛し崇拝する安倍自民と、その手下であるネトウヨが行ってる手段は、これと全く一緒過ぎて笑いも出ない。
    「チュウゴクガーカンコクガーキタチョウセンガーザイニチがー」と、アホの一つ覚えのように驚異を煽り立てる。
    そして、自分たちがやってるのは屁理屈こねて先制攻撃できる戦争準備と、戦争屋にくっついて人殺しをしに行く準備、そして戦争(人殺し)ビジネスによる金儲け。
    いくら偉そうな事言っても、メンタルは利益のために平気で人殺しする強盗殺人犯と一緒。
    人間のクズだな。

  101. しんりゃくのきょういがーさんへ

    >ナチスをこよなく愛し崇拝する安倍自民

    安倍さんをはじめとする自民党がナチスをこよなく愛しているという根拠は?
    過去にそういう発言をしたということですか?
    是非あなたがそう思う根拠を教えてください。
    まさかとは思いますが、そう思ってるに違いないとか憶測で言ってないですよね?

    さて、どんな根拠が出てくることやら。。。

  102. おお、きたか(^o^)

    安倍首相の母校も「廃案に」安保法案反対声明(共同通信、2015.8.31)
    http://www.nikkansports.com/general/news/1528845.html
    「安倍晋三首相の母校、成蹊大や、成蹊中学・高校などの教員らによる「成蹊学園有志」が、安全保障関連法案をめぐり、首相に「平和を求める多くの人々の声に謙虚に耳を傾け、廃案にすることを切に望む」と求める声明を出していたことが26日、わかった」

    成蹊って、実は、出身者が母校に勤めてることが多くて。

    同窓生も少なからず、成蹊学園に勤めてるわ。
    この有志の中には、昔のクラスメイトもいます。
    君たちは、ちゃんと今の教え子を導いてね。

    それが一番の平和への道のりよ。

    ちなみに、成蹊高校時代、隣のクラスには、雅楽師の東儀秀樹さんがいました。
    高校時代の友人は「東儀くん」と呼んでたけど、私にはとても(^^;)

    今でもこの成蹊高校時代の名簿は我が家にあります。

    困るのは、この名簿、例によって「名簿業者」に流れているらしく、時々不動産やマンション購入の電話がかかってくるのよ(^^;)

    私の実名が知りたかったら、この名簿業者に聞いてみたらどうかな?(^^)
    なんてね。It’s only joking.

    ちなみに、私が今住んでる地元の大学でも、有志による同様の運動があります。
    http://anpookadai.wix.com/anpookadai

    私も賛同者に名前を連ねてるから、暇ならあたりをつけてみたらどうなん(ため息)

    それはそうと、こちらも賛同者がどんどん増えてるわ、嬉しい(^^)
    やっぱり市民の時代がきたねーー!

  103. 今夜は、丸山眞男さんの至言を。

    「民主主義とは、終わりのない革命である」

    この言葉を、日本の市民の皆様と、SEALDsの皆様に捧げます!

  104. 連投失礼します。

    ネットとリアルを混同している方がおられるようですね。
    今はそこから説明しなきゃならんのか。

    例えば、ツイッターでいくら素晴らしい内容をツイートしていても、フォロワーがどれだけいても、現実世界で、実名で実際の活動を行うことを拒む人がいたら、私はそういう人のツイッターでの「匿名希望」の活動は認めない、ということです。

    例えば「あかりちゃん」。
    彼女は今、ネットの世界で一躍有名になっているけど、リアルワールドでも、ちゃんとデモに参加している。
    そしておそらく、ネットの外の自分の日常生活の中でも、自分の考えをきちんと伝え、行動していることがうかがえる。

    こういう人は大いに評価します!

    つまり、ネットでユーザー名やハンドルネームを使っていても、リアルワールドできちんとリアルな活動をしていれば、私は認めます。

    それに反して、ここで絡みコメントや、攻撃コメントを書いてる方々は、どうも、現実世界でも「匿名希望」なんじゃないかというイメージが強く、それは私には認められないし、それは卑怯だと書いたわけです。

    そういうコメントを書いてきた人たちの中に、
    「いえ!自分は現実世界では実名で堂々とヘイトスピーチをやっております!」という人がいればそれはまあ・・・
    ・・・それはそれでかなりNGですけど(^^;)

    ネットでユーザー名やハンドルネームを使うことは、それ自体がネットセキュリティ上必要な場合があります。
    その一方で、ネットの「匿名性」が、罵倒や憎悪を必要以上に増幅させることもあります。
    これはかなり問題なことだと思います。

    ・・・今さら、こんな根本から話さなきゃならんのか?(^^;)
    自動車の運転と同じで、こういう「基本のキ」もわからんような輩は、「ネット禁止」にしたいですなあ。

    後半は、「客観性」について書きますね。
    でもそれは今夜。

    あかりちゃんと同じで、私も暇じゃないのよーーーっ!
    ちなみにあかりちゃんの言葉で好きなのは、

    「ちゃんとしよ」。

    ほんと、みんな、ちゃんとしよ。

    野党もちゃんとしよ。
    国会閉会後の再編とかこねくり返す前に、安保法案の廃案、ちゃんとしよ!

    でないと、次回の選挙でも見捨てられるよ。
    そこんとこよろしく。

  105. みきさんへ

    >つまり、ネットでユーザー名やハンドルネームを使っていても、
    >リアルワールドできちんとリアルな活動をしていれば、私は認めます。

    でそれをあなたは他の人の活動をどうやって確認してるんですか?
    まさかこういう活動してるに違いないとか、何も活動していないに違いないとか
    憶測、想像で言ってないですよね?まさかとは思いますが。

    >それに反して、ここで絡みコメントや、攻撃コメントを書いてる方々は、
    >どうも、現実世界でも「匿名希望」なんじゃないかというイメージが強く、
    >それは私には認められないし、それは卑怯だと書いたわけです。

    イメージが強くってwww
    ここで匿名で書いてる人ひとりひとりの現実の行動内容をあなたは知らないんですよね?
    知らないのにイメージでこうだろうとあたりをつけて認められないってことですか?

    みきさん、あなたネットとかリアルワールドとか言ってますけど、
    あなた自身が想像と現実が一緒になっていてかなりヤバイ人になってますよ。

    なんで、こうに違いないとか勝手に想像してそれを元に偉そうなこと言えるのか
    全く理解できない。

    こんなに議論が噛み合わない人っているんですね。ある意味、世界は広いと言うべきなのかww。

  106. 私が先の投稿で安倍センパイについて書いたことはすべて「客観的事実」です。

    まず、「女性蔑視」の精神。
    あの「女性が輝く社会へ・SHINE」というプロジェクト。
    今日のニュースでも、性懲りもなくまだやってんだな安倍センパイ、という関連報道がありましたがね。
    当の女性からしたら、あれほど噴飯ものの方針はないです。
    私の周囲の女性たちからも、かなりなブーイングが上がってます。
    「女性は、働いて、結婚して、共働きして家事やって子ども生んで、子育てして介護して、それで輝いてね♪」ってなんやねん!!(怒髪天を衝く)という声続出(^^;)
    「”SHINE”って『シャイン』じゃなくて『死ね』って読むんじゃない?」という超辛口のお声も(^^;;)

    大体、今国会で、質疑中の辻元清美議員に対して発した「早くしろよ」という言葉。
    どうにも忘れられませんね。
    そんな罵声を安倍首相から浴びせられた時の辻元議員の表情を今でも思い出します。

    「俺様大将」「狭い了見」は、今国会の答弁を見ていれば、いやというほどわかりますね。
    どうして問責決議に問われないのか、内閣不信任が出ないのか、不思議で不思議でしょうがない、という答弁のオンパレードですね(^^;)

    これが「成蹊クォリティ」だということはおそらく成蹊出身者にしかわからないだろうけど。

    だからこそ「成蹊学園」から安倍首相に自省を促すアクションが起きたわけですね。

    青柳先生の言葉については、ネットに転載記事が残っていました。
    私が青柳先生についての記事を見たのは、2014年のことですが、その2年前、2012年の年末の「毎日新聞」に、さらに良記事が掲載されていたようですね。
    「毎日新聞」のソースは消えていますが、こちらをご参考までに。
    「教え子・安倍君へ『立場違う人を大事に』元成蹊高教諭」(毎日新聞、2012.12.31)
    http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/161.html
    「青柳さんは、安倍氏が『戦後レジーム(体制)の脱却』を主張し、憲法改正や自衛隊の『国防軍』化を目指す姿勢を心配する。
     憲法99条が国務大臣の憲法尊重義務を定めていることに触れ、
    『成蹊を出た学生なら、首相が憲法に基づいて職責を果たさなければならないことを常識として知っているはず。
     日本の近代史を謙虚に学ぶべきです。
     沖縄の南部戦跡を訪ね、戦争の悲惨さに思いをいたして』
    と訴えた。
     そして、こう続けた。
    『国家が教育を管理したり、人の内面を問題視したりしてはならない』」
    なんで青柳先生が引っ張り出されたのかなあと思っていたんですが、「美しい国へ」ですでに引っ張り出されていたんですね(^^;)
    青柳先生、おなつかしやー。すっかり好々爺になっちゃってー(ほろり)
    ・・・今思い出したんだけど、成蹊の社会科の先生ってみんなわりと「自分の思想や考えは押し付けない」というポリシーの人が多かったですね(明言してる先生もいたなあ)。
    ただ、このケースでは、それがあだになったんだなあ・・・。
    この記事を読んでも、当時から、安倍氏は「安保」に関しては、かなり独特な思い入れと、偏った見解を持っていたことがわかります。
    しかし青柳先生、成蹊の学生は当時、残念ながら、日本の近代史は授業では習っておりませんー(^^;)そこまで行かずにカリキュラムが終わっちゃったから。
    従って受験勉強をしなかった人は、日本や世界の近現代史、知らずに終わってますね。
    だから安倍氏も、「ポツダム宣言」も「日本国憲法」も、ちゃんと習ってない、と(^^;)
    教育の盲点ですね。

    というわけで。

    最後は、安倍センパイのお言葉をお借りして、こんなコールでしめましょうか。

    「早くしろよ
     辞任!!」

    コレ、こないだの30日の国会前デモで、プラカ作ってほしかったなあ、あはは。

  107. <今夜のお得情報>

    昨日、「首相官邸」に電話しました。

    交換で「国民の意見を届けたい」と言ったら、事務官に繋いでくれました。

    「意見はどちらに伝えて頂けるのですか」と聞いたら、
    「総理や官房長官にお伝えします」と。

    私は、
    「川内原発の再稼働を止めてください」
    と言い、その次に、
    「安倍首相は、今すぐ辞めてください」
    と言いました。

    事務官の方は、
    「なるほど。
     他にお伝えしたいことはありませんか。例えば辞めてほしい理由など」
    と言ったので、色々言いました。
    (辞めてほしい理由なんて山ほどあるじゃろ?^^;)

    事務官の方は、最後に、
    「わかりました。伺ったことは文字にして上に上げます」と。

    昨日は「原子力規制委員会」と「鹿児島県庁」にも電話したのですが、意外にも、この2か所よりも対応がソフトでした(この2か所があまりに対応が酷かったせいもあるが^^;)

    意外にも・・・
    と思っていたら、昨夕はこんなニュースも(^^;)

    野田聖子氏が自民党総裁選立候補に意欲
    http://www.47news.jp/FN/201509/FN2015090101001806.html

    というわけで。
    今なら!
    今でしょ!(古)

    首相官邸 03-3581-0101
    原子力規制委員会 03-3581-3352
    鹿児島県庁 099-286-2111

    「安倍首相と話したい」とツイートしていたおーくだーきくんに教えてあげたら喜ばれるかな(^^)

    最後にネットワンダーランドより、素敵なツイートを♪

    こたつぬこ ‏@sangituyama
    30万人反安倍集会
    五輪エンブレムアウト
    株価暴落
    野田出馬
    僕ならもう総理辞めるよ。

  108. IWJさんもアップされるかもしれないけど、本日(9月2日)付の「宣言文」。

    「自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)戦後70年宣言文」
    http://site231363-4631-285.strikingly.com/#sealds70

    早速読ませていただきました。
    素晴らしい内容でした。
    安倍首相の「戦後70年談話」と差し替えたい!!マジで!!
    こっちをこそ、世界に発信してほしいよ!!
    アレは「前座」(^^;)で、コレが「ホンモノ」です、って!!

    個人的には、宣言文の中で、核兵器の廃絶をうたってくれているところが泣けました。
    今年は、「戦後70年」であると同時に、「被爆70年」でもあります。
    ああ、つい、安倍首相の「非核3原則言及しなかった問題」が蘇ってハラワタ煮えくり返っちゃいますが(^^;)
    広島市長、長崎市長、そして、長崎の被爆者の方の素晴らしいスピーチも同時に蘇ってきて改めてあの時の感動を思い出します。

    芝田万奈さんも、この「宣言文」の作成に携われたのでしょうね。
    芝田さんは、あまりネットではご自分から発信されることはせず、SEALDsの裏方に回ってお忙しく活動されているということを聞きました。

    同じ時代を生きる一人として、思いを同じくする一人として、これからもご一緒に歩いていきましょう。

    今後も応援しています!

    そして、これからも、私も、私にできることをやっていきます。

    新たな「自由と民主主義」の時代を作るために。

  109. みきさんへ

    >私が先の投稿で安倍センパイについて書いたことはすべて「客観的事実」です。

    いろんな人が言っていたことを羅列しただけで、これは客観的事実ではありません。
    その言っていた人の個人的意見に過ぎません。
    あなたの尊敬?している青柳さんの話にしても、その青柳さん個人の意見に過ぎません。

    あなたは前の投稿にも、自分で考えましょうとか書いてましたが、私から見れば、あなたの
    方こそ、他人の言っていることを引用ばかりして、自分で考えているように見えません。
    しかも少し自分で考えたのかと思えば、こうに違いない、ああに違いないという妄想ばかり。
    まだ理解できるのは、首相官邸に電話した話くらいです。(事実であればですが)

    最後にあなたが好きなSEALDsの奥田くんが安倍さんに「バカか、お前は」と言いましたね?
    安倍さんの政策に物申すならかまいませんが、ここまでくると安倍さんへの個人攻撃に
    なっています。これをあなたはどう思いますか?

    わたしなら、政策に文句を言え、個人攻撃はするなと諌めますが、あなたからそういった
    言葉は今のところ出てきていません。

    あなたはこういった個人攻撃する彼の行動は正しいと思いますか?
    あなたの支持している人たちは、安倍さんへの個人攻撃を止めませんが、それでも
    あなたはこういった人たちを支持しますか?

    だれかの言った「引用」ではなく、あなたの言葉でお答えくださいね。

  110. 質疑する議員に向かい、
    「早くしろよ」
    とのたまう首相には、何言ったっていいですよ。

  111. 現代思想10月臨時増刊号「安保法案を問う」を買って、読みました。

    私にとって、色々な意味で、衝撃的な内容だった寄稿者の方が4名。

    そのうちの3名は、SEALDsメンバー。
    奥田愛基くん。
    大澤茉実さん。
    芝田万奈さん。

    芝田万奈さんは、もちろん、ここで「スピーチ全文」が掲載されている方です。

    この寄稿を是非お読みください。

    大澤さんは、スピーチもされない方だそうなので、表には殆ど出てこられないのだと思いますが、それだけに、この方の寄稿も是非お読みいただければと思います。

    もう一名は教育社会学が専門の大内裕和さん。
    タイトルは「貧困化する大学生と経済的徴兵制」。

    正直、同誌に掲載されている「おなじみの有識者」(^^;)の文章など比べ物にならないくらい、響きました。

    このことについてや、それに関連したことどもは、改めて書きます。

  112. ちなみに、芝田万奈さんの寄稿文のタイトル。

    「絶望の国で闘う」。

    そういえば、奥田くんがこんなことをツイートしていた。

    奥田愛基 aka オークダーキ ‏@aki21st ·
    もしこれで変わらなかったら絶望とかしないんですか?って質問さ。いやマジでそんなこと言ってる人こそ絶望が足りてないと思うんだよね。何にも期待してないよ。期待してないから自分でやるんだよ。やれない事はやれないけど、やれる事はやるんだよ。ただそれだけ。

    奥田くんに聞いてみたい気もする。
    私が抱いている「絶望」と同じなのか、どのくらい違うのか。

    芝田さんと奥田くんの「絶望の風景」も、それぞれ違うかもしれない。

    なんとなく、私のは芝田さんのに近いのかな、という気もします。

    芝田さんや奥田くんはこれからも知らずに終わるかもしれないけれど、
    この「絶望の国」に、少しでも良いものを残すために、
    あきらめず闘い続けている「大人」たちがいます。
    私を含めて。

    ずっと、あきらめない。

    最後の一息を吐き出すまで。

  113. みきさんへ

    >質疑する議員に向かい、
    >「早くしろよ」
    >とのたまう首相には、何言ったっていいですよ。

    なるほど。
    あなたのその論理でいけば、個人攻撃を行うSEALDsの奥田くんにも同じように
    何言ったっていいですよねw
    その考えを正しいと思うあなたにも。

    でもいままでの彼らの行動を見てると、自分が個人攻撃されると烈火のごとく怒るじゃないですか。
    これはどういうことなんでしょうね。
    自分は言っていいが、自分は言われるのは許さないということですか?

    相手は間違ってる、だから何言ってもかまわない。
    自分は正しい、だから言われるのは許さない。
    これって正しいことですか?

    たしかに安倍さんのヤジは安倍さんにも非があるでしょう。
    ですが、そのヤジに対して意見言うならいいですけど、
    個人攻撃を含む、何言ってもいいというのはおかしくないですか?

    自分の言葉で答えてと聞いたら、あなたの言葉はこの程度です。

    >現代思想10月臨時増刊号「安保法案を問う」を買って、読みました。

    自分と同じ考えを持った人の意見を聞いたり、読んだりするのもいいですけど、
    結局それだけだとその考えに対して「そうだ、そうだ」と言ってるだけで、
    自分では何も考えられない人になりますよ。
    既にあなたはそうなってます。

    自分と違う意見(ここでは安保の賛成意見など)も聞くことで
    できるだけ、自分をニュートラルに置いて考えていく必要があるんじゃないでしょうか。

    人間は弱いもので、一つの意見に流されがちです。
    それは私も同様です。
    だからできるだけニュートラルでいようと色んな意見に耳を傾けるようにしています。

    自分の意見は必ず正しい、だから何言ってもかまわない
    この傲慢は正したほうがいいと思いますが、あなたはどう思いますか?

  114. ハーイ♪引用大好きみきです♪

    大好きな羽海野チカさんの「3月のライオン」より♪
    大好きな林田先生のセリフから♪

    「『他人の気持ちを考える人間』が
     『何も考えてない人間』に勝てる訳が無い!!
     空気なんか読んでたらボロボロにされるだけだ!!」

  115. 現代思想10月臨時増刊号「安保法案を問う」。

    奥田愛基くん。
    大澤茉実さん。
    芝田万奈さん。
    この3名は確かに、SEALDsメンバーですが、
    大内裕和さんは、中京大学の先生です。
    今の大学生の奨学金問題について書かれています。

    そして、この4名の方の寄稿は、いずれも私にとっては、色々な意味で「衝撃的な内容」だと書きました。

    「同じ意見」だとは書いていません。

    そういう内容の寄稿でもないし。

    まずは、この雑誌を読んでほしいですね。

    雑誌を読んでもいないのに、「わかったように」コメントするのはどうなんでしょうか。

    それこそ傲慢ではないでしょうか。

    ところで、ノーベル文学賞も取られた大江健三郎さんが、安倍さんのことを「安倍」って呼び捨てにしたのはどう思います?

  116. 昨日から、鬼怒川の大雨洪水被害の報道に心を痛めています。
    中継で、自らの命の危険を顧みず、洪水で取り残された住民の方々を救助に向かう自衛隊員の方々を拝見しました。
    もう、やりきれないです。
    この方々を「海外派遣」する法案を国会で審議しているんですよ。

    これだけ大規模な自然災害が起こる日本。
    「海外派兵」なんか、している余裕はないですよ。
    「自衛隊」はまさしく、自国を守るために、「災害救助」を主目的にすべきです。
    普段から、厳しい訓練をしているからこそ、こういう時に、力を発揮して下さるわけだから。

    奥田くんのツイートも一言だけ「つらい」と。
    「こんな時に抗議デモやっていいんだろうか」と。
    彼は、東日本大震災直後に、被災地にボランティアに入ったような人ですからね。
    そこで、失われる命、大切な人を失ってしまった方たちを、目の当たりにしたと。
    SEALDsとかなんとか関係ないですよ。
    一人の人間として、共感します。

    デモのサポートスタッフの方も、
    「デモで決壊という言葉は使わない方がいいかもしれないね」と。

    こういう。
    「他人の気持ちが分かる人」たちを、「何も考えていない人」たちが、どれだけ蹂躙しているかと思うと、やりきれないんですよ。

    今日のお昼、今度は宮城でも発生した大水害の報道を見ていたら、「労働者派遣法改正案」が成立した、という速報がテロップで流れました。

    こんな時に。

    安倍政権は鬼ですよ、本当に。

    マイナンバー法にからめた「軽減税率」案も、本当に鬼としか言いようがない。

    だから、芝田さんや、奥田くんや、今の若者たちが、今のこの日本に絶望してしまうんです。

    「他人の気持ちがわかる」人たちは、「何も考えていない」人たちの気持ちなんて斟酌する必要はない。

    むしろ、その怒りを、やりきれなさを、大切にして、行動に移すことの方が大切です。

    それはデモという形だったり、私のように、電話や新聞への投稿で声を上げたり。

    私もそうします。

    今日も。

    これからも。

    最後に。
    何かと「御用報道」が批判の対象になるNHKですが、今回の大水害のような、災害時の詳細情報を提供するNHKの報道は高く評価します。

    「労働者派遣法改正案」が成立した、という「速報」を読んだ後、NHKのアナウンサーは、今も大水害の被災地で取り残されている方々に向け、こんな言葉でニュースを締めくくりました。

    「必ず助けは来ますから、どうか体を休めながら、そのまま待っていてください。」

    その言葉を聞いて、泣きそうになりました。

    一日も早く、この大水害が終息することを、心から祈っています。

  117. 安倍総理。

    なんて、これだけの大災害が起こってるときに、「国の最高責任者」として、「災害救助」にあたる自衛隊の指揮をとらないんですか。

    なんで、国会審議なんかやってるんですか。

    審議は中止にすべきでしょう。

    呆れを通り越して怖いわ。

  118. しかも今日は11日。

    東日本大震災の月命日。

    住宅街を覆う一面の水と、濁流を見て、あの時の津波を思い出した人も少なくないだろう。

    しかも宮城。

    つらい。

    つらすぎる。

  119. みきさんへ

    >ところで、ノーベル文学賞も取られた大江健三郎さんが、
    >安倍さんのことを「安倍」って呼び捨てにしたのはどう思います?

    「さん」や「氏」を付けるべきでしょうね。
    でも、なぜこんなこと聞くんでしょうか?
    質問の意図がわかりません。
    「私はこう思う、だからあなたはどう思いますか?」と聞かないと。
    あなたはどう思うんですか?

    >「自衛隊」はまさしく、自国を守るために、「災害救助」を主目的にすべきです。

    私はこれには明確に反対です。

    自国が危機に陥るのは、災害だけではありません。
    自国の危機は「内」にも「外」にもあります。
    現実に、武装し漁民を装った中国漁船が、日本の海に入ってきています。
    「内」だけを主目的にするのは、逆に日本を危機に陥らせます。
    みきさんは「外」からの危機にはどう対応すべきだと思いますか?

    >「他人の気持ちが分かる人」たちを、「何も考えていない人」たちが、
    >どれだけ蹂躙しているかと思うと、やりきれないんですよ。

    まずは、この「他人の気持ちが分かる人」と「何も考えていない人」
    をどういう基準で分けてるんでしょうか?
    まさかとは思いますが、みきさんが先の書き込みで言っていた「認めない」人たちを
    「何も考えていない人」と言ってるんでしょうか。いや、まさかですよねw
    とりあえず、みきさんの基準を教えてください。

    >安倍政権は鬼ですよ、本当に。

    >なんて、これだけの大災害が起こってるときに、「国の最高責任者」として、
    >「災害救助」にあたる自衛隊の指揮をとらないんですか。
    >なんで、国会審議なんかやってるんですか。
    >審議は中止にすべきでしょう。

    政府の仕事は、災害対策だけではありません。多くの事案を同時並行で行っています。

    安倍政権はキチンと今回の台風被害にも手打ってますよ。
    各省庁に指示も出しています。指示を出したという報道もされています。

    安倍さんが出張っても現場が迷惑するだけです。311の菅総理で立証済みでしょう。

    仮に安倍さんが何も手を打っていないなら、今頃、安倍政権に否定的なマスコミがお祭りのように
    大騒ぎしていますよ。

    ちゃんとを調べましょう。
    大事なことなので、もう一度書きます。「ちゃんと調べましょう。」

    安倍さんを叩くことが優先事項の一番上にあるから、こんな簡単なことも調べずに物が言える。
    そしてどうにか批判できる箇所はないかとアラ探しをする。
    結局あなたのしていることは、いい人のフリをして、この災害を利用しているだけです。

    「偽善者」という言葉、ご存知ですか?

    最後に、前に私が質問したことの返事がありません。

    >相手は間違ってる、だから何言ってもかまわない。
    >自分は正しい、だから言われるのは許さない。
    >これって正しいことですか?

    これにも答えてくださいね。

  120. 大江さんが「安倍」と呼び捨てにしたのは、彼の行動を鑑みた上で、彼には「首相」としての資格はない、と断じたから。

    私も同様の思いなので、だからそういう「困ったおっさん」には何言ってもいい、と書きました。

    本当は、「安倍さん」は、一介のそこらのおっさんとはわけが違うし、立場も違います。

    国会で、質疑する議員に、「早くしろよ」という言葉を投げつけるのは、
    「首相」として、問責決議に問われるくらいの行為を行った、ということです。
    ただのヤジとは質が異なります。
    普通だったら、首相という役職を解任される、つまり、クビが飛んでもおかしくないくらいのことをしたわけです。

    そもそも、参議院の議長から、度重なる(^^;)「自席発言」は控えるように、なんて注意されたことが、すべてを物語っています。

    そうそう、「現代思想10月臨時増刊号 安保法案を問う」は読んでくださったのかしら?

    このコメントも読んで下さるならきちんと読んでね♪
    ご自分に都合のいいとこだけつまみ食いしないでね♪

  121. 今回の「安全保障法案」について。

    この法案については、「ニュートラル」はありえません。

    現在、国会で審議されている「安全保障法案」は「憲法違反」だからです。

    どんなに閣僚たちや、この法案に賛成な人たちが言いくるめても、
    「集団的自衛権」は、現行の日本国憲法に違反しています。

    これもここ数か月、何度もいろんなところで言って、言い飽きましたが、自国防衛に関しては、「個別的自衛権」で対処できます。

    他国から武力攻撃があった時に「専守防衛」するための十分な装備も、自衛隊は既に有しています。

    今回の「集団的自衛権」を認めさせたたいがための「中国脅威論」もすでに功を奏していません。

    中国の漁船に対しては、今、海上保安庁が懸命に監視しています。
    この件に関しては、現在ある「警察権」で十分対応できるというのが、関係者の一致した見解です。

    それともまさか、中国漁船が怖いからといって、「先制攻撃」するつもりなんですか?

    「集団的自衛権:攻撃意思なしで行使可能 首相見解」(毎日新聞、2015.7.28)
    「首相は集団的自衛権行使の判断について『(行使が可能となる)新3要件に該当するか否かは、攻撃国の意思や対応、推移などを総合的に判断するが、意志については形式上、日本を攻撃する意図はないと隠していることもある』と述べ、対象国が攻撃の意思を表明していない段階でも行使は可能との見解を示した。」

    (怖)。
    (呆)。

    今日、この数か月の新聞記事の切り抜きを整理していたんですが、まあ本当に、この法案に対する閣僚の答弁といったら酷いものです。

    「機雷掃海で答弁修正 首相『特定国想定せず』(共同通信、2015.7.28)
    http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072701001937.html
    「安倍晋三首相は集団的自衛権の行使例とする中東・ホルムズ海峡での機雷掃海に関し『特定の国が機雷を敷設することを想定しているわけではない』と表明した。衆院審議ではイランによる敷設に言及しており、答弁を軌道修正した。イランが米国など6か国との核協議で最終合意したのを踏まえたとみられる。民主党は『集団的自衛権行使が必要との説明は成り立たなくなった』と反発した」

    「武器不正使用 罰則なし 自衛隊派遣 防衛相名言 野党『法案に欠陥』(共同通信、2015.7.29)
    http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015072901001281.html
    「中谷元・防衛相は29日の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案について、自衛隊員が海外派遣中に武器を不正に使用しても、適用する罰則がないと明らかにした。野党は「法案に欠陥がある」と批判し、撤回した上で再提出するよう求めた。」

    もうこんな例なんかいくらでも挙げられます。

    今回の「戦争法案」は、立憲国家にあるまじき法案です。

    人を殺せば、罪に問われるように。
    そのくらい、明確に、憲法に違反しており、この法案が施行されれば、間違いなく、法に抵触し、内容を実行した場合は、罪に問われます。

    こういう「戦争法案」は、今すぐ撤回すべきです。

  122. 12日午後7時現在。
    10日午後1時頃に鬼怒川が決壊し、大災害に見舞われた茨城県常総市は、いまだに「激甚災害」に指定されていない。
    それを知って、驚愕した。

    その間、首相は何をやっていたかと言えば。

    11日午後9時、インターネット番組に出演していた。

    もう「安保法制」以前の問題である。

    安倍は辞めろ。

  123. そうそう。
    最後に書いとこう。

    大江さんの「安倍」呼び捨て発言について意見を聞いた理由。

    「一介の大学生」である奥田くんやSEALDsメンバーに対してしているみたいに、「激しい個人攻撃」を、大江健三郎さんに対しても「平等」にするのかなあ、と思ってさ。

    やっぱ、腰砕けだったね。

    権威に対しては、弱いんだね。
    卑怯ですね。

  124. みきさんへ

    >そうそう、「現代思想10月臨時増刊号 安保法案を問う」は読んでくださったのかしら?

    いやいや、その前に私がした質問に答えてくださいよ。
    >相手は間違ってる、だから何言ってもかまわない。
    >自分は正しい、だから言われるのは許さない。
    >これって正しいことですか?

    自分は答えずに相手のみに答えを求めるのは、おかしくないですか?

    >「困ったおっさん」には何言ってもいい

    だからこれが正しいことなのかを質問してるんです。
    答えてください。

    >「首相」として、問責決議に問われるくらいの行為を行った

    じゃ、野党にそういいましょう。電話しましょう。

    >現在、国会で審議されている「安全保障法案」は「憲法違反」だからです。

    憲法違反かどうか決めるのは司法です。みきさんではありません。
    これ基本です。常識です。
    みきさんがそう思うのであれば、裁判起こしましょう。そのための行動しましょう。
    頑張ってください。期待しています。

    >「個別的自衛権」

    自衛権に個別も集団もないんです。
    世界で自衛権と言えば、日本で言ってる個別、集団の両方含まれているのです。
    国連憲章にそう書いてあるんです。そして日本は国連加盟国なのです。
    現に自衛権に個別とか集団とか言ってるのは日本だけです。
    もし日本以外の国で個別とか集団とか言っている国があったら教えてください。
    勉強しましょう。頑張ってください。

    >中国の漁船に対しては、今、海上保安庁が懸命に監視しています。
    >現在ある「警察権」で十分対応できる

    そうです。監視している「だけ」なのです。
    監視しているだけで阻止できていないのです。
    警察権で充分対応できている?まさか!
    現に赤サンゴを根こそぎ取られてるじゃないですか。
    その関係者って誰ですか?
    監視だけでどうやってサンゴを根こそぎ取っていくのを防ぐのでしょうか。
    監視だけで充分だなんて、よもや思ってないですよね。
    そこで漁をしている方たちが被害にあっているんです。
    みきさんが涙している今回の大雨の被害者の方たちのように。
    それでも警察権で充分対応できていると思いますか?

    >それともまさか、中国漁船が怖いからといって、「先制攻撃」するつもりなんですか?

    その前に、すでに領海侵犯しています。なぜその領海侵犯している中国側に物言わないんですか?

    >人を殺せば、罪に問われるように。そのくらい、明確に、憲法に違反しており

    だからそう思うなら裁判起こしましょう。
    大事なことなのでもう一度書きますね。「憲法違反かどうか決めるのは司法です」

    >「一介の大学生」である奥田くんやSEALDsメンバーに対してしているみたいに、
    >「激しい個人攻撃」を、大江健三郎さんに対しても「平等」にするのかなあ、と思ってさ。

    ???
    何が言いたいんでしょうか?
    私がその奥田くんはじめとする人に「激しい個人攻撃」をしたのに、
    大江さんにも「平等」にするのか?
    ということですか?
    私、奥田くんに個人攻撃しましたか?「バカか、お前は」とか言ってませんよ。
    みきさんの質問に「さんや氏を付けるべきでしょうね」と答えましたけど。
    この答えがおかしいということでしょうか?
    答えに対する意見をまず言ってください。

    最後に。
    みきさん、だんだん書いてることに余裕がなくなってきてますよ。
    前まで、調子にのって、♪とか付けてルンルンで書いていたのに。

    まあ、それはそれとして、質問の回答お待ちしております。

  125. 安保法制賛成です。
    対中においては個別的自衛権と日米安保で対応できるでしょう。
    しかし、北朝鮮の核ミサイルがアメリカに向けて発射されたら日本も協力して撃ち落とさないと日本の存立危機になるのではないでしょうか?

  126. 今日、久しぶりに、この欄に訪れました♪

    まーあ、まだ頑張ってらっしゃる方がいた♪

    以下に、奥田くんの「中央公聴会」全文スピーチに書いたコメントを引用しますね♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    今年の、初夏の風吹く5月。
    私が行った「ちゃぶ台返し」アクション。

    それは、万が一の場合、しばらくして、発動可能となる。

    安倍首相をはじめとする政府与党議員およびネトウヨは震えて待て。

    ヒントは、
    「東京ブラックアウト」(若杉冽著、講談社)。

    今からでも間に合うよ。
    我こそは!と思う人は、やってみ♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ここでネトウヨ対策をご紹介。
    それは。
    「無視」。

    ネット歴100年のあたしが言うんだから間違いない。
    なんたって、職場でMacの初代機を使って仕事してたんだからな(^^;)
    なんたって、スティーブ・ジョブズよりネット歴長くなったからな(^^;)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「本物の民主主義社会」は、今ネトウヨをされている方たちにも優しい♪

    ネトウヨさんたちは、自然と消滅していかれます。

    そういう社会を実現するために、今、あたしらは戦っています。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    本当に驚くけど、男子学生のスピーチのコメント欄には、「いちゃもん」コメントってほとんどないのに、女子学生のスピーチのコメント欄は酷いよね。

    「かまってほしい」人がいっぱいいるのかねえ。

    聞いてくる内容も粘着質でどーでもいいことをいつまでも聞いてくる。
    もーう、突っ込みどころ満載だけど、あたしも、あかりちゃん同様、暇じゃないんだよね(冷ややか)

    論理もめちゃくちゃですしね。
    答える気も起こりません。

    人にばっかり聞いてないで、自分の頭で考えたらどうなん。

    そうしたらネトウヨの迷路から抜け出せるよ♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    と、いうわけで。

    あなたが今後、何を書いて来ようと、私は無視します。
    ね、「戦後教育を見直そう」さん♪

    もっとリアル世界で実のある生き方をしなさい。
    それとも、今はやりの「エリウヨ」なんかね?
    それにしちゃあ、論理が破たんしてっけどね。

    お相手してあげるのはこれでおしまい。

    ちなみに私は早速、提訴の原告にもなりました。

    ああ、ついでに言っとくと、議員にもさんざん電話しましたよ♪
    「あの」福山哲郎議員が直接電話がかかってきたのはさすがに驚いたわ(^^;)

    SEALDsの奥田くんの「スピーチ全文」記事にその時のことをコメントしてるから、興味ある人は探して読んでみ♪

    どっとはらい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    最後に。

    これからの日本を救うのは、沖縄ですね。
    参院選でも、もちろん、改憲でもない。
    日本で唯一、信頼できる政治家、それは翁長沖縄県知事です。

    沖縄の米軍基地問題を、日本全体で意識共有することが、今は大事なんだと思っています。

  127. みきさんへ

    わーお久しぶりですね。
    久しぶりに覗いたらちょうど書き込みしたすぐ後だったみたいですね。
    尻尾まいて逃げちゃったのかと思ってました。
    違いましたね。すみませんでした。
    お元気そうで、なによりです。

    >まーあ、まだ頑張ってらっしゃる方がいた♪

    ええ、あなたもねw
    そして早速の引用からのスタート。今回も何も具体的な答えはなさそうですね。
    予想してましたけどw

    >ここでネトウヨ対策をご紹介。
    >それは。
    >「無視」。

    でたーーーーーw
    自分と意見の違う人には、もれなくネトウヨ認定。
    もう、こちらの想像通りの行動に笑いが止まりません。

    さすがネット歴100年!100年もやってるとこんな身を削った笑いを
    提供してくれるんですね。素敵です、みきさん♪

    >ネトウヨさんたちは、自然と消滅していかれます。

    そうなるといいですね♪

    >聞いてくる内容も粘着質でどーでもいいことをいつまでも聞いてくる。
    >論理もめちゃくちゃですしね。
    >答える気も起こりません。

    わたしはどうでもいいと思って聞いてないんですけどね。
    でもそれに具体的に答えられないのが、あなたです。
    どう論理がめちゃくちゃでしょうか。教えてくださいよ。みき先生。
    答える気も起きないんじゃなくて、「答えられない」でしょ?

    >人にばっかり聞いてないで、自分の頭で考えたらどうなん。

    私は自分の意見、考えを書いてますけどね。
    でもあなたの考えと合わないと「自分の頭で考えてないこと」に「変換」されるんですよね。

    >あなたが今後、何を書いて来ようと、私は無視します。
    >ね、「戦後教育を見直そう」さん♪

    じゃ、なんでその後に説教まがいのこと書いてるんですか?
    無視になってませんよ。

    >それにしちゃあ、論理が破たんしてっけどね。

    だからどう破綻してるのか今まで散々聞いてきたじゃないですか。
    今からでも遅くないですよ。どう破綻してるのか、教えてやってくださいよ。みき先生。

    >ちなみに私は早速、提訴の原告にもなりました。
    >ああ、ついでに言っとくと、議員にもさんざん電話しましたよ♪

    おおっ!頑張ってください。
    私も昨日、民主党と自民党にメールしましたよ。
    これからもお互い頑張りましょうね。
    みきさんは、まず「人に質問する前に先にされた質問には答える」というところ
    からお勉強なさってください。
    ああ、あと議員から電話あったって自慢にもなりませんよ。
    私だってそのくらいありますから。そんな人いくらでもいます。

    みきさんは、少し自分を大きく見せようとするところがありますね。
    自分大好き系の方ですか?

    >日本で唯一、信頼できる政治家、それは翁長沖縄県知事です。

    ファーーーーwww
    笑いすぎて腹よじれるw
    よりにもよって、翁長知事ですか。
    あの人、中国の言いなりの人ですよ。
    この前、翁長知事、李強克氏に会いに中国に行きましたよね。その時あの人は何をしましたか?
    ペコペコ頭さげて揉み手してた人ですよ。
    尖閣を初め沖縄が管轄する海に領海侵犯されているにもかかわらず、
    それに対して何ひとつ物言わなかった人ですよ。
    さすがに記者から、なぜ領海侵犯の件を言わないのか突っ込まれ、その答えが

    「時間がなかったから」

    信じられますか?まずなによりも一番に抗議すべきことじゃないですか?
    それをこの人は時間がないと言ったんですよ。その時点で知事失格です。

    この人が「日本で唯一、信頼できる政治家」ですか?
    みきさん。あなた領海侵犯している国に何も抗議できない人を
    本当に信頼できるんですか?
    前から不思議に思ってたんですけど、みきさんは、
    なぜそこまで中国に対して何も言わないんでしょうか。
    何か中国に対して後ろめたいことでもあるんでしょうか。
    わたしは理解に苦しみます。

    最後に、
    ま、今後私は無視されるようですから、
    みきさんともやりとりはこれで最後になるのかな?
    わたしはいつでもウェルカムですよ。

    あなたは今まで生きてきてずっと、自分と意見や見識が異なる人を排斥してきたんでしょう。
    (すぐにネトウヨと言ったり、意見の違う人には何言ってもいいなど。)

    それを今から変えることはできないだろうし、そうするつもりもないでしょう。
    でも本当にそれは正しいことですか?

    自分と意見や見識が異なる人から何言われてもあなたは受け入れられますか?
    あなたの理論だと「私は言ってもいい、でも言われるのは許さない」でしょう。
    「あなたは私と意見が違うから、私が何いっても受け入れろ」と相手に強要してるんですよ。

    言っても無駄かも知れませんけど、これが本当に正しいことなのか、
    もう一度自分の胸に聞いてみてはどうでしょうか。

  128. ちょっと確認したいことがあって、この欄にやってきました。
    自分が書いたコメントに、「原子力規制委員会」の電話番号を掲載していたので。

    川内原発2号機の再稼働が迫っています。

    これは非常に危険極まりないことです。

    なぜなら、とても古くて危険な装置を放置したまま、稼働しようとしているからです。

    特に、2号機が2009年に交換を発表した「蒸気発生器」を交換しないまま、今、再稼働が行われようとしています。

    原子力規制委員会は、「原発のシビアアクシデントはゼロではない」と言って、責任逃れをしています。

    川内原発1号機が再稼働される前、私は「原子力規制委員会」に電話しました。
    そして、「原発のシビアアクシデントを考えるとき、その確率は微小だからといって、許されるものではない。
    この問題は『0か1か』で考えるもので、ゼロでない場合は、危険と見なして、再稼働するべきではない」と意見を述べました。

    今回もそうするつもりです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    戦後教育を見直そうさんへ

    上記に述べた目的で、過去のコメントをつらつら見ていたら、私、「憲法改正しか道はないと思います」とコメントしていたあなたに、こうバッサリコメントしてますね(^^;)

    >憲法改正もしないで、ずるして憲法解釈変更して、無理やり今の安保法制を成立させようとしてるのが安倍首相ですよね?
    >そこがだめなんですよ。
    >一内閣が何言うものぞ。
    >安倍晋三という、ある時代の、ある一定の任期しか在任しない首相よりも、「日本国憲法」は上位にあります。
    >憲法に違反することは、立憲国家のありように背いています。
    >国家の成り立ちに背いている首相は、即刻退陣すべきです。

    今まで全然気づかなかったけど、あの時、ばっさり上記のように切り捨てたから、もしかして、ねちねち絡んできてたんですか?(^^;)

    >相手は間違ってる、だから何言ってもかまわない。
    >自分は正しい、だから言われるのは許さない。
    >これって正しいことですか?

    私はそう書いてませんので、めんどくさいから今までお答えしてきませんでしたが、そこを自分の論拠として押し通したいご様子ですので、書きましょう。

    私は「相手は間違ってる、だから何言っても構わない」とは、書いてません。

    「相手」を、「安倍晋三首相」に限定して書いています。

    安倍首相は、衆議院の特別委員会で、辻元議員に、
    「早く質問しろよ」
    と、首相としてはありえない発言をしました。

    こういう「安倍首相」には、何言ってもいいですよ、本当に。
    「反知性主義」の塊ですから。
    安倍首相には、「おまえのかあちゃんでべそ」くらいの「野次」がお似合いなのかもしれません(^^;)

    もう一回書きますね。

    私は自分のコメントで、
    「相手は間違ってる、だから何言ってもかまわない」
    という、一般論を述べたことは、一切ありません。
    それは、あなたの脚色です。
    あなたの読解力のなさによる脚色です。

    さらに言えば、
    「自分は正しい、だから言われるのは許さない。」

    そんなことも、自分のコメントで、一度も書いたことはありませんが。

    これも、あなたが自分の頭の中で、勝手に創造したことです。

    それとも、私のコメントを読むと、あなたはそういう風に感じるのかな?

    逆に言えば、あなた自身がそう思ってるんじゃないでしょうか。
    「相手は間違ってる、だから何言ってもかまわない。」
    「自分は正しい、だから言われるのは許さない。」

    あなたのコメントの言葉遣いを見ていると、そう思います。

    中国の漁船に関してですが、幸いなことに、今は領海侵犯する漁船はありません。
    この数か月で「ニアミス」が一件あったのみです。
    小笠原諸島の赤サンゴの不法操業もなくなりました。

    現実を脚色するのもどうかと思いますね。

    そもそも、この中国との火種を作ってしまったのは、今まで、中国と日本、そして世界の諸外国が選択してきた「尖閣問題棚上げ措置」といういわば「大人の選択」を、ぶち破って「尖閣諸島」を購入するとか言い出した石原慎太郎ですよね。
    石原慎太郎が、この購入資金を調達したのは、アメリカのシンクタンク「ヘリテージ財団」であることは、もう今では誰でも知っていることです。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    現在の日本政府の「対米従属政策」は、目を覆わんばかりです。

    今回の「安保法」も、その一つです。

    私は、この法律に対する裁判の原告になりました。

    今後、日本で数多くの裁判が起こされると思います。

    「安保法」が、廃案になるまで戦い抜く、という人たちが、日本各地にはたくさんいます。

    私も、「安保法」が廃案になるその日を目指して頑張ります。

  129. わー、みきさんだーww

    私無視されてたんじゃなかったでしたっけ?
    無視されるから、ここ全然見に来てなかったですけど、
    久しぶりに来てみたら、無視されてなかったーw

    ちなみに前にあなたが書いていた内容が以下です。

    >あなたが今後、何を書いて来ようと、私は無視します。
    >ね、「戦後教育を見直そう」さん♪

    あれ?「何を書いて来ようと」無視するんでしたよね?
    でもみきさんの意見は、良い意見だから、
    意見してあげようということでしょうかw

    ま、以前から言うことが支離滅裂だったから、
    不思議じゃないですけど、それにしても変わるの早すぎw

    >あの時、ばっさり上記のように切り捨てたから、
    >もしかして、ねちねち絡んできてたんですか?(^^;)

    バッサリコメントしたと言ってますが、別に私はバッサリされた
    なんて思ってないですよ。みきさんは私の心が読めるのかな?
    「わーバッサリコメントされたー、ほげー」って私思ってました?
    それとも妄想?以前から妄想好きですもんね。
    あとねちねちと言ってますが、私はあなたに
    「私はこう思います、あなたはどう思いますか?」という形で
    質問してただけですよ。それに答えられなかったのは、
    みきさん、あなたです。

    >憲法改正もしないで、
    >ずるして憲法解釈変更して、無理やり今の安保法制を成立させようと
    >してるのが安倍首相ですよね?

    ルールの範囲内でやっているので、「ずる」「無理やり」というのは
    ちょっと言いすぎかな。無理矢理と言っても多数決で決めてますしね。

    私は今回の安保法制を100%支持しているわけではありません。
    今の外の危機(特に中国)を思えば、早急に安保法制を整えないと
    いけないと考えます。
    今回の安保法制はまだまだ不十分です。自衛隊のポジティブリスト欄が
    増えるだけですから。
    (ポジティブリストが判らなければ、自衛権、ポジティブリストで
    検索してください。)

    私の本当に望むのは9条の改正です。
    憲法改正しか道はないと書きました。今でもそう思います。
    だから解釈変更という方法を取った安倍政権には少しガッカリしました。

    それでも今の現状よりかは、まだ少しましになるから妥協して賛成しています。

    政策とはそういうものです。全ての人が100%賛成できる政策なんて
    めったにあるもんではありません。
    私だって安倍政権の政策で賛成できないものありますよ。
    消費税10%は反対ですし、軽減税率も反対です。
    ただ安保法制は、先ほど書いたように妥協しての賛成です。

    もういい大人なんだから「是々非々」って言葉覚えましょう。

    >私は「相手は間違ってる、だから何言っても構わない」とは、書いてません。
    >「相手」を、「安倍晋三首相」に限定して書いています。

    書いている内容はそう受け取れますよ。
    あと、安倍さんに限定しても、個人攻撃が許されるわけないでしょ。
    そんなこともわからないの?いい加減気づきましょうよw
    それともわかってるけど、もう後に引けないカンジですか。
    あと、ヤジに対しても私はヤジは良くないと書きました。
    だからヤジに対しては文句言えばいいと書きました。

    >「反知性主義」の塊ですから。

    みきさんの言っている「反知性主義」って権力側が愚策をやることを
    指してます?(かなりザックリ書いてますけど)
    これって上に書いた意味じゃないと言っている人もいませんでしたっけ?
    ま、私も詳しくないんですけど。
    みきさんはどういう意味で使ったんですか?頭悪いんで教えてください。

    >中国の漁船に関してですが、幸いなことに、今は領海侵犯する漁船はありません。
    >この数か月で「ニアミス」が一件あったのみです。
    >小笠原諸島の赤サンゴの不法操業もなくなりました。
    >現実を脚色するのもどうかと思いますね。

    今は領海侵犯してなければ、過去にしてたのは不問になるんですか?
    本気で言ってます?
    今後中国がしてこないという保障があるんですか?
    また来たらその時はどうするんですか?
    私がみきさんの物盗んだ後に「今は盗んでないから」と言えば許されるんですか?
    あなた大丈夫?本気で言ってます?
    ちょっと言ってることがあまりに酷すぎてわけがわかりません。
    現実を脚色している?
    それは、鏡に向かって自分に言ってください。

    これだけ答えてくださいよ。
    ①領海侵犯や違法な操業する中国をどう思いますか?
    ②どう現実を脚色していると思いますか?具体的に教えてください。

    >中国と日本、そして世界の諸外国が選択してきた「尖閣問題棚上げ措置」

    まず日本政府の立場は「棚上げはない」です。
    もちろんご存知かと思いますけど。

    あと、世界の諸外国の選択というのは、
    具体的にどこの国のどういう内容ですか?

    まず基本的なことを確認したいんですけど、
    みきさんは尖閣はどこの国の領土だと思いますか?
    (ここで中国!と言われると話が終わっちゃうんですけど)

    前も聞きましたけど、なぜそこまで中国に甘いんですか?
    そこまで甘いと何か理由ありますよね?
    是非教えてください。

    最後に。
    みきさんは、理論より先に感情が先行しますよね。
    何を書いてきても無視すると言っていたのに、
    私が書き込んだことに反論しないと気がすまないようですし。
    私から「無視するって言ってたのに」と突っ込まれるの承知でも、
    言わないと気がすまないんでしょうね。
    そういうの、最終的には恥かくだけだから、止めたほうがいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です