東大教授・安冨歩氏が「価格決定の謎」を解き明かす!音楽家・片岡祐介氏が「既成のスピーカー」を破壊し「純セレブスピーカー」作りを実践!~安冨歩氏個展5.27最終日「純セレブ経済学入門」&「純セレブスピーカー入門」 2018.5.27

記事公開日:2018.6.14取材地: 動画

 2018年5月27日(日)13時より埼玉県滑川町にある古民家ギャラリーかぐやにて、純セレブ経済学入門&純セレブスピーカー入門 Ayumi Yrigoyen 個展の最終日イベントが開催され、安冨歩氏(東京大学教授東洋文化研究所教授)「純セレブ経済学入門~経済学のどこがおかしいのか?」、片岡祐介氏(音楽家)「純セレブ・スピーカー入門~オーディオのどこがおかしいのか?」と題し、トークショーが行われた。


「過剰決定されるシステムの狂気」~ブラームス「交響曲第4番」を安冨歩氏・片岡祐介氏が魂の脱植民地化で読み解く!――『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ第7弾 2017.12.12

記事公開日:2017.12.17取材地: 動画

 2017年12月12日(火) 13時より東京都大田区にて、東京大学 東洋文化研究所教授の安冨歩氏と音楽家の片岡祐介氏による「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズの収録が行われた。今回のテーマは、「ブラームスの交響曲第4番」。


【第6弾】 安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ  安冨歩氏・片岡祐介氏が『オペラ座の怪人』を魂の脱植民地化で読み解く!安冨氏「(オペラ座の怪人は)一つの音楽の集まりを放棄してドラマの中に記号のように当てはめていく」 2017.4.24

記事公開日:2017.4.30取材地: 動画

 2017年4月24日(月) 15時より東京都大田区の某所で、「安冨歩・片岡祐介の『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ ―― 『オペラ座の怪人』を魂の脱植民地化で読み解く!」を開催した。


【第5弾】安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ ムソルグスキー「展覧会の絵」 2016.8.27

記事公開日:2016.8.31取材地: 動画

 2016年8月27日(土)、大阪府高槻市の摂津響Saal(せっつきょうザール)にて、安冨歩氏と片岡祐介氏によるクラシック名曲シリーズの第5弾、「『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』ムソルグスキー『展覧会の絵』」の模様を配信した。


安冨歩&片岡祐介「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲シリーズ」特別研究会 2016.3.14

記事公開日:2016.4.21取材地: 動画

 2016年3月14日(月)、大阪府高槻市のスタジオ73にて、安冨歩&片岡祐介「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲シリーズ」特別研究会が行われた。


【第4弾】安冨歩・片岡祐介の『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ「リムスキー=コルサコフ」 2016.4.13

記事公開日:2016.4.13取材地: 動画

 2016年4月13日(水)、東京都江東区の門前仲町シンフォニー・サロンにて、 【第4弾】安冨歩・片岡祐介の『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ「リムスキー=コルサコフ」が開催された。


【第3弾】安冨歩・片岡祐介の『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ「チャイコフスキー 交響曲第6番『悲愴』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート 2016.3.10

記事公開日:2016.3.27取材地: 動画

 2016年3月10日(木)、東京都江東区の門前仲町シンフォニー・サロンにて、安冨歩・片岡祐介の『魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲』シリーズ「チャイコフスキー 交響曲第6番『悲愴』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサートが行われた。


【第2弾】安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ 「ラヴェル『ラ・ヴァルス』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート 2016.2.18

記事公開日:2016.2.27取材地: 動画

 2016年2月18日(木)、東京都江東区の門前仲町シンフォニー・サロンにて 【第2弾】安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ 「ラヴェル 『ラ・ヴァルス』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサートが開かれた。


【第1弾】安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ 「ベートーヴェン交響曲5番『運命』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサート 2016.1.18

記事公開日:2016.1.18取材地: 動画

 2016年1月18日(月)、東京都江東区の門前仲町シンフォニー・サロンにて、【第1弾】安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ 「ベートーヴェン交響曲5番『運命』」を主たる題材にしたレクチャーとコンサートが開催された。


【第0弾:予告編】安冨歩・片岡祐介の「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ 「ベートーヴェン交響曲5番『運命』」を主たる題材にした対談 2015.11.25

記事公開日:2015.11.25取材地: 動画

 2015年11月25日、安冨歩氏、片岡祐介氏による「魂の脱植民地化で読み解くクラシック名曲」シリーズ、「ベートーヴェン交響曲5番『運命』」を主な題材にした予告編の対談が、東京都内で行われた。