新潟県知事選 米山隆一候補「大街頭演説」(新潟駅万代口) ―応援弁士 日本共産党 小池晃書記局長、森裕子参議院議員 2016.10.2

記事公開日:2016.10.2取材地: 動画

 2016年10月2日(日)13時半より、新潟県知事選挙に立候補している米山隆一氏が新潟駅万代口(新潟市中央区)で街頭演説を行った。応援に、森裕子

参院議員に加え日本共産党の小池晃書記局長が駆けつけた。


新潟県知事選 米山隆一候補 街頭演説(新潟市・新津、亀田) ―応援弁士 古賀茂明氏(元経産省職員・フォーラム4)、森裕子参議院議員 2016.10.1

記事公開日:2016.10.2取材地: 動画

 2016年10月1日(土)、元経産官僚の古賀茂明氏(フォーラム4)と森裕子参院議員を応援に迎え行われた新潟県知事選挙・米山隆一候補の街頭演説の模様を新潟市秋葉区ウオロク新津店前および江南区亀田駅前より配信した。


新潟県知事選 米山隆一候補 街頭演説(新潟市・青山) 2016.9.30

記事公開日:2016.9.30取材地: 動画

 2016年9月30日(金)、新潟市西区のイオン新潟青山店前にて、新潟県知事選 米山隆一候補の街頭演説が行われた。


市民と森ゆうこのトークセッション MORI FES!! ―ゲスト SEALDs、山口二郎氏 2016.7.8

記事公開日:2016.7.9取材地: 動画

特集 2016年 参議院議員選挙 特集ページ | IWJ選挙報道プロジェクト

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画期間限定フルオープン!

 2016年7月8日(金)18時半より、新潟市中央区の万代シテイスクランブル交差点で参院選新潟選挙区・森ゆうこ候補と森候補を応援する市民らとのリレートーク「市民と森ゆうこのトークセッション MORI FES!!」が行われ、SEALDs(シールズ)の本間信和氏、法政大学教授の山口二郎氏らが森氏への支持を訴えた。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 街頭演説 ―応援弁士 生活の党 玉城デニー幹事長 2016.7.8

記事公開日:2016.7.8取材地: 動画

 2016年7月8日(金)11時前より、新潟市北区のウオロク松浜店前で森ゆうこ・参院選新潟選挙区候補の街頭演説が行われ、生活の党と山本太郎となかまたち幹事長・玉城デニー衆院議員が応援に駆け付けた。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 応援演説 ―弁士 山本太郎参議院議員 2016.7.8

記事公開日:2016.7.8取材地: 動画

 2016年7月8日、新潟県新潟市の新潟駅前にて、参院選 新潟選挙区から立候補の森ゆうこ候補の応援演説に山本太郎参議院議員が訪れ、市民へ支援願いの声かけを行った。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 街頭演説(新潟市) ―応援 西村智奈美・衆院議員、白川勝彦・元自治大臣 2016.7.3

記事公開日:2016.7.3取材地: 動画

 2016年7月3日(日)、参院選新潟選挙区候補・森ゆうこ氏は新潟市イオン新潟青山店前(西区)、古町十字路(中央区)などで街頭演説を行った。元自民党宏池会の白川勝彦・元自治大臣も応援に駆け付け森氏への支持を訴えた。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 街頭演説(長岡市) 2016.7.2

記事公開日:2016.7.2取材地: 動画

 野党統一候補として参院選新潟選挙区に立候補している森ゆうこ氏は、2016年7月2日(土)、新潟県長岡市内で街頭演説を行った。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 街頭演説(柏崎市) 2016.7.1

記事公開日:2016.7.2取材地: 動画

 2016年7月1日(金)、新潟県柏崎市のフォンジェ前にて、参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補の街頭演説が行われた。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 街頭演説 ―弁士 岡田克也代表 2016.6.28

記事公開日:2016.6.29取材地: 動画

 2016年6月28日(火)、新潟県長岡市のアオーレ長岡前で、参院選新潟選挙区から野党統一候補として立候補している森ゆうこ氏の街頭演説が行われ、民進党の岡田克也代表が応援に駆けつけた。


参院選 新潟選挙区 森ゆうこ候補 街頭演説(万代シテイ) 2016.6.26

記事公開日:2016.6.26取材地: 動画

 参院選新潟選挙区に野党統一候補として立候補している森ゆうこ候補の2016年6月26日(日)の街頭演説のうち、12時40分と17時30分から万代シテイ(新潟市中央区)で行われた街頭演説の模様を配信した。


「この国の主権者として立憲主義を取り戻し、本当の民主主義を実現する」野党統一候補・森ゆうこ氏出陣!1議席をめぐり与党候補と一騎打ちへ 2016.6.22

記事公開日:2016.6.22取材地: テキスト動画

※6月23日テキストを追加しました!

 「オールにいがた」を背負い、野党統一候補・森ゆうこ氏が選挙戦に出陣した。参院選(7月10日投開票)の公示日である6月22日、新潟県三条市で街頭演説を行った森ゆうこ・元参院議員は、集まった市民に「今回は絶対に勝たなければならない選挙だ」と力強く訴えた。


参院選必勝!街頭演説会 ~弁士:森ゆうこ前参議院議員、菊田真紀子衆議院議員、西村智奈美衆議院議員 2016.6.13

記事公開日:2016.6.13取材地: 動画

 2016年6月13日(月)、新潟市のJR新潟駅万代口で、参院選新潟選挙区の野党統一予定候補・森ゆうこ氏(前参議院議員)の街頭演説会が行われ、民進党の菊田真紀子議員と西村智奈美議員が応援に駆けつけた。


オールにいがた平和と共生 森ゆうこ新潟中央事務所開設式 2016.5.20

記事公開日:2016.5.21取材地: 動画

※日本の政治の真の争点は改憲による緊急事態条項の導入!改憲派による参院議席3分の2を許すな!~関連記事・動画フルオープン!

 2016年5月20日(金)9時より、参議院選挙新潟県選挙区に野党統一候補として立候補予定の森裕子氏(前参議院議員)が新潟市中央区で選対事務所開きを行った。


SEALDs 本間信和さん×平和ママ×スペシャルゲスト 森ゆうこさん おはなし会 2016.5.15

記事公開日:2016.5.15取材地: 動画

 新潟県柏崎市を拠点に活動する「平和でつながるママの会」が主催して、SEALDs(シールズ)の本間信和氏とスペシャルゲスト森ゆうこ氏を招いた「おはなし会」が2016年5月15日(日)10時半よりワークプラザ柏崎で開かれた。


「民主と維新だけで話し合ったって勝てない」〜生活・小沢代表が民主党に忠告!参院選新潟選挙区・菊田氏鞍替え出馬を「大義から外れた姑息なやり方」と痛烈批判 2016.2.2

記事公開日:2016.2.3取材地: テキスト動画

 「野党統一候補としてみんなでやろうという大義から、全く外れた非常に姑息なやり方だ」

 今夏の参院選までカウントダウンが始まったというのに、遅々として進まない「野党共闘」。足かせになっているのは、こともあろうに民主党なのではないか。野党第一党に対する不安や不満の声が野党内からもくすぶり始めている。生活の党と山本太郎と仲間たちの小沢一郎代表は2016年2月2日の定例会見で、民主党を「姑息」だと痛烈に批判した。


【新潟・大義なき解散総選挙】新潟5区 生活の党・森ゆうこ候補 個人演説会 ―応援 岩本沙弓氏(経済評論家) 2014.12.9

記事公開日:2014.12.9取材地: 動画

 12月9日(火)18時30分より、新潟県長岡市のハイブ長岡にて、新潟5区に生活の党より出馬している森ゆうこ候補が個人演説会を開催し、演説を行った。

 また、同じく生活の党より比例代表北陸信越ブロック公認の河上みつえ候補、経済評論家の岩本沙弓氏が応援に駆け付け、演説を行った。


【新潟・大義なき解散総選挙】「本当の愛国者は、決して戦争を起こさない」生活の党・森ゆうこ候補、第一声で安倍政権の暴走に歯止め誓う 2014.12.2

記事公開日:2014.12.2取材地: テキスト動画

 「私は愛国者です。本当の愛国者は決して戦争を起こさない。政治の最大の失敗は、戦争を起こすことです」

 生活の党公認、民主党新潟県連推薦、連合新潟支持で新潟5区から立候補した森ゆうこ前参議院議員が、衆院選公示日の12月2日の朝9時半頃、新潟県長岡駅アオーレ前で第一声をあげた。森候補は、集団的自衛権をめぐる閣議決定などで戦争準備を進める安倍政権の危険性を指摘し、「ストップさせる」と訴えた。


【新潟・大義なき解散総選挙】生活の党 新潟県第5区総支部 事務所開き —森ゆうこ氏ほか 2014.11.29

記事公開日:2014.11.29取材地: 動画

 11月29日(土)8時より、新潟県長岡市内で生活の党新潟県第5区総支部事務所開きが行われた。田中真紀子・元衆議院議員が出馬を見送った新潟5区で立候補を表明した生活の党の森ゆうこ・前参議院議員へは、民主党新潟県連が推薦を決め、連合新潟も支持を表明している。この日は民主党県連・内山五郎幹事長から森氏へ推薦状も手渡された。


生活の党・小沢氏 政権交代に意欲 ~シンポジウム「小沢一郎ならどうする ―これからの日本の政治と外交」 2014.5.23

記事公開日:2014.5.26取材地: テキスト動画

 「小沢一郎ならどうする ―これからの日本の政治と外交」と題したシンポジウムが5月23日、豊島区公会堂で開かれた。

 講演した小沢一郎・生活の党代表は「必ず政権交代を果たす」と語り、野党の結集により自民党に対抗する方向性を示唆した。また、安倍首相の一連の言動が「戦後体制の否定につながりかねない」ものであり、米国の不信感を招いた結果、日米関係をぎくしゃくさせている原因であると強く批判した。

 当日は元内閣総理大臣の鳩山友紀夫氏(※)も「小沢ファンの一人」として講演を行い、両者のつながりの深さをうかがわせた。