「集団的自衛権行使容認」&「特定秘密保護法」反対!兵庫大集会・パレード 2015.6.21

記事公開日:2015.6.21取材地: 動画

 2015年6月21日(日)14時より、神戸市中央区の東遊園地公園で兵庫県弁護士会主催の「『集団的自衛権行使容認』&『特定秘密保護法』反対!兵庫大集会・パレード」が行われた。主催者発表で9000人が参加した。


柳澤協二×泥憲和 亡国の安保政策~安倍政権と「積極的平和主義」の罠 2015.6.19

記事公開日:2015.6.19取材地: 動画

 2015年6月19日(金)18時半より、元防衛官僚で内閣官房副長官補であった柳澤協二氏と元自衛官・泥憲和氏の講演・対談「亡国の安保政策~安倍政権と『積極的平和主義』の罠」が神戸市中央区にある兵庫県保険医協会で開かれた。非核の政府を求める兵庫の会が主催した。


憲法を壊す「戦争立法」〜私たちの暮らしはどう変わる?〜 2015.6.14

記事公開日:2015.6.14取材地: 動画

 2015年6月14日(日)14時より、神戸市の東灘区民センターで「九条の会.ひがしなだ」主催の憲法学習講演会「憲法を壊す『戦争立法』〜私たちの暮らしはどう変わる?〜」が開かれ、兵庫県弁護士会の弁護士・吉田維一氏が講演を行った。


映画「日本と原発」上映後の講演会 ―木村結氏(東京電力株主代表訴訟事務局長)ほか 2015.5.23

記事公開日:2015.5.23取材地: 動画

 2015年5月23日(土)、神戸市中央区の兵庫県弁護士会館で開かれた映画「日本と原発」の上映会で、福島県郡山市で被災し兵庫県へと避難した橋本洋一氏(兵庫県被災者の会)と、河合弘之監督・海渡雄一弁護士とともに映画制作に関わった木村結氏(東京電力株主代表訴訟事務局長)が講演を行った。


関西電力神戸支店前行動 第百五十夜 2015.5.15

記事公開日:2015.5.15取材地: 動画

 神戸市中央区の関西電力神戸支店前で毎週金曜18時から行われている抗議行動・パレードが2015年5月15日(金)、150回目を迎えた。


これからのエネルギーは市民が決める! 原発ゼロ社会への道 ―第2回兵庫フォーラム 2015.5.9

記事公開日:2015.5.9取材地: 動画

 2015年5月9日(土)13時より、神戸市中央区の兵庫県立中央労働センターで「これからのエネルギーは市民が決める! 原発ゼロ社会への道 ―第2回兵庫フォーラム」が開かれた。環境エネルギー政策研究所 (ISEP) 研究員で原子力市民委員会原発ゼロ行程部会コーディネーターの松原弘直氏、静岡県湖西市市長で脱原発をめざす首長会議世話人の三上元氏らが講演を行った。


「戦後70年、歴史のねじ曲げを許すな!~“慰安婦”問題の真実を学ぶ」学習講演会 2015.5.9

記事公開日:2015.5.9取材地: 動画

 2015年5月9日(土)14時より、神戸市中央区の兵庫県民会館で学習講演会「戦後70年、歴史のねじ曲げを許すな!~“慰安婦”問題の真実を学ぶ」が開かれ、神戸女学院大学教授の石川康宏氏が講演を行った。


シリーズ 私の戦争体験(その10) 南方の海に消えた男たち ―語り部 加藤太郎さん 2015.5.6

記事公開日:2015.5.6取材地: 動画

 2015年5月6日(水)、神戸市の東灘区民センターで、語り部に加藤太郎さんを迎え、「シリーズ 私の戦争体験(その10) 南方の海に消えた男たち」が行われた。


ベトナム戦争終戦40年 戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出 2015.4.24

記事公開日:2015.4.24取材地: 動画

 2015年4月24日(金)18時半より、神戸市・元町館「黒の小部屋」において市民社会フォーラム第144回学習会「ベトナム戦争終戦40年 戦争の記憶の語り方と日本の原発輸出」が開かれ、『戦争記憶の政治学〜韓国軍によるベトナム人戦時虐殺問題と和解の道』の著者・伊藤正子氏(京都大学准教授)が講演を行った。


原発と大津波 〜津波の予見可能性 添田孝史氏講演会 2015.4.2

記事公開日:2015.4.4取材地: 動画

 2015年4月2日(木)18時より、神戸市中央区にある兵庫県弁護士会館で岩波新書『原発と大津波 警告を葬った人々』の著者・添田孝史氏の講演会が開催された。


第33回メディアを考える市民のつどい 言論・報道の自由、大学の自治への攻撃許さない!北星学園大学問題と朝日タタキ —植村隆氏ほか 2015.3.28

記事公開日:2015.3.28取材地: 動画

 2015年3月28日(土)13時半より、元朝日新聞記者・植村隆氏を迎えて第33回メディアを考える市民のつどい「言論・報道の自由、大学の自治への攻撃許さない!」が神戸市の兵庫県学校厚生会館で開かれた。


「邦人人質事件での失策の裏には『身代金を払うな、トルコに対策本部を置くな』と強制した勢力がある」──西谷文和氏×泥憲和氏 「ISIL」問題を考える 2015.2.20

記事公開日:2015.3.21取材地: テキスト動画

※3月23日テキストを追加しました!

 「ISILの幹部は、『ゴトウは殺したくない』と言った」──。ジャーナリストの西谷文和氏は、「イスラム国」による邦人人質事件の際、直接、ISIL(ダーイッシュ)の幹部と接触し、このような言葉を聞いたと語った。

 後藤氏を救出できると信じていたという西谷氏は、人質事件の流れを時間軸に沿って説明し、5つの疑問を挙げた。


日本に徴兵制!? 「若年層から賛同者続出の可能性あり」――内田樹氏が9条で激論、政府批判せぬ「朝日新聞」への叱咤も 2015.3.7

記事公開日:2015.3.19取材地: テキスト動画

※3月19日テキストを追加しました!

 「この経済力で、人口が減っているとはいえ1億人もいる中で、日本が北朝鮮化したら、『イスラム国』よりはるか怖い、東アジア最大のリスク要因が発生することになる」──。

 「北朝鮮化」という言葉を使い、今の日本をこう評したのは、哲学研究者で武道家の内田樹氏。2015年3月7日に神戸市内であった、「九条の会・ひがしなだ」9周年記念講演会で、ゲストスピーカーとして登壇した。


非核「神戸方式」決議40周年記念集会 ―講演 太田昌克氏(共同通信編集委員) 2015.3.18

記事公開日:2015.3.18取材地: 動画

 2015年3月18日(水)、兵庫県神戸市にある神戸勤労会館で、共同通信編集委員の太田昌克氏を講師に迎え、「非核『神戸方式』決議40周年記念集会」が開催された。


非核「神戸方式」40周年昼休みパレード

記事公開日:2015.3.18取材地: 動画

 2015年3月18日(水)12時10分過ぎより、兵庫県神戸市にて、「非核『神戸方式』40周年昼休みパレード」が行われた。


3.11神戸からの祈り 2015.3.11

記事公開日:2015.3.11取材地: 動画

特集 3.11|特集 百人百話

 3月11日(水)、兵庫県神戸市の神戸マルイ前にて、「3.11神戸からの祈り」が開催された。


李信恵さん『#鶴橋安寧―アンチ・ヘイト・クロニクル』出版記念『ヘイトスピーチ』上映会後のゲストトーク:泥憲和さん+ITOKENさん 2015.3.1

記事公開日:2015.3.7取材地: 動画

 3月1日(日)、兵庫県神戸市の元町会館「黒の小部屋」にて、市民社会フォーラム主催による、李信恵さんの著書『#鶴橋安寧―アンチ・ヘイト・クロニクル』(影書房、2015/1)の出版を記念した、ドキュメンタリー映画『ヘイトスピーチ』の上映会が行われ、上映会後に行われた泥憲和さん(男組神戸本部長)とITOKENさん(C.R.A.C. WEST)によるゲストトークの模様を中継した。


高浜原発3・4号機の再稼働はさせないで!! 2.21兵庫県庁包囲行動 2015.2.21

記事公開日:2015.2.21取材地: 動画

 2月21日(土)14時より、関西広域連合長である井戸兵庫県知事に関西電力高浜原発3・4号機の再稼働の反対を訴えて「兵庫県庁包囲行動」が兵庫県庁前(神戸市中央区)で行われた。


非核の政府を求める兵庫の会 第29回総会記念講演会 ―講師 核兵器廃絶国際キャンペーン国際運営委員 川崎哲氏 2015.2.14

記事公開日:2015.2.15取材地: 動画

 2月14日(土)、神戸市にある兵庫県保険医協会で開かれた「非核の政府を求める兵庫の会第29回総会」において、核兵器廃絶国際キャンペーン (ICAN) 国際運営委員の川崎哲氏が14時より記念講演を行った。


ハルビン、ヒロシマ・ナガサキ、そして福島 〜医師・医学者の戦争責任・戦後責任を検証する ―講師 郷地秀夫氏 2015.2.14

記事公開日:2015.2.14取材地: 動画

 2月14日(土)17時より、神戸市中央区にある兵庫県保険医協会で「『医の倫理—過去・現在・未来—』プレ企画 市民公開学習会 ハルビン、ヒロシマ・ナガサキ、そして福島—医師・医学者の戦争責任・戦後責任を検証する—」が開かれ、被爆者医療に長年取り組んできた医師の郷地秀夫氏が講演を行った。