孫崎享×岩上安身 2010年10大ニュース 2010.12.31

記事公開日:2010.12.31取材地: テキスト動画独自
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・関根かんじ)

 2010年12月31日(金)、孫崎享×岩上安身 2010年10大ニュース発表会が行われた。第1部では、真剣に10大ニュースを討論する。また第2部では、少しくだけてサポーターとカウントダウンを楽しむサポーターチャンネルを開設した。

■ハイライト

  • 日時 2010年12月31日(金)

 冒頭、岩上は、2010年の孫崎氏が選んだ10大ニュースを紹介し、トップ1から順番に、その内容や真相、分析などを、2011年の展望も含めて語りあった。

 まず、第1位「対米独自路線を追求した鳩山政権が潰される」。孫崎氏は、その原因は3つある、と言う。1つ目がインド洋上の給油隊協力の中止など、自衛隊がアメリカへのバックアップを制限したこと。2つ目が、日米基地協力の制限。ちなみに世界の60%の海外基地を日本とドイツで占め、全世界の駐留経費の50%を払っているという国際的にみれば異常な現実。それで鳩山首相が、米軍基地の県外移転を表明しても、沖縄県の民意に関わらず、防衛省、外務省、官邸がまったく協力しなかった。3つめが、将来の中国の脅威を予想し、平和外交を進めようとしたこと。これもアメリカにとっては好ましくなかった。さらにアメリカの意向を代弁したようなマスコミ報道で、結果、鳩山政権は潰された、と孫崎氏は解説した。

(…サポート会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

サポート会員 新規会員登録単品購入 550円 (会員以外)単品購入 55円 (一般会員) (一般会員の方は、ページ内「単品購入 55円」をもう一度クリック)