文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」 2011.1.31

記事公開日:2011.1.31取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年1月31日、岩上安身が、文化放送「夕やけ寺ちゃん活動中」に出演した。今週は、放送開始直前に報道された、検察審査会の決議をうけて起訴となった小沢一郎元代表が、話題の中心となった。ほかには、先週、自由報道協会主催で行われた小沢元代表の会見とその背景にある記者クラブ問題や、1月29日に日本代表が優勝したアジアカップなどについての話題となった。

■ハイライト

 「今日の夕刊読み比べ・タブロイました」のコーナーでは、小沢元代表の起訴が取り上げられ、岩上安身は、これまでの取材を元に、検察審査会の起訴議決から起訴までの経緯を詳しく説明した。前田恒彦元検事によって大久保隆規秘書の調書が取り下げられたことや、石川知裕議員の再聴取の録音が証拠採用されたこと、検察審査会の問題など、一般のマスコミでは滅多に報道されることのない話を披露した。

 「ニュース本音と建前」のコーナーでは、1月27日に行われた小沢元代表の会見について触れた。岩上安身が、「自由報道協会(仮)」が立ち上がった経緯や記者クラブの問題、エジプトで活動しているジャーナリストの活躍、そして「中継市民」の可能性について話した。

 「編集長が見た」のコーナーに登場したアエラの伊藤副編集長は、かつて『サッカーマガジン』編集部に勤務していた際に、「ドーハの悲劇」を最初に書いた人ということもあり、日本代表サッカーの話題で話が弾んだ。

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です