更田委員「海洋への漏洩防止は万全を期して頂く以外無い」 ~第12回原子力規制委員会 2013.6.26

記事公開日:2013.6.26取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 原子力規制委員会は26日(水)、J-PARCにおける放射性物質の漏えい事故は施設管理を行う者等の情報共有できず安易に放出した報告を受け、また福島第一原子力発電所の港湾における海水モニタリング結果は2013年に入り約200Bq/Lだったものが1100Bq/Lまで上昇している報告がなされた。

■全編動画

    議題

  1. 大強度陽子加速器施設(J-PARC)ハドロン実験施設における放射性物質の漏えい事故に関する現地調査の結果等について
  2. 東京電力福島第一原子力発電所原子炉施設保安規定の変更について
  3. 東京電力福島第一原子力発電所の港湾における海水モニタリング結果について
  • 日時 2013年6月26日(水)
  • 場所 原子力規制委員会(東京都港区)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です