原子力資料情報室会見 外国特派員協会 2011.3.16

記事公開日:2011.3.16取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年3月16日、外国特派員協会で原子力資料情報室記者会見が行われました。サポーター有志による、読み応えのあるサマリーを掲載しています。

記事目次

  • Part1 会見#1
  • Part2 会見#2
  • Part3 質疑応答
  • Part4 質疑応答(つづき)

  • 司会:
    澤井正子(さわい まさこ)氏(原子力資料情報室)
  • 出席者:
    小倉志郎(おぐら しろう)氏(元東芝 原発設計・建設・メンテナンス担当者、柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える技術者・科学者の会)
    上澤千尋(かみさわ ちひろ)氏(原子力資料情報室・原子力安全問題担当)
    後藤政志(ごとう まさし)氏(元東芝 原子炉格納容器設計者、工学博士)
    崎山比早子(さきやま ひさこ)氏(元放射線医学総合研究所(*)主任研究官、医学博士、現高木学校(*))
  • 独立行政法人 放射線医学総合研究所ホームページ:http://www.nirs.go.jp/index.shtml
    高木学校ホームページ:http://takasas.main.jp/index.html
  • 日時 2011年3月16日(水)

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です