“STOP KILLING in Syria”シリア紛争終結を願って 世界同時アクション―シリアの集い『シリアの紛争の終わりを願って』 2013.3.13

記事公開日:2013.3.13取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(IWJテキストスタッフ・富山/奥松)

特集 中東

 2013年3月13日(水)18時30分から、東京都港区の明治学院大学で「シリアの集い『シリアの紛争の終わりを願って』」が開催された。

 主催団体のサダーカは、混乱が続くシリアの人々への継続的な支援を行っており、シリア紛争解決に向けた国際世論を喚起するため、「STOP KILLING in Syria」などのプラカードを掲げた写真や動画を集め、関係各国の首脳に送付しているという。この行動は海外でも呼びかけられており、「世界アクション」として行われる。

■ハイライト

  1. 最新のシリア人たちの現状報告 田村雅文氏(サダーカ代表)、藤井沙織氏(サダーカ)
  2. 世界同時アクションの実施 総合司会:平山恵氏(明治学院大学教員、サダーカアドバイザー) コメンテーター:佐藤真紀氏(JIM-NET 副代表)、国井真波氏(JIM-NET)
  • 主催 サダーカ

 青年海外協力隊としてシリアに赴任後、農村部でホームステイをしながら、現地の社会調査を行ってきた、サダーカ代表の田村氏は、シリア国内に30万人、周辺国には100万人ものシリア難民がいる現状を説明した。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です