「正式の会議とそうでないものが混然一体となっている」!速記が入った会議でも打ち合わせと称して速記録の提出を拒む内閣府担当官~9.26国家戦略特区利権隠ぺい疑惑 野党合同ヒアリング 2019.9.26

記事公開日:2019.9.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年9月26日(木)14時30分より東京都千代田区の衆議院本館にて国家戦略特区利権隠ぺい疑惑 野党合同ヒアリングが開かれ、野党議員らが関係省庁へ加計学園のやりとりに関する速記録などの証拠資料の提出を要求し、追及した。

■ハイライト

  • 日時 2019年9月26日(木)14:30〜
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「「正式の会議とそうでないものが混然一体となっている」!速記が入った会議でも打ち合わせと称して速記録の提出を拒む内閣府担当官~9.26国家戦略特区利権隠ぺい疑惑 野党合同ヒアリング」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    国民の財産が堂々と盗まれようとしている。もうこれは「疑惑」ではない。

    「正式の会議とそうでないものが混然一体となっている」!速記が入った会議でも打ち合わせと称して速記録の提出を拒む内閣府担当官 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/457955 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1178240632172625926

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です