どこが「オープンな議論」? 竹中平蔵氏らWG「有識者」が自ら提案して選定!? 国家戦略特区は何でもありのブラックボックス!~国家戦略特区利権隠ぺい疑惑・野党合同ヒアリング 2019.6.20

記事公開日:2019.6.23取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月20日(木)13時より東京都千代田区の衆議院にて、国家戦略特区利権隠ぺい疑惑 野党合同ヒアリングが開かれ、前回の宿題返しなどについて、内閣府、農水省より話を聞いた。

■ハイライト

  • タイトル 第3回 国家戦略特区利権隠ぺい疑惑 野党合同ヒアリング
  • 日時 2019年6月20日(木)13:00〜
  • 場所 衆議院(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

「どこが「オープンな議論」? 竹中平蔵氏らWG「有識者」が自ら提案して選定!? 国家戦略特区は何でもありのブラックボックス!~国家戦略特区利権隠ぺい疑惑・野党合同ヒアリング」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    「税金泥棒」とはこういう政商連中のことをいうのだ。

    どこが「オープンな議論」? 竹中平蔵氏らWG「有識者」が自ら提案して選定!? 国家戦略特区は何でもありのブラックボックス!~国家戦略特区利権隠ぺい疑惑・野党合同ヒアリング https://iwj.co.jp/wj/open/archives/451035 … @iwakamiyasumi
    https://twitter.com/55kurosuke/status/1143099888088911872

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です