財務省「森友文書」改ざん問題 野党合同ヒアリング―議題:前回の宿題返しなどについて、財務省、国交省航空局、会計検査院よりヒアリング 2019.7.2

記事公開日:2019.7.29取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年7月2日(水)11時より東京都千代田区の衆議院本館にて、財務省「森友文書」改ざん問題 野党合同ヒアリングが行われた。立憲民主党の川内博史衆議院議員、国民民主党の森裕子参議院議員は、森友学園への国有地売却問題で、8.2億円の値引きの根拠となる唯一の資料の行政文書でゴミについての詳細を明らかにしない財務省の対応について追及し、詳細の報告を求めた。

■ハイライト

  • 日時 2019年7月2日(水)11:00~
  • 場所 衆議院本館(東京都千代田区)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です