「年金は破綻しない、支給額が減っていくだけ」「消費税をゼロにして今の生活を楽にしていく」 ~れいわ新選組 山本太郎街頭演説会(新宿駅西口小田急百貨店前) 2019.6.19

記事公開日:2019.6.21取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年6月19日(水)18時30分より、東京都新宿区の新宿駅西口小田急百貨店前にて、れいわ新選組 山本太郎街頭演説会が行われた。

■ハイライト

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「「年金は破綻しない、支給額が減っていくだけ」「消費税をゼロにして今の生活を楽にしていく」 ~れいわ新選組 山本太郎街頭演説会(新宿駅西口小田急百貨店前)」への1件のフィードバック

  1. 藤原 誠二 より:

    1500円 8時間労働 日給月給12000円  個人的に申し上げますが、30年前の危険、汚い、きつい仕事といわれる仕事でも日当、1万円ぐらいはもらえました。夜勤して残業すれば、15000円程度になりました。
    安い賃金ましてや、不当なピンハネ、請負、違法派遣が増え続けて、物価はデフレ、年金官僚は責任とらず、役人で天下り、渡りを続けて、生涯賃金が数十億円もあるのに年金を恩給として、もらうのは
    当然と言って生活している、個人的に言わせると卑しい人々が高齢者にいることを、今の若い世代は知った方がいい、300万以下の賃金で働かされている方々は、反旗を翻して選挙にいくべき、ロシアで起きたことを日本で起きないのが不思議です。使い込んでいなければ、年金は潤沢でした。今も管理運用するだけで、莫大な官僚コストを払っており、民間が行った方がはるかに安く管理運用ができて、運用実績もあがると思います。皆さんが怒らないと思って、毎年数百億円が消費されており、
    派遣会社、ピンハネをする仕組みができています。情報漏洩もありましたよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です