国会パブリックビューイング 緊急街頭上映「政府統計不正問題」第3弾 ―解説:上西充子氏(国会パブリックビューイング 代表)ゲスト解説:明石順平氏(弁護士) 2019.2.16

記事公開日:2019.7.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年2月16日(土)18時30分より東京都新宿区の新宿駅西口地下にて、国会パブリックビューイング 緊急街頭上映「政府統計不正問題」第3弾を行った。解説は、上西充子氏(国会パブリックビューイング 代表)、ゲストで、明石順平氏(弁護士)がマイクを握った。

■ハイライト

  • 2月12日の予算委員会での小川淳也議員による質疑(毎月勤労統計の常用労働者の定義から日雇いを外した事による賃金の上振れ問題) 解説 上西充子氏(国会パブリックビューイング代表)/ゲスト解説 明石順平氏(弁護士、『アベノミクスによろしく』著者)
  • タイトル 国会パブリックビューイング 緊急街頭上映「政府統計不正問題」第3弾
  • 日時 2019年2月16日(土)18:30〜
  • 場所 新宿駅西口地下(東京都新宿区)
  • 主催 国会パブリックビューイング詳細、Twitter)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です