自由報道協会主催 飯舘村酪農家 長谷川健一氏記者会見 「飯舘村の現状について」 2012.2.20

記事公開日:2012.2.20取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年2月20日(月)、自由報道協会・麹町報道記者会見場にて、「飯舘村酪農家 長谷川健一氏記者会見 飯舘村の現状について」の記者会見が行われた。長谷川氏は、福島県飯舘村の酪農家であり、飯舘村前田地区区長、福島県酪農業協同組合理事を務めている。

■イントロ

  • 主催 自由報道協会(告知

 長谷川氏は、「昨年、福島第一原発の3号機爆発があった3月14日の夕方、村役場で放射線の担当者に詳細を聞いたところ、その時点で40マイクロシーベルトが測定されたと言っていた」と語った。翌日15日に、全戸の村民を集めて「外に出るな」「外出したら服を捨てろ」「現地で採れた野菜は食べるな」などの指示をした。しかしその後、御用学者といわれる人たちが次々と飯舘村を訪れ、「安心です・安全です」と言い、住民は安心してしまったという。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です