福田前財務次官に退職金5300万!! 減給額はわずか141万円!? セクハラの事実認定も被害者への謝罪もなし!~4.27財務省セクハラ問題 野党合同ヒアリング 2018.4.27

記事公開日:2018.4.30取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年4月27日(金)12時より東京都千代田区の衆議院にて、財務省セクハラ問題 野党合同ヒアリングが実施され、麻生大臣の「はめられたとの意見ある」といった発言など、野党議員から財務省への聴き取り、問題の追及が行われた。

■ハイライト

  • タイトル 財務省セクハラ問題 野党合同ヒアリング ―議題:麻生大臣の「はめられたとの意見ある」発言について ほか
  • 日時 2018年4月27日(金)12:00〜
  • 場所 衆議院(東京都千代田区

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「福田前財務次官に退職金5300万!! 減給額はわずか141万円!? セクハラの事実認定も被害者への謝罪もなし!~4.27財務省セクハラ問題 野党合同ヒアリング」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    福田前財務次官に退職金5300万!! 減給額はわずか141万円!? セクハラの事実認定も被害者への謝罪もなし!~4.27財務省セクハラ問題 野党合同ヒアリング https://iwj.co.jp/wj/open/archives/419348 … @iwakamiyasumi
    一般企業なら懲戒免職ものの犯罪もお役人の世界では許されるらしい。日本は役人天国だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/991079739170349056

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です