「『いい土地ですから前に進めてください』と昭恵さんは間違いなく言った」~籠池泰典被告に野党3議員が接見「土地取引の状況も、谷さんないし昭恵さんにその都度報告」――希望・今井雅人議員、共産・宮本岳志議員、囲み会見 2018.3.23

記事公開日:2018.3.23取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(取材:萩崎茂、北野ゆり、文:IWJ編集部)

特集 極右学校法人の闇
※2018年3月24日、テキストを追加しました。

 立憲民主党の川内博史衆議院議員、希望の党の今井雅人衆議院議員、日本共産党の宮本岳志衆議院議員は、2018年3月23日、大阪拘置所に勾留されている学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典被告と接見した。その後、大阪拘置所前で今井議員と宮本議員は報道陣の囲み取材に応じた。

 2017年7月31日に逮捕されて以来、籠池被告の勾留は8ヶ月にも及ぶ。その間、保釈も認められず、裁判もないまま、弁護士以外家族を含む外部との連絡も断たれている状態を「人権侵害」とする声が多数あがっている。

 この日も、大阪拘置所と道路を一本挟んで広がる桜之宮公園では、籠池被告の長期勾留を不当として、市民が声を上げていた。

 「籠池出して、昭恵が入れ!」
 「証人喚問、昭恵出てこい!」
 「野党は頑張れ! 官僚頑張れ!」

▲参考人として大阪府議会で証言する籠池泰典・前理事長(2017年7月10日、IWJ撮影)

 国会議員3名による籠池被告への接見は当初15分の予定だったが、大阪拘置所から冒頭申し出でがあり30分に延長。最終的には午後4時15分過ぎから5時まで約45分間、途中拘置所職員に遮られることなく、籠池被告と話すことができたとのこと。

 以下に、囲み取材での受け答えの要旨を記す。

■Twitcasting録画(15:38〜 2時間3分)

17分〜 議員入所の模様/1時間29分〜 記者前囲み会見/1時間54分〜 支援者前報告
  • 接見議員 川内博史氏(衆議院議員、立憲民主党)/今井雅人氏(衆議院議員、希望の党)/宮本岳志氏(衆議院議員、日本共産党)
  • タイトル 野党による「森友学園」籠池前理事長と接見後の囲み会見 大阪拘置所前
  • 日時 2018年3月23日(金)16:00頃〜
  • 場所 大阪拘置所前(大阪市都島区)

財務省による決裁書の改竄に、籠池被告は「驚いた」

 長期勾留で籠池被告の健康面や精神面を心配する声もSNS上などであがっていた。今井議員は報道陣に対して開口一番、「お元気そうだったが、ちょっと寒くて、しもやけができているということだった。また、奥さん(諄子(じゅんこ)被告)とはお会いできないようだが、血圧が高いと聞くので心配されているようだった」と、籠池被告の様子を語った。

 拘置所内で籠池被告は、ラジオを聴くことができ、新聞も読むことが可能とのこと。森友学園への国有地の貸し付けをめぐる決裁文書の改竄について知った際には、「びっくりした」「驚いた」と語ったという。

「いい土地ですから前へ進めてください」――昭恵夫人は「確かにそうおっしゃっていた。間違いない」

 財務省による改竄前の決裁文書に、森友学園が購入しようとしていた国有地について安倍昭恵夫人が「いい土地ですから、前に進めてください」と発言したとする記載があったことに注目が集まっている。

 仮にこの発言が本当であれば、国有地の売買に昭恵氏が関与していたことを示す証拠になるためだ。

▲安倍晋三総理(2017年10月7日、IWJ撮影)

 これに対して、安倍晋三総理は、3月14日午前の参院予算委員会で、夫妻の関与を改めて否定。その上で、「いい土地ですから、前に進めてください」発言も、「妻に確認した。『そのようなことは申し上げていない』とのことだった。もちろん妻が、この学校を作る責任者ではないわけだし、籠池氏との上下関係があるわけでもない。『当然、そんなことは言っていない』ということだった」と答弁している。

 他方、今井議員は、「財務省の決済書にあった『いい土地ですから前へ進めてください』という昭恵夫人の話は本当にあったのかと籠池氏に聞いたところ、『確かにそうおっしゃっていた。間違いない』とおっしゃっていた」と語った。

▲安倍昭恵夫人(森友学園ホームページより)

「『家の中で妻がこう言っていました』というのは基本的に証拠能力がない」立憲民主党・枝野幸男代表が指摘――安倍夫妻の「公私混同」

 財務省の決裁文書から削除された昭恵夫人の「いい土地ですから、前に進めて下さい」という発言を総理自ら国会答弁で否定したことについて、立憲民主党の枝野幸男代表はTBSテレビ「時事放談」の収録で、「安倍さんが家の中で、家庭内の会話で、こういう話を聞いてきましたということで、終わらせられる話ではない。家の中で妻がこう言っていましたというのは基本的に証拠能力がない」と発言。昭恵夫人の証人喚問の必要性をあらためて訴えた。

 この発言を受けて、IWJ代表の岩上安身は自身のツイッターに、「弁護士でもある枝野氏の指摘は、当たり前過ぎるほど、当たり前の話。夫の安倍晋三氏が、家で妻の昭恵氏に確認した、という話が、外で通用すると思っている。安倍家は自分たちが王家か何かと勘違いしてるんじゃないか?」と投稿。「公私混同」ともとれる安倍総理の姿勢を厳しく断じている。

「いい田んぼになりそうですね」(昭恵夫人)「いやいや、ここは学校建設予定地ですから」(籠池被告)「あら、では、いい土地ですから前にすすめてください」(昭恵夫人)

 昭恵夫人に「いい土地ですから前に…」と言われたときの状況について記者から問われると、宮本議員は「2014年4月25日に現地にお連れし、現地で並んで写真を撮り、そこで言われたとのこと」と説明した。

 今井議員はその説明に補足。1年前の証人喚問では「いい田んぼになりそうですね」と言われたと籠池被告が証言したことに触れた上で、「話の流れの中で両方言われたということだ」として、籠池被告の話を紹介した。

 「『いい田んぼになりそうですね』と昭恵さんがおっしゃったので、『いやいや、ここは学校建設予定地ですから』という話を籠池被告が話をしたところ、昭恵さんは『あら、では、いい土地ですから前にすすめてください』といったような流れの会話だったと、おっしゃっていた」

 籠池被告の証言と、安倍総理が「妻に確認した」とする答弁が明らかに異なっている状態では、「森友学園問題」に関して公の場で一切語っていない昭恵夫人の説明を、直接聞きたいと願う国民の声はますます高まってゆくはずである。

 昭恵夫人が、谷査恵子氏を通じて財務省へ働きかけた件についても、当然、事実が明らかにされなければならない。

▲希望の党・今井雅人衆議院議員(2017年9月14日、IWJ撮影)

「土地取引の状況も、谷さんないし昭恵さんにその都度報告」――「谷査恵子さんからもしっかりお話をきかなければ」「安倍昭恵さんの国会招致は絶対必要」

 今井議員は「安倍昭恵さんとの関係をお聞きしましたが、(国有地)貸付のときから取引をするにあたって、逐一(安倍昭恵夫人の付き人であった)谷(査恵子)さんないし昭恵さんにお伝えしていたと籠池氏はおっしゃっているので、(それが事実だとすれば)安倍昭恵さんは取引のことはずっとご存知だったのではないかと感じた」と語った。

 その上で、「『そんなことは知らない』『関わっていない』という安倍総理の言葉は間違いということになる」とあらためて安倍総理の国会での答弁に疑義を呈した。

 宮本議員は「(安倍昭恵夫人付きだった)谷査恵子さんの名前も出たので、谷さんからもしっかりお話を聞かなければ分からないことがあると判断した。もちろん安倍昭恵さんの国会招致は絶対必要だと実感した」と強調した。

▲日本共産党の宮本岳志衆議院議員(2018年3月9日、IWJ撮影)

「しんぶん赤旗」がスクープ!~「森友学園」国有地売却は「安倍事案」! 近畿財務局関係者が証言――日テレ『NEWS ZERO』も報道~近畿財務局で使われていた言葉「昭恵案件」

 3月22日発行の「しんぶん赤旗」は、「森友学園」への国有地売却価格問題が発覚した2017年2月以降、財務省近畿財務局内では、この取引を「安倍事案」と呼んでいたことが、財務局関係者の話で分かったというスクープ報道を行なっている。

 また、このスクープ報道と同じ3月22日、日本テレビの報道番組『NEWS ZERO』では、森友学園の国有地売却を担当した近畿財務局の中で「昭恵案件」という言葉が使われていたと報じている。

 国会で3月19日に行われた、森友学園の問題をめぐる集中審議では、日本共産党の小池晃書記局長が、改竄前の決裁文書に昭恵夫人の名前があったのは、森友学園との交渉が「総理夫人案件」であることを示すためではないかと追及している。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページよりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です