福島第一原発沖でセシウムの基準値を超えた魚が捕れたことへの見解をふたたび問われると、「原因がわからないので引き続き確認をしていきたい」!? ~東京電力定例会見 2018.3.8

記事公開日:2018.3.11取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年3月8日(月) 17時より東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が行われた。

■全編動画

  • 日時 2018年3月8日(月) 17:00~
  • 場所 東京電力本店(東京都千代田区)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

“福島第一原発沖でセシウムの基準値を超えた魚が捕れたことへの見解をふたたび問われると、「原因がわからないので引き続き確認をしていきたい」!? ~東京電力定例会見” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    福島第一原発沖でセシウムの基準値を超えた魚が捕れたことへの見解をふたたび問われると、「原因がわからないので引き続き確認をしていきたい」!? ~東京電力定例会見 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/414213 … @iwakamiyasumi
    原因は子どもでも分かるだろう。あれだけの事故を起こしても何ひとつ変わらぬ無責任体質。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/972798363295916032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です