原子力規制委員会が食品の放射線安全基準の見直しを俎上に!?「今の日本の基準は世界的にみて10倍は厳しく、福島県の復興の妨げになっている」―― 原子力規制委員会 更田豊志委員長が定例会見で 2018.2.14

記事公開日:2018.2.14取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年2月14日(水)14時30分より東京都港区の原子力規制委員会にて、原子力規制委員会更田豊志委員長定例会見が行われた。

■全編動画

  • 日時 2018年2月14日(水) 14:30~
  • 場所 原子力規制委員会(東京都港区)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

“原子力規制委員会が食品の放射線安全基準の見直しを俎上に!?「今の日本の基準は世界的にみて10倍は厳しく、福島県の復興の妨げになっている」―― 原子力規制委員会 更田豊志委員長が定例会見で” への 1 件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    原子力規制委員会が食品の放射線安全基準の見直しを俎上に!?「今の日本の基準は世界的にみて10倍は厳しく、福島県の復興の妨げになっている」 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/412167 … @iwakamiyasumi
    そもそも震災後、放射線安全基準値を震災後10から100ベクレル/kgに変えてるではないか。なんという詭弁。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/964430159225827333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です