「グローバル化に伴う領域横断的法学研究・教育の課題と可能性」講演会 国連特別報告者と日本 ―講師:エセックス大学人権センターフェロー 藤田早苗氏 2017.12.5

記事公開日:2018.2.9取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年12月5日(火)18時30分より京都市の京都大学 本部キャンパスにて、講師にエセックス大学人権センターフェローの藤田早苗氏を招き、「国連特別報告者と日本」と題する講演会が開催された。

■ハイライト

  • 講師 藤田早苗氏(エセックス大学人権センターフェロー)
  • コメンテーター 小山哲氏(京都大学大学院文学研究科教授(西洋史))
  • 司会 高山佳奈子氏(京都大学大学院法学研究科教授)、「安全保障関連法に反対する学者の会」呼びかけ人
  • 日時 2017年12月5日(火) 18:30~
  • 場所 京都大学・本部キャンパス法経本館(京都府京都市)
  • 告知 自由と平和のための京大有志の会詳細
  • 主催 高山佳奈子氏(京都大学大学院法学研究科教授)、「安全保障関連法に反対する学者の会」呼びかけ人
  • 共催 自由と平和のための京大有志の会

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です