脱走は正しかった!政府が間違っていれば私たちは立ち上がらなければならない!~ 『“愛国的脱走兵”が語る非戦—「イントレピッドの4人」から50年—』 クレイグ・アンダーソン氏 講演 2017.10.28

記事公開日:2017.10.30取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年10月28日(土)13時30分より、東京都豊島区の立教大学池袋キャンパスにて、ベトナム戦争中に反戦を訴え、空母イントレピッドから脱走した米兵で著述家のクレイグ・アンダーソン氏による公開講演会『“愛国的脱走兵”が語る非戦—「イントレピッドの4人」から50年—』が開催された。

■ハイライト

  • 講演 クレイグ・アンダーソン (Craig W. Anderson) 氏(元「イントレピッドの4人」脱走米兵)
  • コメンテイター 金敬黙(キム・ギョンムク)氏(早稲田大学教授)/井筒高雄氏(ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン〔VFPJ〕代表)/平田雅己氏(名古屋市立大学准教授)
  • タイトル “愛国的脱走兵”が語る非戦—「イントレピッドの4人」から50年—
  • 日時 2017年10月28日(土)13:30〜17:00
  • 場所 立教大学池袋キャンパス(東京都豊島区)
  • 主催 立教大学共生社会研究センター詳細

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です