緊急学習会!種子法廃止で日本の農と食はどうなる?/久野秀二 京大教授が講演 2017.4.20

記事公開日:2017.4.20取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年4月20日(木)、京都市左京区の京都教育文化センターで、「緊急学習会!種子法廃止で日本の農と食はどうなる?」が開催され、京都大学教授の久野秀二氏が講演を行った。

<会員向け動画 特別公開中>

■ハイライト

■全編動画

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事

「緊急学習会!種子法廃止で日本の農と食はどうなる?/久野秀二 京大教授が講演」への1件のフィードバック

  1. @55kurosukeさん(ツイッターのご意見) より:

    緊急学習会!種子法廃止で日本の農と食はどうなる?/久野秀二 京大教授が講演 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/374825 … @iwakamiyasumi
    種子を「戦略物資」と政府は言うが、農家はそれを高いお金を出して買わざるをえないように仕組みを変える。これはモンサントの戦略だ。
    https://twitter.com/55kurosuke/status/855173786030690304

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です