民主党復活会議 第2回 総会 2012.10.10

記事公開日:2012.10.10取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2012年10月10日(水)、衆議院第二議員会館で、「民主党復活会議 第2回 総会」が行われた。「民主党復活会議」は、元々民主党代表戦に向けての対立候補擁立を目指し、野田首相に距離を置く議員が集まって、8月30日に設立した会議だ。今回の第2回総会では、首藤信彦議員を中心に約10名が参加し、民主党代表戦の反省点や、党自体の問題点などについて議論を行った。

■ハイライト

  • 議題
     1.2012年代表選の反省と課題  2.新体制下の課題
  • 日時 2012年10月10日(水)
  • 場所 衆議院第二議員会館(東京都千代田区)

 冒頭、首藤議員が9月21日に行われた民主党代表戦の反省と問題点を説明した。今回の選挙では、党員・サポーターの投票率が、2010年の67%から34%に激減したことに触れ、その原因として、立候補届け出から投票までの期間が4日間と非常に短かったこと、さらに立候補者の履歴や政策に関する資料が、党員・サポーターに配られなかったことを挙げた。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です