第39回 教科書を考えるシンポジウム 高校教科書で政治はどう学べるか 2016.5.28

記事公開日:2016.5.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年5月28日、東京都豊島区の生活産業プラザにて、小森陽一氏、滝川洋二氏、鶴田敦子氏、浪本勝年氏、山田朗氏、子どもと教科書全国ネット21の呼びかけによる「第39回 教科書を考えるシンポジウム 高校教科書で政治はどう学べるか」が行われた。

■ハイライト

  • 報告 公民科教科書の政治の扱いについて 福岡公俊氏(全国民主主義教育研究会)/家庭科教科書の政治の扱いについて 齊藤弘子氏(家庭科教育研究者連盟
  • タイトル 第36回 教科書を考えるシンポジウム 高校教科書で政治はどう学べるか
  • 日時 2016年5月28日(土)13:30〜17:00
  • 場所 生活産業プラザ(東京都豊島区)
  • 呼びかけ 小森陽一氏/滝川洋二氏/鶴田敦子氏/浪本勝年氏/山田朗氏/子どもと教科書全国ネット21

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です