被爆地ヒロシマが被曝を拒否する ―過去は変えられないが未来は変えられる― 伊方原発運転差止広島裁判 2016.4.28

記事公開日:2016.5.2取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年4月28日(木)、広島県広島市のKKR ホテル広島にて、伊方原発広島裁判応援団主催により、「爆地ヒロシマが被曝を拒否する ―過去は変えられないが未来は変えられる― 伊方原発運転差止広島裁判」と題した集会が開催された。

■ハイライト

  • 12:30 講演会・学習会(KKR ホテル広島) 「勝てば即停まる仮処分」 講演者 河合弘之弁護士、海渡雄一弁護士/14:45 広島地裁集合/15:00 仮処分審尋(広島地裁) 応援スピーチイベント (※雨天の場合は KKR ホテル広島)/16:00 説明報告会・記者会見(KKR ホテル広島)/16:45 閉会
  • 日時 2016年4月28日(木)13:00~16:45
  • 場所 KKR ホテル広島(広島県広島市)
  • 主催 伊方原発広島裁判応援団

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です