鳥越俊太郎×池田まき 街頭演説会 厚別集会 2016.4.10

記事公開日:2016.4.10取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年4月10日(日)、千歳市での大規模な街頭演説会を終えた池田真紀氏、鳥越俊太郎氏らが新札幌駅前(札幌市厚別区)に場所を移して15時半より街頭演説会を行った。演説に立った奥田愛基氏 (SEALDs) に話を聞いた。

■ハイライト

  • 弁士 山口二郎氏(市民連合、法政大学教授、北海道大学名誉教授)/長尾詩子氏(安保関連法に反対するママの会)/奥田愛基氏 (SEALDs)/上田文雄氏(前札幌市長、弁護士)/鳥越俊太郎氏(ジャーナリスト)/池田真紀氏(フリーソーシャルワーカー、衆院北海道5区補選予定候補者)
  • インタビュー 奥田愛基氏

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

関連記事

「鳥越俊太郎×池田まき 街頭演説会 厚別集会」への1件のフィードバック

  1. サラリーマンa(スモール エー) より:

    池田さんのスピーチは本当に素晴らしい。日々の生活の裏付けがありそれが共感を呼ぶ。私たち庶民の代表だという気がする。
    しかし、弁士の皆さんのスピーチの内容は国会前に来る人たちには受けるかもしれないが、生活に日々の仕事に追われる人たちにはアピールしないのではないか、自分の台所の問題を遠い中央の国会の前の問題のようにしてしまって疎外感を持たれ投票に行く気力を削ぎかねない気さえしたが・・・(その点鳥越さんはよかったが)。
    安保法制や憲法改悪に反対することが重要なのは言うまでもないが、もっと生活に直接的なことを訴えた方が票につながるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です