市民とジャーナリストを結ぶJCJ12月集会「バッシング社会」の危うさ ―言論の自由とメディアの役割 2014.12.6

記事公開日:2014.12.6取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月6日(土)13時30分より、東京都港区の明治学院大学本館2階1255教室にて、日本ジャーナリスト会議(JCJ)主催の「市民とジャーナリストを結ぶJCJ12月集会『バッシング社会』の危うさ ―言論の自由とメディアの役割」が開催され、横浜市立大学名誉教授の中西新太郎氏(文化社会学・現代日本社会論)が講師を務めた。

■ハイライト

  • 日時 2014年12月6日(土)13:30〜
  • 場所 明治学院大学 本館2階 1255教室(東京都港区)
  • 講師 横浜市立大学名誉教授 中西新太郎氏
  • 主催 日本ジャーナリスト会議(JCJ)(告知、JCJブログ)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です