原発は地震で壊れる(内部映像から分析する)—話し手 川内博史氏、聞き手 平智之氏 2014.11.2

記事公開日:2014.11.2取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2013年3月、東京電力福島第一原発1号機内部に2度に渡って入りビデオ撮影した川内博史・前衆議院議員が、平智之・前衆議院議員とともに京都市中京区にあるギャラリー・シェアスペース green & garden で11月2日(日)19時より講演を行った。

 「原発は地震で壊れる(内部映像から分析する)」と題したこのイベントで、1号機4階にある非常用復水器 (IC) 周辺を調査した川内氏は、大物搬入口の状態や損傷の激しさなどから5階ではなく4階から水素爆発が起きた可能性があるとしており、これは配管の損傷があったことを示唆する。川内氏・平氏は福島原発事故の検証が十分なされないまま再稼働が進められることを批判した。

■ハイライト

  • 話し手 川内博史氏(前衆議院議員、元衆議院文部科学委員長)
  • 聞き手・進行 平智之氏(前衆議院議員)
  • 日時 2014年11月2日(日)19:00~20:30
  • 場所 ギャラリー・シェアスペース green & garden(京都市中京区)
  • 主催 禁原発研究会詳細、Facebook)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 330円 (会員以外)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です