自由報道協会主催 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見 2011.10.20

記事公開日:2011.10.20取材地: テキスト動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

(文字起こし:@KinocoMX リライト:きゃっと)

 2011年10月20日(木)に行われた、自由報道協会主催 小沢一郎民主党元代表・全国民同時参加型記者会見の模様。

 一般市民からの質問を、ネットやメール、ツイッターを通じて受け付けた第一部と、会場の記者からの質問を受ける二部構成で行われた。小沢氏は、「復興は予算的措置をメインに政策実行をしていく。TPPに関しては、農業というが軍事的同盟でも終わらないよう対等な対話が必要で日中関係にしても同じである」と語った。また会見終了後、司会者の制止に応じず質問を繰り返した読売新聞記者恒次徹次長と、上杉隆氏、岩上安身によるやり取りが交わされた。

  • 日時 2011年10月20日(木)
  • 場所 自由報道協会(東京都千代田区)

【以下、全文書き起こし】

司会「お待たせいたしました。これより自由報道協会主催、小沢一郎民主党元代表、全国民参加型記者会見を行いたいと思います。本日の司会は私、成瀬久美でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

(…会員ページにつづく)

アーカイブの全編は、下記会員ページまたは単品購入よりご覧になれます。

一般・サポート 新規会員登録単品購入 300円 (会員以外)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です