降雨の一時的な増量が原因か〜サブドレンの汲み上げ能力を増強しつつも台風の影響でサブドレンピットの蓋部分から地下水が湧き出た状態に?――東京電力 定例会見 2017.10.23

記事公開日:2017.10.28取材地: 動画
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年10月23日(月) 17時より、東京都千代田区の東京電力本店にて、東京電力 定例会見が開かれ、原子力・立地本部長代理の木元崇宏氏より福島第一原発の状況報告が行われた。

■全編動画

  • 日時 2017年10月23日(月) 17:00~
  • 場所 東京電力本店(東京都千代田区)

IWJの取材活動は、皆さまのご支援により直接支えられています。ぜひ会員にご登録ください。

新規会員登録 カンパでご支援

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です